【年賀状の整理問題】仕分けせずに保管している人が約7割も!?

年賀状の整理に関するアンケートの調査結果と、最新の整理術を提案します。

創業から45年以上、年賀状印刷に携わってきた、フタバ株式会社(本社:名古屋市昭和区 代表取締役:市川隆史 URL :https://futabanenga.jp/)は、年賀状の整理に関するアンケート調査を実施しました。
【調査概要】
■調査名:年賀状の整理に関するアンケート調査
■調査期間:2022年2月1日(火)~2022年2月7日(月)
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:全国在住の男女200名

家族や友人の気持ちの込もった年賀状を、すぐに処分することはできないものです。
ですが、毎年溜まっていく年賀状を整理するのは大変ですよね。
仕分けしたり、宛名を整理したり……枚数は多くなくても、忙しい人にとっては時間がとられる作業です。
 
  • 年賀状を仕分けせずに保管している人は約7割

(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)

もらった年賀状は、親戚や家族・友人・職場など、相手別にカテゴリ分けして整理できますが、アンケート調査では、仕分けをしない人が約7という結果に。

(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)

宛名についての質問では、PCやメモ帳を使って整理する人が49%、宛名を整理しない人が51%と半々の結果。

このように、年賀状を細かく整理せず「毎年まとめて輪ゴムでくくって終わり!」という人も多いのが現状なのかもしれません。

きちんと整理した方が、翌年以降の年賀状作成が楽になるはずですが、なぜ整理しない人が多いのでしょうか?
 
  • 年賀状の整理が面倒な理由とは?
年賀状の整理が面倒だと答えた人の実際の声は…

・自分に届いた年賀状と、家族に届いた年賀状も一緒に整理するので、枚数も多く、整理が大変で面倒に感じてしまうからです。(30代女性)

・枚数が少なく仕分けしなくても大丈夫と思っていましたが、数年分が溜まるとそれなりの枚数になり嵩張ってしまい、整理しないととは思うものの面倒くさいので整理せずそのままにしてしまっています。どのように仕分け整理すれば良いか分からない。(50代男性)

・毎年毎年のことなので取っておくべきか、破棄してもいいのか毎年困ってしまうし、結局どこにしまったかいつもわからなくなってしまう(20代女性)

・子供がいて一枚一枚確認しながら整理する時間がないです。もう少しスムーズに簡単に出来れば良いと思います。(40代女性)

・枚数自体は少ないのですが、特に前年の喪中の人の管理が難しく、いざ年賀を書くときに「あれ?あの人は今年出すんだっけ?」等と迷ってしまいます。(40代男性)

・毎年増えていく物なので整理が大変、捨てるのも罪悪感があって捨てられないし取って置いても見返す事はあまりしないし、正直邪魔。(40代女性)

・宛名や住所が書いてるので、一枚一枚シュレッダーにかけなければいけないから。またデータをいちいち入力して補完するのも大変だから。(20代男性)

 


寄せられた意見をまとめると、

・大量の年賀状を整理するのが大変
・捨てづらく処分に困る
・どう整理したらいいかわからない
・個人情報の処理が面倒

といったものでした。

たしかに、数年分の年賀状を溜めると嵩張りますし、どのタイミングで処分すべきか迷ってしまいます。

また、引越しによる住所変更や喪中・家族宛ての年賀状など、間違っては失礼にあたる個人情報は管理が大変です。
 
  • 面倒でなければ年賀状を整理する?

(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)

年賀状の整理アプリについての質問では、あれば使いたいとの回答が過半数を超えたことから、面倒でなければ年賀状を整理したいと考えている人が多いことがわかりました。
 

(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)(N=300名、単一回答。2022年2月1日~2022年2月7日に実施したインターネット調査による)

特に、「宛名リスト作成」においてアプリを使いたいと答えた人は7にのぼり、手作業が大変な整理ほど手間を省きたいと考える人が多いようです。
 
  • 年賀状の整理をカンタンに!『年賀コレクション』
フタバ株式会社では、お客様の年賀状整理の負担を減らすアプリ『年賀コレクション』を無料で公開しています。

年賀コレクション公式サイト:https://nengacollection.jp/

創業から45年以上、年賀状印刷に携わってきた、フタバ株式会社は、

「年賀状の保管の仕方に困っている」
「宛名の管理に苦労する」
「大変な年賀状整理を簡単にしたい」

といったお客様のお声から、このアプリの開発を手掛けました。


どなたでも気軽にお使いいただけるよう、操作方法はいたってシンプル。



年賀状を撮影するだけで、仕分けから宛名の管理までアプリ上で行うことができます

保存した宛名や住所は、『年賀状はフタバ』でそのまま印刷が可能なので、翌年の年賀状作成も快適に!

お子様の写真が入った思い出の年賀状や、心のこもった手書きメッセージの年賀状、今は亡き大切な人の年賀状…

長く保管すると痛んでしまう年賀状も、データとして保管できるので、いつでも見返すことができます。

万が一アプリを削除してしまっても、カメラフォルダに保存できるので、安心してお使いください。


無料ダウンロードはこちら

■公式サイト
https://nengacollection.jp/
■Appsサイト
【iOS】https://apps.apple.com/jp/app/id1524428598
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mageplus.nengacollection&pli=1
  • 【フタバ株式会社概要】
■本社所在地:〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金二丁目4番10号
■代表者:代表取締役 市川 隆史
■WEBサイト:http://www.futabanenga.com
■事業内容:
・年の始まりに贈る心ふれあう年賀状印刷サービスの提供
・慶びお祝い時に贈るお祝い袋(ポチ袋)の企画販売
・感謝の気持ちを添えて贈るキャラクターグッズ(ギフト)の開発
・大切な思い出を形にするフォトブック(写真整理アプリ)の提供

■年賀状はフタバ』の年賀状印刷サービス』とは:
『年賀状はフタバ』(https://futabanenga.jp/)の年賀状印刷事業では、全国の量販店・スーパー・専門店・コンビニエンスストア等でのパック入り年賀状販売と、受注サービスである名入れ印刷サービスいう2つの柱を軸に展開しています。なかでも受注サービスは、50名以上のデザイナーが手掛けるオリジナルのデザインを取り揃えているほか、宛名印刷やご自宅にお届けする送料を無料でご利用いただける便利なサービスです。もちろん、人気キャラクターである「パンダのたぷたぷ」のイラストデザインもご利用いただけます。

また、2020年、株式会社DOUBLEの年賀状印刷サービスについてのインターネット調査で、「品質が良い年賀状」、「上質な年賀状」、「印刷料金が安い年賀状」、「50枚あたりの料金が安い年賀状」、「印刷技術力が高い印刷会社」 の5部門のランキングで1位に選出されました。

■設立:昭和47年2月
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フタバ株式会社 >
  3. 【年賀状の整理問題】仕分けせずに保管している人が約7割も!?