5/27(金)中学校にて花に関わる仕事の「職業研修(授業)」を開催

職業人に学ぶ マイチャレンジ ~地域で働く人々の姿と自分の未来~

荒井商事株式会社(本社:神奈川県平塚市 代表取締役社長:荒井亮三、https://www.arai-group.co.jp/) の運営する栃木県南地方卸売市場 花き部は、2022年5月27日(金)に栃木県壬生町立 壬生中学校 にて 「花事業の職業研修」を題材にした特別授業を開催いたします。


花に携わる職業人に学ぶ50分の授業 (2年生マイチャレンジ)

 

  • 「花事業の職業研修」講話(特別授業)の目的

・ 職業人の話を聞くことを通して、働くことの意義と楽しさを知り、生き方を考える機会とする。
・ 将来、自分が選択する職業について考えさせる。
・ 身近にある職業を知ることで、望ましい勤労観、職業観を身に付けさせる。
・ 地域に働く方々との交流を通して社会的スキルを身に付けさせる。

 


【特別授業 概要】
  日 程 : 2022年 5月27日(金)       
  時 間 : 9:30 ~ 10:20  
  開催場所 : 「壬生町立 壬生中学校」
         栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲2770
          (東武宇都宮線 壬生駅から車で6分) ※壬生駅から送迎ご希望の方はご連絡ください。               
  講 師 : 当社従業員  

  • 栃木県南地方卸売市場 花き部について

栃木県南地方卸売市場は、1993年に小山市を筆頭とする2市3町の拠点市場としてスタート。荒井商事は、2007年に「プライスクラブ」事業にて県南卸売市場へ初参入出店し、その後、2017年の民営化のタイミングで、県認定の市場開設者として運営を開始。また、この際に他社が運営していた花市場も引き継ぎ、現在の花き事業を展開する事となりました。付加価値への挑戦として2020年7月、生花の卸売市場の側に花束加工工場を開設し、2022年9月度での生産量は約100万束を見込んでいます。

 

 

花束加工工場(栃木県小山市)花束加工工場(栃木県小山市)

会社名       荒井商事株式会社

本社          神奈川県平塚市紅谷町17-2
東京本部    東京都中央区日本橋2-1-14
設 立     1920年(大正9年)
代表取締役社長   荒井 亮三
従業員数    850名 (2021年9月末)
資本金       1 億円
URL       https://www.arai-group.co.jp
売上高       1,905億円 (2021年9月決算)
1920年米穀卸売業として創業、今年101年を迎えました。 関東を中心として食品スーパー「アルズフーズマーケット」の展開やブラジル最大手の飲料メーカー、アンタルチカ社(現・Ambev社)と業務提携による貿易業の拡大など、食の分野で多角的に事業を推進してきました。また、1987年には中古車オークション会場「アライオートオークション」を開設、四輪や二輪、トラック、バン、建機、農機、までの幅広いラインナップが特徴。現在、全国6会場にてオートオークションビジネスを展開しています。荒井商事は、歴史に培われた「信頼」、新しい事業を「創造」する力、そしてなによりも全員の「笑顔」を輝かせる心があります。 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 荒井商事株式会社 >
  3. 5/27(金)中学校にて花に関わる仕事の「職業研修(授業)」を開催