車いすフェンシング日本代表の河合紫乃選手がベルテクス・パートナーズの英会話サービス「ベルテクス・イングリッシュ」のアンバサダーに就任

~海外遠征に必要不可欠な英会話を支援~

株式会社ベルテクス・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:山口正智)の英会話支援事業「ベルテクス・イングリッシュ」のアンバサダーに、2020年12月から車いすフェンシング日本代表の河合紫乃選手にご就任いただきました。英会話プログラムの提供を通じて選手活動をサポートするとともに、「ベルテクス・イングリッシュ」の普及に努めていただきます。
◆コンサル会社がプロデュースしたベルテクス・イングリッシュ英会話サービス

ベルテクス・パートナーズは「多業界、多業種、多部門」での実績があるコンサルティング会社です。コンサル業務で得たノウハウを生かし、受講者の業務分析を行い、完全オーダーメイドのカリキュラムを作成。実際に業務で使える、講師の質、目標コミットという点を徹底的にこだわった英会話サービスを提供しています。

https://english.vertex-p.com/


◆ベルテクス・イングリッシュ3つの特徴
①「業務で使える英会話」を達成するカリキュラム作成
POINT:フルオーダーメイドのカリキュラム
 ✔ コンサルティング業務で培ったノウハウを元にカリキュラム検討
 ✔ 製品、技術、利用シーン等に合わせた完全オリジナルのカリキュラムを作成

② マンツーマンかつ専任講師で、業務に即したレッスン/コミュニケーションが可能
POINT:講師は全員自社で直接雇用、レッスン実績も豊富
 ✔ 2年以上ビジネスパーソンに英語を教えたことのある講師を採用
 ✔ 大卒以上かつビジネス経験も豊富な講師
 ✔ レッスン前に、お客様のサービスや製品、利用シーンを徹底リサーチ

③ 目標達成するまで、徹底的にサポート※2~6か月を目安に期間を設定し目標達成を約束
POINT:受講者のモチベーションを、講師・運営が管理
 ✔ あらかじめ受講期間を決めて、お客様の目標を達成
 ✔ 継続的な講師とのコミュニケーションにより、受講者のやる気を醸成、短期間でも身につく

◆サポート内容
コーチや外国人選手とのコミュニケーションのほか、国際試合ではレフェリーとの会話も英語です。世界で活動する為には高い英会話力が必要ですが、課題感を感じている選手も多いと聞きます。個人のレベルに合わせたカリキュラムと、使用シーンを想定した「必要なシーンで本当に使える英会話」を提供するベルテクス・イングリッシュで学んでいただき、河合選手の選手活動をサポートします。

 

 


◆河合紫乃選手プロフィール
小学2年生からバドミントンを始め富山商や法政大、北國銀行でプレー。
股関節の手術の後遺症で左下肢不全麻痺に。2018年から車いすフェンシングを始めたばかりだが2019年11月のW杯では3勝を挙げるなど急成長中。アスリートとモデルの二刀流で、東京パラリンピック・パリパラリンピックを目指している。座右の銘は「能力の差は小さいが努力の差は大きい」。



■株式会社ベルテクス・パートナーズ 会社概要

商号       : 株式会社ベルテクス・パートナーズ
代表者    : 代表取締役 山口正智
所在地    : 〒107-6218 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 18階
資本金    : 3,000万円
設立       : 2015年7月
URL       : https://www.vertex-p.com/
事業内容:戦略策定~実行支援・新規事業創出・業務プロセス・デジタルに関するコンサルティングサービス、事業共創によるスタートアップ・CVC・地方創生の支援、新規事業開発(ベルテクス・イングリッシュ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベルテクス・パートナーズ >
  3. 車いすフェンシング日本代表の河合紫乃選手がベルテクス・パートナーズの英会話サービス「ベルテクス・イングリッシュ」のアンバサダーに就任