シンクランド、中空型マイクロニードルを用いた皮内投与の有用性を証明

 光学設計・実装技術と高速電気信号処理技術をコア技術とし、「ホローマイクロニードル」を手掛けるシンクランド株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:宮地邦男、以下当社)は、同社の開発した中空型マイクロニードルによる皮内投与が、ワクチン等の投与に関して極めて有用な手段であることをラットを用いた動物実験で明らかにしました。

写真左・中央:中空型マイクロニードル、写真右:中空型マイクロニードル先端、貫通孔部分の拡大写真

 これまで、ワクチンの商用化では日本は出遅れていましたが、マイクロニードルの商用化は世界的にも未だされておらず、当社は、この成果を活かし、今後ワクチンを含む免疫領域でゲームチェンジャー的な存在になることを目指してまいります。

 当社は、肌に刺しても痛みをほとんど感じることのない注射針、「微小中空型マイクロニードル」の実用化に取り組んでいます。従来のマイクロニードルでは、直径100μm程度の微小な針に貫通孔を形成することが困難でしたが、当社では、基盤技術である光計測機器の開発で培われた光学技術を生かし、高さ800μm、先端径50μmのマイクロニードルに対して、直径30μmの貫通孔を形成することに成功しました。

マイクロニードルのSEM画像

 こうして開発されたマイクロニードルの有効性について、実際にラットを用いて以下の通り検証しました。


■中空型マイクロニードルを用いた皮内投与の有用性についての検証結果について
 OVAにアジュバントを加えた溶液を、中空型マイクロニードルを用いてラットの皮内に投与したところ、一般的な注射針を用いた皮下投与の場合と比較して、OVAに対する抗体がより早期に産生されることがわかった(図1)。また、OVA量が皮下投与の1/5であって、かつ投与液量が1/5であっても、皮下投与と同程度の抗体が産生されることも明らかになった(図1)。つまり、マイクロニードルによる皮内投与は、皮下投与に比べて少ない抗原量および薬液量にもかかわらず、より早期にかつ同等の効果を発揮するということである。

 皮膚は外界にさらされており、ランゲルハンス細胞といった免疫細胞が多く存在していること、皮内に投与した薬液は速やかにリンパに移行することから、ワクチンの投与部位としてより適切な部位であることが認識されつつあるが、今回の結果はその認識を支持するものとなっている。
 

(図1)OVA +アジュバント投与による抗OVA抗体産生量の経時変化
    scは皮下投与を、idは皮内投与を、各棒グラフは、平均値±標準誤差 (n=3)を示す。

 現在市販されているマイクロニードルは無いため、皮内投与は一般的な注射針を用いて行われる。この場合、皮膚に対して約15度の角度を保って皮内に投与する必要がある。しかし、この方法では、皮内の一定の深さに薬液を投与することは困難であり、また、皮下に投与してしまうといった失敗も少なくない。

 今回得られた知見は、マイクロニードルを使用することにより、皮内投与が簡便になることに加え、投与液量を少なく出来る結果、投与液による物理的な痛みや、皮下への漏れを防ぐことができる可能性を示しており、患者の自宅での自己投与の実現を期待させるものである。更に、抗原量を少なく出来るという知見は、より多くの患者に恩恵を与えることが出来るという多くの方々が挙げられているマイクロニードルの利点であり、日本の医療費高騰の傾向に対する一手になることが期待される。



 当社では、今後もマイクロニードル製品の開発を通じ、医療関係者ならびに患者様に貢献することを目指してまいります。



■シンクランドについて
 シンクランドは、自社が保有するハイレベルな「光学技術」や「電気信号処理技術」と、 産官学が保有する高機能な「最新テクノロジー」とを連携することで、 日本発の最先端製品を創造し、国内外に展開しています。 光学系機器・各種検査測定センサー事業では初期光学設計から部品の選定、高効率な光学実装・組立、検査までを一貫して実施。さらに、高機能高速電気信号処理技術を元にした駆動用電気回路の設計・製作、アルゴリズムや制御用ソフトウェアの構築などにも対応しています。 デバイスから装置機器・システムまで、幅広いお客様のご要求に応じられますので、お気軽にご相談ください。





【会社概要】
シンクランド株式会社
代表者 :代表取締役 宮地邦男
所在地 :神奈川県川崎市川崎区日進町7番地1
     川崎日進町ビルディング9階
設立 :2014年2月
事業内容:光学・電気技術を用いた医療機器および検査測定機器等の製造および販売
資本金 :90,000千円
URL :https://think-lands.co.jp/


※プレスリリースに掲載されている内容、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。
その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シンクランド株式会社 >
  3. シンクランド、中空型マイクロニードルを用いた皮内投与の有用性を証明