“家にいる時間”で、新たな職種へ挑戦!「動画制作」をイチから学び、仕事を体感しながらスキルを獲得~アドビとクラウドワークスのワーカー応援企画第2弾~

労働市場のミスマッチを無くし、アップデートする事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)が運営する日本最大のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」は、アドビシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下「アドビ」)と連携し、「ワーカー応援企画」(以下、「本企画」)として基礎スキル習得のための講座無料提供および専用コンテスト(コンペ)開催を実施します。「ワーカー応援企画」第2回となる今回は、現在「クラウドワークス」内でも発注量が増加している「動画制作」にフォーカスし、発注者と受注者のニーズをマッチさせる新たなスキル獲得の場を提供します。

■実施概要:新たなスキル獲得を目指し「学び」「仕事の体験」の場を提供。さらにアドビの全ソフトが3ヶ月無料で利用可能
本企画は2019年8月に行った「ワーカー応援企画」第1弾に続くものです。第2弾となる今回は、「今後、動画制作をお仕事にしたいと考える全ての方」が対象となります。無料講座受講による「学び」、2020年4月~6月の3ヶ月に渡る専用コンテスト(コンペ)実践による「仕事の体験」を経て、クラウドワーカーが即戦力として動画制作市場において活躍できるステップを提供します。

なお本企画の参加者は、アドビの全クリエイティブソフトが使用できる「Adobe Creative Cloudコンプリートプラン」を3ヶ月間無料にてご利用頂けます。専用コンテスト応募のためだけではなく、自身のスキルを磨く機会としてもご活用ください。

■「ワーカー応援企画第2弾(4月のテーマ)」実施詳細
 

かんたん動画制作コンテスト(4月のテーマ)かんたん動画制作コンテスト(4月のテーマ)

 

・募集日時:2020年4月13日(月)~4月27日(金)23:59まで(第1弾コンテスト)
※5月のテーマ(2020年5月開催)、6月のテーマ(2020年6月開催)は別途HP内でお知らせします。

・対象:「クラウドワークス(https://crowdworks.jp)」に登録する、今後動画制作をお仕事にしていきたいとご検討いただいている方

・応募方法:
(1)応募フォームからメールアドレス等の必要情報を入力ください。(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdilDD4V1qblSWxwyMg52wWkH49TMEIt7r_7x78-kMmUiT5NQ/viewform
(2)翌営業日を目安に、メールでAdobe Creative Cloudの無料トライアルコードをお送りします。手順にそってインストールをお願いいたします。
(3)下記URLから、Premiere Proのオンライン講座を視聴ください。今回の作成に必要な操作方法が学べます。(https://www.youtube.com/watch?v=MtBe1eQofSI&list=PL31_HYDYqILU81WXPb_OpApUBp1MzmEQ3
(4)学んだスキルで動画のタイトル画面のアレンジをお願いします。
(5)完成したバナーでコンペに応募をしてください。(jpeg形式で応募してください)

※入賞した方には個別でご案内をいたします。

・「ワーカー応援企画」詳細:https://crowdworks.jp/public/jobs/5286115

■「ワーカー応援企画第2弾」背景と今後
 

「クラウドワークス」では現在動画制作に関する受発注の増加、さらには動画制作をお仕事としているクラウドワーカーが増えています。要因として新型コロナウイルス感染症の影響を受けた外出自粛要請に伴う“家にいる”時間の増加、および5Gの解禁に伴う動画自体への興味関心の増大が考えられます。この傾向から、これから動画制作を始めようと検討する人が増加すると見越される一方で、「動画制作に関するスキル習得の場の少なさ」をネックに動画制作を諦めるケースも以前より見受けられてきました。これは、制作用ソフトそのものの専門性や難しさよりも、「どうやって動画制作を始めればいいのか分からない」「動画制作は難しそうなイメージがある」という心因性のハードルを感じている人が多いためと考えています。

こういった背景を解消し、動画制作を通じて新しいスキルを以て活躍する人材を増やすべく、アドビとクラウドワークスによる本企画を実施することとしました。
今後も、アドビと「クラウドワークス」では、アドビの持つ新たなスキル獲得に対応可能なコンテンツ力と「クラウドワークス」が持つ300万人を超える就労プラットフォームとしての場の力を掛け合わせ、新しい働き方・新しい収入源として提案していく考えです。

■株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2019年12月末時点で、当社提供サービスのユーザーは332万人、クライアント数は50万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
    日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 https://crowdworks.jp
    ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」https://crowdtech.jp/about
    優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシ」https://bizasst.co.jp/service/
    Webクリエイター向け 週3日の仕事スタイル「3スタ」https://sanprostyle.com/about/
    副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」https://crowdlinks.jp/
資本金:26億8,721万円※2019年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラウドワークス >
  3. “家にいる時間”で、新たな職種へ挑戦!「動画制作」をイチから学び、仕事を体感しながらスキルを獲得~アドビとクラウドワークスのワーカー応援企画第2弾~