プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

小米技術日本株式会社
会社概要

ノイズキャンセリング対応「Redmi Buds 4」が3月2日(木)より発売

8,000円以下のエントリー向けワイヤレスイヤホン

小米技術日本株式会社

Xiaomi(シャオミ、本社:中国 北京、CEO:雷軍)は、ノイズキャンセリング機能と大型ドライバーを搭載しながらも、8,000円以下という価格を実現したエントリーモデルのワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 4」を3月2日(木)に発売します。

■Redmi Buds 4
本製品はアクティブノイズキャンセリング(ANC)に対応しながらも7,980円でお買い求めいただけるエントリーモデルです。ハイブリットANC技術により、最大35dBのノイズキャンセリングとシチュエーションに合わせた3段階のANCアダプティブモードを搭載しています。AIノイズリダクションにより、通話中は人の声と周囲の騒音を自動で区別し、騒音のみ除去して会話をすることも可能です。さらに10mmのダイナミックドライバーユニットと0.006mmの極薄振動板より、幅広い音域を高音質で体験することができます。またIP54の防水・防塵機能も備えているので、トレーニングシーンや悪天候な環境下でも安心してご使用いただけます。


■製品特長
最大35dBの3段階ANCアダプティブモードで場所を問わずにノイズを除去

ハイブリッドANC技術により、フィードフォワードマイクとフィードバックマイクが連動することで最大35dB*のノイズキャンセリングを実現します。ANCには3つのアダプティブモードがあり、オフィスでの使用に最適なライトモード、カフェや屋外での使用に最適なバランスモード、騒がしい地下鉄での通勤時に最適なディープモードが搭載されています。これらはAIアルゴリズムが周囲の騒音レベルを検知し、最適なモードに切り替えます。またAIノイズリダクションにより、通話中は人の声と周囲の騒音を自動で区別します。騒がしい環境下でも騒音のみ除去しながら会話することができます。
*ノイズキャンセリングテストデータは、中国国家計量標準研究所によるものです。実際の結果は、使用条件により異なる場合があります。

イヤホンを装着したままでも会話が可能なデュアル外部音取り込みモード
イヤホン本体を長押しすることで外部音取り込みモードに切り替えが可能です。さらに音声の周波数をクリアに保つエンハンスボイスモードを設定することで、イヤホンを装着したままでも会話が聞き取りやすくなります。

 ダイナミックドライバーとXiaomi Acoustic Labによる豊かな音質
10mmのダイナミックドライバーユニットと0.006mmの極薄振動板を組み合わせることで幅広い音域に対応した高音質設計です。さらにXiaomi Acoustic Labによる、豊富な聴覚学研究に基づいたプロフェッショナルなチューニング。イヤホンの構造と音響原理に基づいた調整により、プロレベルの周波数曲線、深みのある低音、より明るい音声を作り出します。

最大30時間の長持ちバッテリー
イヤホン単体で最大6時間、ケースと併用で最大30時間の連続使用が可能です。急速充電にも対応しており、約5分間の充電で最大1時間音楽再生が可能です。


■販売情報
・発売日:3月2日(木)
・販売チャネル:
Mi.com (Xiaomi公式ストア) http://www.mi.com/jp/product/redmi-buds-4/
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/B0B8DWGRW5
楽天市場  https://item.rakuten.co.jp/xiaomiofficial/m00055/

・希望小売価格:7,980円(税込)
・カラー:ホワイト
・新発売キャンペーン実施:
上記オンラインチャネルでは、3月2日(木)9:00~3月9日(木)23:59の期間中は、新発売キャンペーンとして、5,980円(税込)でお買い求めいただけます。

■Redmi Buds 4 スペック
ANC機能:
35dB
通話時のノイズキャンセリング:2マイクwith AI
オーディオコーデック:SBC/AAC
オーディオドライバー:10mm
バッテリー(ANCオフ時):約6時間(本体のみ) / 約30時間(本体+ケース)
急速充電:約5分で最大1時間使用可能
重量:単体4.5g / 全体55g
接続:Bluetooth®5.2
防水防塵:IP54

 

  • Xiaomi について
Xiaomi Corporation(以下Xiaomiと表記)は2010年4月に設立され、2018年7月9日(1810.HK)に香港証券取引所のメインボードに上場しました。Xiaomiは、スマートフォン、スマートハードウェア、そしてIoTプラットフォームを核とするコンシューマー向け電子機器とスマート製造の企業です。Xiaomiはイノベーションと品質を等しく重視しており、高品質のユーザーエクスペリエンスと効率的な運営を追及しています。当社は、世界中の誰もが革新的なテクノロジーを通じてより良い生活を楽しめるように、適正な価格で素晴らしい製品を継続的に世に送り出しています。
Xiaomiは2022年のスマートフォン出荷台数において、世界で3位[i]にランクインしており、世界をリードするコンシューマーIoTプラットフォームを確立しています。5億2690万台の スマートデバイス(スマートフォンとノートパソコンを除く)がプラットフォームに接続されています[ii]。現在、Xiaomi製品は世界中の100以上の市場で提供されています。
2019年に「Fortune Global 500」で最も若い企業としてランクインした後、2022年8月、当社は4度目のランクインを266位で果たしました。

[i] 2022年第2四半期スマートフォン出荷台数において、Canalysの調査結果に基づく。
[ii] 2022年6月30日時点。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
AV機器モバイル端末
位置情報
東京都千代田区本社・支社
関連リンク
http://www.mi.com/jp/product/redmi-buds-4/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

小米技術日本株式会社

36フォロワー

RSS
URL
https://www.mi.com/jp/
業種
製造業
本社所在地
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ17F
電話番号
-
代表者名
大沼 彰
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード