「リモート情シス」を活用し、企業の新たなテレワークのステージへ!

企業の情シス機能をアウトソーシングするという選択

ITインフラのソリューション構築を中心に、クラウドソリューションや、ネットワークシステムの構築・保守・運用におけるサービスを提供する株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、社員数:2,336名・2020年4月現在)は、ソリューションサービスとして、「リモート情シス」を開始いたします。
◆「リモート情シス」は、企業IT部門のアウトソーシング・サービス

リモート情シスリモート情シス

テレワーク勤務を実施する企業が増え、働き方改革が急激に推進される一方で、企業の情報システム部門へ業務の負荷が増大し、テレワークに移行できないといった課題を多数見受けられるようになりました。そのような企業の課題解決に向けて、ITサービスを「リモート情シス」としてサービス展開することとなりました。
情報システム部門を強固にすることで、企業の情報資産を守るセキュリティや、さらなる事業展開に向けたコミュニケーションの活発化に繋がります。アイエスエフネットのエンジニアが企業のIT対応を包括的にアシストする、アウトソーシングをご提案します。(当社HP:https://www.isfnet.co.jp/index.html



◆「リモート情シス」のサービス内容
以下のサービスを、企業の課題に合わせてご提案いたします。

・ITコンサルティング
企業の既存環境で抱えている課題や問題に対して、改善に向けた快適な環境づくりをご提案
・ITインサイドセールス
既存顧客向けのアップセル/クロスセル、新規顧客向けのナーチャリングや、ABMファストパスのインサイドセールスをサポート
・デスクサイドサポート
資産管理やPCのIMAC/D、周辺機器、現地サービスデスクにも対応
・監視サービス
監視設計構築から監視業務やアラート発生時の一時対応など、リモートサポートだけでなく、定期オンサイト訪問の対応も可能
・保守サービス
障害切り分けやベンダーへのエスカレーション、ベンダー作業立ち合いや機器、パーツ交換にも対応
・ヘルプデスク
社内向け、カスタマー向けの一次受けなど、ご希望に応じて、バイリンガルのエンジニアにてサポート



◆「リモート情シス」サービス開始の背景
当社は20年間、ITインフラのスペシャリストとして、企業のIT部門の支援を行ってまいりました。昨今の「withコロナ」と呼ばれる時代で、多くの企業がテレワークを効率よく導入するという課題に直面しています。また、情報漏えいやサイバー攻撃といったリスクヘッジとして、セキュリティ対策を行うことが急務となっており、さまざまな面で専門的なサポートを必要とされています。

アイエスエフネットでは、20年間の実績があり、企業の情報システム部門が持つさまざまな課題を解決してきました。企業にとって新しいステージとなることが予想される、働き方改革やテレワーク導入のアシストを、ITインフラのプロフェッショナルの観点からご提案してまいります。



◆アイエスエフネット 「リモート情シス」担当窓口
Mail :  oc_sales@isfnet.com
お問い合わせフォーム:https://www.isfnet.co.jp/inquiry/?page_id=93



◆株式会社アイエスエフネット概要

代表:渡邉 幸義
住所:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
アイエスエフネットは、約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITインフラエンジニアが在籍し、お客さまの導入する情報通信システムに対するニーズに合わせ、幅広いソリューションを展開するITインフラ企業です。日本全国19カ所の拠点に加え、中国、韓国、インドにも拠点を展開(2020年1月1日時点)。
当社HP:https://www.isfnet.co.jp/


※当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス・製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイエスエフネット >
  3. 「リモート情シス」を活用し、企業の新たなテレワークのステージへ!