kanata、Google の「Startup Academy: AgeTech 高齢化社会を支えるスタートアップのためのプログラム」に選出!

ヘルステックスタートアップのkanata株式会社(東京都中央区、代表取締役:滝内冬夫、以下「当社」)は、Google for Startupsの新しいプログラム「Age Tech高齢化社会を支えるスタートアップのためのプログラム」に選出されましたのでお知らせいたします。
  • Google for Startups「Startups Academy:Age Tech 高齢化社内を支えるスタートアップのためのプログラム」とは
Google for Startups は、スタートアップのさらなる成長を支援するプログラムを世界各国で開催しています。7 月から始まる「Startup Academy: AgeTech 高齢化社会を支えるスタートアップのためのプログラム」は、Google 社員や専門家によるセッションや 1 : 1 メンタリングを通じて、市場トレンドや Google のエンジニアからプロダクト開発を学ぶための 5 日間のプログラムです。

  • 参加の目的
社会の高齢化が進む中、医療・介護業界では過重労働と人材不足が喫緊の課題となっています。
この解決を使命とする当社は、医療者・介護者と患者の会話を見える化するwebツールkanaVoを今年の1月にリリースし、その後も順次新機能をリリースしています。
kanaVoが国内外に普及していくためのビジョンを獲得するとともに、それを実現するために技術力と経営力を高めたいと考えて、本プログラムに参加させて頂きます。
さらに、同じ想いを有する仲間との出会いが、想像を超えたシナジーを生み出すのではとも期待しています。
  • 声をカルテ化するAIツール「kanaVo」について
kanaVoは、医療者・介護者と患者の会話を見える化するツールです。これを支えている技術は、会話をテキスト化する「音声認識」、テキストを要約する「AI」です。そして、これらは「深層学習」により成長し続けています。
さらに、kanaVoに音声操作を付加したkanaVo mobileもリリースしました。これにより、看護師や介護士等は、ラウンド中の出来事を声により簡便にメモすることが可能となっています。
詳細は、弊社サイトをご覧ください。
https://www.kanatato.co.jp/kanavo

<kanaVoの画面>


<kanaVo mobile概要>

  • 会社概要
【会社名】kanata株式会社
【Webサイト】https://www.kanatato.co.jp/
【代 者】代表取締役 滝内冬夫
【所在地】東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRANDE2F
【設 立】2018年11月
【資本⾦】65,600,000円(資本準備金含む)
【事業内容】
・構文解析の研究開発
・構文解析に関連するソリューション
・診察のための音声認識[kanaVo]の開発・運用・販売
・その他病院情報システムに関連するコンサルティング
【掲載履歴】
・2021年9⽉4⽇号 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に選定
・2021年12⽉29⽇ 産経新聞掲載「患者との会話 ⾃動で電⼦カルテ化」
・2022年6月6日 日経新聞掲載「患者情報の入力、音声ツールで簡単に」
『医師が患者の⽬を⾒て診療できるようにしたい!』電⼦カルテメーカーの新たなチャレンジ!
 https://prtimes.jp/stor y/detail/qx9v95TEPr8
【kanata株式会社のプレスリリース一覧】
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/40719
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. kanata株式会社 >
  3. kanata、Google の「Startup Academy: AgeTech 高齢化社会を支えるスタートアップのためのプログラム」に選出!