東大発AIベンチャーのAI人材育成サービス「iLect」、Pythonのコーディングスキルをトレーニングできる「PyGrade Training」を無償公開

ブラウザ上でPythonのコーディングスキルをトレーニング

 実践的なAI人材育成サービスを提供する「iLect」(運営:AI総合研究所「NABLAS株式会社」、本社:東京都文京区7−3−1 東京大学 南研究棟)は、AIの開発を行う上で欠かせないプログラミング言語「Python」のコーディングスキルをトレーニングできるアプリケーション「PyGrade Training」の無償公開を開始しました。
◾PyGradeについて
 「PyGrade」は、Pythonのプログラミングに必要な技術を身につけるためのトレーニングとテストが行えるアプリケーションです。


 これまでiLect(運営: NABLAS(株))では、iLectの提供講座を受講頂く一部のクライアントに対して、各受講者が講座を受講するレベルに達してるか見極める事を目的に、Pythonのコーディングテストを行って参りました。今回リリースする「PyGrade」は、無償で利用できる「トレーニング機能」を追加し、新たに設計もゼロから見直し、フルスクラッチで構築しました。リリースのハイライトは以下の通りです。

 

  • ブラウザ上でPythonのコードを実行できるプログラミング環境を搭載
  • 無償で何度でも挑戦できるトレーニング機能を追加
  • 組織、グループの方を対象に一斉テストを実施するテスト機能の刷新


 


◾PyGradeとは?
 PyGradeは、Pythonのスキルをトレーニング / テストするためのツールです。ディープラーニング、機械学習、データサイエンスなど、各種AI関連の教育プログラムの受講を検討されている方、Pythonでデータを処理する業務に取り組まれている方など幅広い方にご利用いただけます。トレーニング機能(無償公開)は、問題集と実行環境がセットになったシステムで、コーディングの経験を通じて技術を習得できます。各種AI講座を受講する前の準備などの用途で、ご自由にご利用ください。

 Pythonは、データを扱うための便利な機能や書き方が豊富に用意されている言語です。これらの機能を使いこなすことで、多くのことを効率的に実現できるようになります。実践的なコーディング経験を通じたAI技術と知識の習得を重視しているiLectでは、AI技術の学習効果を最大化させるために、受講前に基礎的な技術を習得しておくことが大事だと考えています。PyGradeでは、テスト機能によって自身の技術水準を知り、トレーニング機能によって必要な基礎技術を身につけることができます。

◾PyGrade Training -「Practice makes perfect」
 「PyGrade Training」は、高度なAI関連のコーディングを開始する前に、Python、Numpy、およびその他のプログラミングスキルを習得するのに役立つトレーニングアプリケーションです。問題集とPythonコードの実行環境が一体になっており、ユーザーは豊富な問題を解きながら、Pythonでのコーディング能力を磨くことができます。「Practice makes perfect」(習うより慣れよ)の思想のもと、多くの問題を解くことで必要なスキルと知識を身につけることができるように設計されています。

主なトレーニング内容は以下の通りになります。
  • Python / Numpy
  • データ構造と各種オペレーション
  • リスト内包表記
  • 正規表現
  • 文字列処理
  • 行列処理 ...


 


◾PyGrade Exam
 「PyGrade Exam」は、Pythonでのコーディング力を問うテストアプリケーションです。短い問題が出題され、ユーザーは特定の時間で回答する必要があります。10,000を超える自動生成された問題の中から、ユーザーごとに異なる問題が与えられます。現時点では、PyGrade ExamはiLectのコースのオプションサービスとして提供されています。利用をご検討の方は、iLect teamまでご連絡ください。


https://www.ilect.net/contact

PyGrade についての詳細は下記サイトをご覧ください。
https://www.pygrade.com/

◾️iLect©︎(アイレクト)について
iLect©︎は、NABLAS社が運営するAI人材育成・人材開発サービスのブランドです。国内最高水準の講師陣、東京大学から正式にライセンスを受けている教育プログラム、AIに関する先端的な研究に従事するスタッフが中心となったサポート体制など、特色のある講座を提供しています。
講義内で実施する演習には、Webブラウザ上からアクセスできるGPU環境を利用するため、事前の環境構築は不要です。プロフェッショナルの研究者やデータサイエンティストが標準的な開発環境として利用している「Jupyter Notebook」を利用し、本格的なデータを用いた訓練プロセスを経験する形で学習を進めていきます。また、iLectの特徴的な機能として受講者同士がモデルの精度を競い合いながら学ぶための機能があります。より高い精度のモデルを目指して作りながら、実践的な技術やテクニックを学べる仕組みが整っています。

◾️NABLAS株式会社について
当社は東大発のベンチャー企業であり、AI人材教育・育成機関、そして最先端のAI技術、特にDeep Learning技術を活用したソリューションを提供するAI総合研究所です。東京大学松尾研究室が開発したAI人材教育コンテンツと当社でアップデートしたコンテンツを学習環境iLect Systemと共に、AI人材育成サービスとして提供しています。AI技術の社会実装を様々な形で実現し、人・テクノロジー・社会問題を繋げ、人が人らしく生きられる社会の実現へ貢献していきます。

◾️会社概要
商号:NABLAS株式会社
代表者:代表取締役 社長 中山 浩太郎
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 南研究棟251号
設立:2017年3月
事業内容:AI研究開発/コンサルティング/人材育成事業
URL:https://nablas.com/
お問い合わせ先:pr@nablas.com(​広報窓口)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NABLAS株式会社 >
  3. 東大発AIベンチャーのAI人材育成サービス「iLect」、Pythonのコーディングスキルをトレーニングできる「PyGrade Training」を無償公開