モトクロス競技に特化したレースエントリー受付サービス「MXentry」サービス開始

レースイベントポータルサイトも同時開始

インターネットポータルサイトの開発・運営を行う株式会社GMW (所在地:名古屋市中区、代表取締役: 原 綾志)は、モトクロス競技に特化した、レースエントリー受付サービス「MXentry」を2019年9月24日より開始しました。

■MXentryとは
MXentryは、レースイベント主催者の方が、円滑なイベント運営を行うために開発されたWEBサービスです。
MXentryを使用すると、これまで煩雑だったエントリー料金の受け取りや、参加者との付け合せ、ゼッケン管理がシステムで自動で行われるため、レース運営が省力化され、人的コストの削減と円滑なレース運営を行うことができます。



MXentryの特徴は以下のとおりです。

■エントリー料金の支払い受け取りを代行
従来、参加者からのエントリー料金の受け取りは現金書留やイベント会場現地での徴収など、アナログな方法での金銭のやりとりが発生しているケースが多くあります。
MXentryでは、クレジットカード決済やコンビニ決済、銀行振り込みなどの支払い方法をイベント参加者に提供することができます。

■徴収した料金と参加者との付け合せを自動化
現金書留などで徴収した料金は、どのイベント参加者が支払ったものかを主催者側で付け合わせる必要がありますが、MXentryでは料金の支払いをイベント参加者と自動的に付け合わせることができます。
これにより手動で付け合せを行うことによる多大な工数の発生を抑え、システムで自動的に行い人為的ミスを最小限にすることが可能です。

■イベントページの自動作成(CMS)
イベント管理機能から、イベント名や開催日、タイムスケジュールなど、イベント運営に必要な情報を登録できるフォームを用意しております。
これらのフォームに指定された内容を登録するだけでイベントページを作成することができます。
また、イベントページはMXentry上のポータルサイトに掲載され、告知効果も期待することができます。

■イベント参加者とのコミュニケーション機能の提供
お知らせ機能やメッセージ機能を用いて、イベント参加者とのコミュニケーションをインターネット上で容易に行うことができます。
 

 

 



■機能は無料で提供
MXentryで提供している機能は無料で提供しています。
※イベント参加者からエントリー申込みがあった場合に、10%の決済手数料が発生します。

MXentryを使用することで、事務の人的工数を大幅に削減できます。
空いた工数を、より質の高いレースコンテンツの運営/開発に充てることができ、またイベント参加者からもエントリー・支払い・状況確認をWEB上で簡単に行うことができるため、結果的にイベント参加者の満足度向上を図り、継続したイベントの開催を狙うことができます。


■イベント主催者様用案内ページ
https://mxentry.net/users/home

■MXentryポータルサイト
https://mxentry.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GMW >
  3. モトクロス競技に特化したレースエントリー受付サービス「MXentry」サービス開始