【彼氏彼女の部屋でドン引きしたことランキング】男女500人アンケート調査

彼氏彼女の部屋でドン引きしたことに関する意識調査

ウェブスターマーケティング株式会社(所在地:東京都渋谷、代表取締役:吉岡政人)は、全国の男女500人を対象に「彼氏彼女の部屋でドン引きしたこと」に関するアンケート調査を実施しました。
詳細はこちら:https://lovema.jp/koikatsu/couple-room-hiku

 

・恋人が部屋に来たあと、急によそよそしくなった
・二度と部屋に来てくれなくなった

…そんな経験はありませんか?

もしかしたら恋人は、あなたの部屋に「ドン引き」したのかもしれません。

今回、ウェブスターマーケティング株式会社が運営するLoveMA(ラブマ: https://lovema.jp/ )は、全国の男女500人を対象に「彼氏彼女の部屋でドン引きしたこと」についてアンケート調査を実施しました。


調査概要
調査対象:全国の男女
調査日:2021年12月23日~28日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性361人/男性139人)
調査対象者の年代:10代 0.8%/20代 31.8%/30代 42.4%/40代18.2%/50代 6.8%

調査結果サマリー
・彼氏彼女の部屋でドン引きしたこと|男女とも1位は「部屋が汚い」
・ドン引きした点を指摘・注意する人は5割超
・ドン引きが原因で部屋に行かなくなったことがある人は4割


■彼氏の部屋でドン引きしたこと|女性の1位は「部屋が汚い」
女性361人に「彼氏の部屋でドン引きしたこと」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

上位7位までをランキング形式で紹介します。

 
ダントツの1位は「部屋が汚い」でした。

2位以下はかなり差が開いて「水回りが汚い」「元カノのものがある」と続きます。

恋人を部屋に呼ぶ前には、部屋を掃除して「彼女が気分を害しそうなもの」は片付けるべきですね。

8位以下には「年齢不相応な部屋」「必要なものがない」「潔癖すぎる」などが入りました。

では具体的な回答を紹介します。

<1位 部屋が汚い>
  • 引っ越してきてから2年間、掃除していないと言われた(20代 女性)
  • とにかく汚部屋で、足の踏み場もないことにドン引きしました(30代 女性)
  • ペットボトルのゴミが部屋に置きっぱなしだった(30代 女性)
「ゴミがそのまま放置されている」「服が脱ぎっぱなし」の状態にドン引きしたという女性が多数。

汚い部屋に招かれると「こんなに汚い部屋に、なんで呼んだの?」と疑問に思い、恋愛感情が冷めてしまう女性もいます。

また「ベランダが汚かった」という回答も。

「彼女が来るから、慌ててゴミをベランダに出した」という場合でもバレてしまうことがわかります。

<2位 水回りが汚い>
  • キッチンがとんでもなく汚かったことです。シンクはカビだらけ、ガスコンロも油まみれで「いつから掃除をしてないんだろう」と思いました(20代 女性)
  • トイレが「何年も掃除してないの?」というくらい汚くて、入れなかった(30代 女性)
  • 彼はユニットバスの部屋に住んでいたのですが、シャワーカーテンに黒カビがたくさん付いていた(30代 女性)
トイレやシャワーを借りたときに、あまりの汚さにドン引きしたという女性が多数。

水回りが不衛生だと「お風呂に入ると余計に汚れる気がする」「誘われてもお泊りしたくない」と感じてしまうでしょう。

部屋のゴミやホコリは頑張れば1日で片付けられるかもしれません。

しかし水回りはこまめに掃除しておかないとカビや水垢がとれにくくなってしまいますので、普段から注意したいですね。

<3位 元カノのものがある>
  • 元カノの写真が飾ってある(20代 女性)
  • 元カノの荷物がそこらじゅうにあったこと(20代 女性)
  • 元カノにもらったものを「思い出」と書いた箱にキレイに入れているのを見せられたとき(30代 女性)
元カノのものを置いてあるのは「思い入れがあって捨てられない」「整理するのが面倒」など、さまざまな理由があるでしょう。

ただ未練の有無に関わらず、今の彼女が元カノの写真や私物を見たらイヤな気分になるのは当然です。

どうしてもとっておきたいなら、目につく場所には置かないのが、今の彼女への思いやりでしょう。

<4位 アダルト関連グッズがある>
  • アダルトグッズが見えるように置いてあったこと(20代 女性)
  • アダルトDVDが100本くらいあった(30代 女性)
とくに「見える場所に置いてあって引いた」という回答が目立ちました。

「捨てろとまでは言えないが、せめて見えない場所に隠しておいてほしい」と考える女性も多いです。

しかし隠してあったとしても「特殊な趣味」だと、ドン引きして別れを考える女性もいます。

<5位 趣味グッズが多い>
  • 彼の寝具に、かわいいアニメキャラがプリントされていたことです(20代 女性)
  • アイドルグッズが沢山部屋にあったこと(30代 女性)
  • アニメの萌えキャラのポスターが何枚も貼ってあったこと(30代 女性)
具体的には「アニメ」「アイドル」のグッズがたくさんあって引いたという女性が多くなりました。

ただし「心のなかでは引いていても、本人の趣味なので口出しはしない」という女性が多数でした。

部屋に招待する前に趣味について説明しておくと、彼女のショックを和らげられるでしょう。

<6位 浮気を疑わせるものがある>
  • 自分が使っていないブランドの基礎化粧品があったこと(20代 女性)
  • 浮気相手の服があった(30代 女性)
  • 見たことないペアリングが机に放置してあった(30代 女性)
「女性ものの化粧品や服」「女性が好みそうなシャンプーセット」などが理由で、浮気を疑う女性が多数いました。

「洗面所に長い髪の毛が落ちている」「髪留めがある」といったケースもありそうですね。

彼氏の部屋で浮気を確信した場合、追求せずにそのまま別れるという女性も多くいました。

また浮気とは逆に、「私の写真をプリントした抱きまくらがあった」など、彼氏からの重すぎる愛にドン引きしたという人もいました。

<7位 臭いが気になる>
  • ホコリとタバコのにおいが充満していた(20代 女性)
  • 一人暮らしで動物も飼っていないのに、獣臭かった(30代 女性)
「部屋が汚い」という回答とセットで挙げた人が目立ちました。

また中には「なぜか玉ねぎの酢漬けをたくさん作っていて、部屋中ものすごい玉ねぎ臭だった」という回答も。

自室の臭いには気づきにくいものですが、彼女を招待する前には「換気する」「シーツなどを洗濯する」「部屋干しを片付ける」などの配慮をしたいですね。


■彼女の部屋でドン引きしたこと|男性の1位は「部屋が汚い」
男性139人に「彼女の部屋でドン引きしたこと」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

上位7位までをランキング形式で紹介します。

 

 

1位は女性と同じくダントツで「部屋が汚い」となりました。

2位も女性と同じで「水回りが汚い」でした。

男女とも、不潔さに引いた人が多いとわかります。

また男性の3位には、女性では上位に入らなかった「年齢不相応な部屋」がランクイン。

では具体的な回答を紹介します。

<1位 部屋が汚い>
  • 室内に下着が散乱して、よく見ると穴が開いていた(20代 男性)
  • 掃除しておらず、ホコリが積もっていた(30代 男性)
  • 部屋がとても汚くて、冷蔵庫の中にあるものが腐ってた(30代 男性)
部屋が汚い女性は、男性から「だらしない」「掃除以外のことも苦手そう」と思われやすいです。

来るとわかっているんだから片付けてほしい、と感じる男性も多いでしょう。

ただ「綺麗な部屋だったが、洗濯物や片付け物が押入れに投げ込んであった」という回答も。

その場しのぎで片付けても、普段は汚いとバレてしまうこともあるようです。

<2位 水回りが汚い>
  • トイレの備品が全然なくて、異臭や汚れにひきました(30代 男性)
  • キッチンのシンクがものすごく汚くてドン引きしたことがあります。水道レバーは水垢だらけ、排水口もヌルヌルでした(40代 男性)
とくにトイレの汚さを挙げた男性が目立ちました。

トイレの便座を挙げて用を足す男性が多いため、便座裏の汚れも目に付きやすいです。

水回りが不潔だと冷めてしまうという男性も複数いました。

<3位 年齢不相応な部屋>
  • ぬいぐるみなどが多く、ファンシーすぎる部屋だった(20代 男性)
  • 足の踏み場もないくらいの部屋に敷きつめられたぬいぐるみ(20代 男性)
  • 30代の女性の部屋だったのですが、ぬいぐるみや人形で部屋中が埋め尽くされ、どう見ても「幼い子どもの部屋」という印象だった(40代 男性)
部屋に飾ってあるぬいぐるみや人形にドン引きしたという回答が目立ちました。

「子どもっぽいところもかわいい」「普段はキリッとしてるのに、ギャップがあってかわいい」と感じるのではなく、引いてしまう男性もいるようです。

ただドン引きしても、個人の趣味なので口には出さないという男性が多数でした。

内装については「部屋がピンクすぎた」「白で統一されていた」など、色に引いたという男性もいました。

<4位 アダルト関連グッズがある>
  • 机の上にAVが置いてあったこと(20代 男性)
  • 大人のおもちゃがベッドに置いてあった(20代 男性)
「持っているのはいいとして、せめて隠してほしい」と考える男性もいました。

自分が男性の部屋で見つけたらイヤなものを考えながら、部屋を片付けるとよさそうです。

<同率4位 趣味グッズが多い>
  • アニメのグッズだらけだった(20代 男性)
  • 部屋の中に亡くなった好きなアーティストの神棚的なものがあり、自作の衣装や絵が飾られていた(30代 男性)
「アニメグッズが多い」「芸能人のポスターが貼ってある」など、彼女の熱量にドン引きしたという男性もいるようです。

「自分もアニメは見るが、グッズは買わない」ので引くという男性も。

ただ、個人の趣味だからと口出しはしない男性がほとんどでした。

<同率4位 元カレのものがある>
  • 別れた元恋人のものが置いてある(20代 男性)
  • クローゼットの中に、元カレとの写真やペアリングなどがコレクションのように並べられていた(30代 男性)
元カレの写真や日用品を見かけて「未練があるのかな」とイヤな気持ちになる男性は多いようです。

未練がなかったとしても、明らかに元カレが使っていたとわかるものは、処分するか隠しておくのが彼氏への思いやりでしょう。

<7位 臭いが気になる>
  • 彼女の実家がかなり古く、嫌な臭いがした(40代 男性)
  • 部屋は綺麗に整頓されているのに、台所で生ゴミの臭いがしたとき(40代 男性)
「部屋干しの臭い」「香水のような臭い」が気になったという回答も寄せられています。

部屋がキレイでも臭いのせいでドン引きされてしまうこともあるので、気をつけたいですね。

アロマや香水など自分では気に入っている香りでも、人によっては苦手と感じることもあるので注意が必要です。


■ドン引きした点を指摘・注意する人は5割超
恋人の部屋でドン引きした点について、直接指摘する人はどれくらいいるのでしょうか。

「あなたはドン引きした点を恋人に指摘・注意しますか?」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。

 

 

5割以上の人が「指摘・注意する」と答えています。

指摘や注意をされると、恥ずかしくなったりムカッとしたりするかもしれません。

ただ指摘してくれたなら、「ドン引きはしたけど、気持ちは冷めていない」ということでしょう。

指摘されたことが、より関係を深めていくきっかけになるかもしれません。

では「指摘の仕方」や「指摘しない理由」について、具体的な回答をもとに紹介します。

<指摘する人の回答>
  • 「何で元カノの写真が飾ってあるの?」とストレートに聞く(20代 女性)
  • 「一緒に片付けよう」とか「片付いた部屋の方が集中できるし気分が上がるよ」など言って、やんわり注意します(20代 男性)
  • まずは片付けを手伝ってあげて、その後「ちゃんと片付けてね」と伝えてオシャレなゴミ箱とゴミ袋をプレゼントしました(30代 女性)
指摘する人からは主に「ストレートに伝える」「遠回しに変化を促す」「自分が率先して動く」という3パターンの回答が寄せられています。

ケンカにならないように、冗談めかして指摘する、笑いながら優しく伝えるという人も目立ちました。

「部屋にはドン引きしたものの、二人の関係を良好に続けていきたい」という前向きな気持ちの現れですね。

「指摘した結果、恋人に変化があった」という体験談もありました。

<指摘しない人の回答>
  • 指摘したら嫌われると思うから(20代 女性)
  • ドン引きしたら別れるので、特に指摘や注意はしません(30代 女性)
  • 同棲や結婚するまでは、個々の感性で生きていけばいいと思っているから(30代 男性)
指摘しない人からは「指摘したいができない」「自分に迷惑がかかるわけではない」「指摘しても聞かないだろうから諦める」などの意見が寄せられました。

指摘できない理由は「ケンカになりそうだから」「相手を傷つけそうだから」など。

また、「指摘せずスルーしてひっそり離れる」など、ドン引きして別れを決意する人も複数いました。

なおドン引きしたのが恋人の趣味についてだった場合、「個人の自由だから指摘しない」という人が目立っています。

■ドン引きが原因で部屋に行かなくなったことがある人は4割
最後に「ドン引きが原因で恋人の部屋に行かなくなったことはありますか」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。


「ある」と答えた人は約4割です。

とくに部屋が汚くて臭く、注意しても改善されないと「不衛生だから行きたくない、泊まりたくない」と思ってしまいがち。

「不潔すぎるから別れたい」と思う人もいるので、恋人を呼ぶ前には最低限部屋をキレイにしておきたいですね。

どうしても片付けや掃除が苦手なら、恋人に事情を説明して手伝ってもらうのもいいかもしれません。

改善しようという姿勢が見られれば、サポートしてくれる恋人も多いはずです。

■まとめ
男女500人にアンケートを実施した結果、「彼氏彼女の部屋でドン引きしたこと」第1位は男女ともに「部屋が汚い」でした。

2位も男女共通で「水回りが汚い」が入り、「不衛生な部屋やトイレに引いてしまった」という人が多いとわかります。

ドン引きした点について指摘するか聞いたところ、5割を超える人が「指摘する」と回答。

「一緒に掃除する」「自分が掃除する」という人もいました。

一方で「ドン引きして部屋に行かなくなったことがある」人は約4割。

中には「ドン引きして別れを決意した」という人も。

恋人を部屋に呼ぶ前には、「清潔か」「恋人が気分を害するようなものが、目につくところに置いていないか」をチェックしたいですね。


■会社概要
会社名:ウェブスターマーケティング株式会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル9F
設立:2011年10月
URL: https://webstar-marketing.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウェブスターマーケティング株式会社 >
  3. 【彼氏彼女の部屋でドン引きしたことランキング】男女500人アンケート調査