経営データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する「Loglass」、「経営ダッシュボード機能」を提供開始

リアルタイムなデータビジュアライゼーションにより経営会議の質を高め、企業の経営判断の精度向上・高速化を実現

株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)は4月1日より、企業の中に散在する経営データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する「Loglass」にて、データ加工とビジュアライゼーションを自動化する「経営ダッシュボード機能」の実装・および提供を開始します。

■Loglass「経営ダッシュボード機能」について
本機能は、これまで経営企画業務の中で負担が大きく、即時性の担保が困難とされていたビッグデータ加工の自動化により、リアルタイムかつ正確な経営データの可視化が実現するものです。これにより、企業の経営会議といった重要な経営判断を行う際の「ボードメンバーとの事前共有」「仮説立て」「意思決定」全てのプロセスにおいて精度向上・高速化を実現します。

 


主な特長:

  1. 「Loglass」で収集・一元管理した経営データの加工とビジュアライゼーションを自動化し、ボードメンバーのリアルタイムかつ正確な経営データへのアクセスが可能に
  2. 高度なスキルが要求されるデータ加工および、破損データの修復作業といった作業コストを削減し、経営企画業務を効率化
  3. 重要項目がひと目で分かるシンプルなUIにより、経営データからの示唆出しや詳細のドリルダウンの操作も簡単に

■「経営ダッシュボード機能」開発の背景

コロナ禍など外部環境の急激な変化に伴い、データに基づいた精度の高い経営判断の重要性が高まっているなかで、より即時性と正確性が求められる経営情報のデータ収集・加工業務においては、以下のような課題が生じていました。
  1. 経営判断に必要な情報が異なるデータベース内で別々に保管されていることが多く、リアルタイムに先々の見通し情報をモニタリングすることが困難である点
  2. 経営情報は膨大なデータ量の処理が必要なため、データ収集・一元管理・データ加工を手作業で行う場合は集計時から数日間を要する工程となり、情報の即時性と正確性を担保することが困難である点
  3. 加工後のデータからさらに着目すべき情報を特定し、ドリルダウンするなどの分析業務も非常に複雑であるため、高度な分析スキルを持った経営企画担当者にデータからの示唆出しと仮説立てが集中してしまう点
今回の「経営ダッシュボード機能」が実装された「Loglass」を活用することで、企業の中に散在する経営データの収集・一元管理・分析とそのデータ加工・可視化までをワンストップで行うことが可能となります。これにより、これまで作業負担が大きかった経営管理業務の効率化のみならず、事業部と経営の高度な共通認識の合意に基づいた精度の高い経営判断や、全社員が一体となって業績の向上に取り組む『スクラム経営』の実現をサポートします。

 


また、今後の展開として「Loglass」は、「経営ダッシュボード機能」についても順次機能追加を予定しています。会議の目的に沿ったダッシュボード構成の設定といった、より顧客課題の解決に向けた機能の実装を検討しています。

詳細は弊社ホームページ「お知らせ」にて順次更新させていただきます。
https://loglass.jp/info


■次世代型経営管理クラウドLoglassについて

当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営管理データベースの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に最高の経営管理体験を。」というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。
https://loglass.jp/

 

 

【「Loglass」ご活用イメージ】【「Loglass」ご活用イメージ】



■株式会社ログラス 代表取締役CEO 布川 友也のコメント)

ログラスは、「テクノロジーで、経営をアップデートする。」というミッションのもと、企業価値向上を模索する企業のDXを支援するクラウドソリューションカンパニーです。
本機能開発を通じて、従来のExcelやBIツールでは難しかったデータ収集プロセスの高度化や財務・管理会計データやKPIデータの一元管理を実現し、IT人材がいなくともマネジメントできる経営ダッシュボードを創り出しました。経営者や経営企画の皆様は、Loglassを見るだけで自社の経営状態を把握し、データを使って経営判断を磨くことができます。誰よりも私自身が経営者として元経営企画として欲しかったソリューションを皆様にお届けすることができて感無量です。今後も、お客様の企業価値最大化を支援し、テクノロジーによる経営のアップデートを強力に支援してまいります。

【株式会社ログラスについて】

<会社概要>
代表者 :代表取締役CEO 布川 友也
設立  : 2019年5月
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反⽥1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル6階
URL  : https://loglass.jp
事業内容: 次世代型経営管理クラウド「Loglass」の開発・提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログラス >
  3. 経営データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する「Loglass」、「経営ダッシュボード機能」を提供開始