エレクトロラックス・プロフェッショナルが、サステナビリティへの活動目標(SDGs)を発表

エレクトロラックス・プロフェッショナルは、サステナブルな行動と実践を通じて、信頼のおけるOneサステナブルパートナーになることを目指しています。

業務用ランドリー機器・厨房機器を取り扱う電機メーカー、エレクトロラックス・プロフェッショナル(本社:スウェーデン)は、サステナビリティへの取り組みについて活動目標を発表します。当社は、国連の持続可能な開発目標とパリ協定に基づき、持続可能なビジネスを支援しています。エレクトロラックス・プロフェッショナルは、事業活動を通じて気候変動対策を行い、2030年までにクライメートニュートラルな企業となることを目指します。

 

エレクトロラックス・プロフェッショナルの使命は、お客様のワークライフをより快適に、より収益性を高めるものに、そして真に持続可能な毎日をご提供することです。これは、当社のビジネスにおいて環境への負荷を減らすことに焦点をおき、ステークホルダーをに対して責任ある行動をし、お客様のバリューチェーンの持続可能性の向上に務めることを意味します。当社は、サステナブルな行動と実践を通じて、信頼のおけるOneサステナブルパートナーになることを目指しています。

エレクトロラックス・プロフェッショナル社長兼CEO(最高経営責任者)であるAlberto Zanata(アルベルト・ザナタ)は、こう述べています。          
 「私は、戦略的な持続可能性への取り組みを発表できることを誇りに思います。これは、今後数年間の我々の事業指針となるでしょう。当社には、持続可能な事業と顧客双方において強力な基盤があります。非倫理的な行動に対してはゼロ容認であるとともに、私達のサステナビリティにフォーカスした事業分野と目標は、フードサービス、ランドリー、ビバレッジ業界の今後の指針となるでしょう。」

当社の戦略的なサステナビリティフレームワークは、3つの主要な柱に基づいて構築されています。
  • 持続可能なソリューションの提案持続可能性とエネルギー効率のイノベーションを通じて、持続可能なソリューションと顧客ニーズを満たす業務用フードサービス、ランドリー、ビバレッジ業界をリードするデジタルプラットフォームを構築すること。
  • 持続可能な事業を推進環境や社会への配慮により影響を減らすことにフォーカスし、体系的なアプローチを通じて、事業の持続可能性に対するパフォーマンスの向上に務めること。
  • 高い倫理観リレーション当社が事業を行う上で影響を受けるすべての人の信頼を得るため、高い倫理観と関係性を保ち、環境、倫理、人権に対しにコミットします。

2025年のサステナビリティ活動目標は、気候、健康、安全と多様性にフォーカスしています。エレクトロラックス・プロフェッショナルは、気候変動を緩和し、バリ協定の目標を支援するために行動を起こすことの重要性を理解しています。総体的な目標は、企業活動を通して2030年までにクライメートニュートラルになることです。さらに次の目標を掲げています。
  • 2025年までにスコープ1および2のCo2排出量を、少なくとも50%削減(対2015年)すること
  • 2025年までに20万労働時間あたり労働災害によって測定された負傷率を0.3未満とすること
  • 2030年までに社内管理職で40/60の性別多様性を達成すること

「製品を使用する際には、主にエネルギー、水、洗剤などの資源を使用し、環境負荷が発生します。エレクトロラックス・プロフェッショナルは、開発を継続し、資源を無駄に消費しない製品を提供することを心がけています。これは、お客様が製品を使用する際に発生するランニングコストと地球環境保護の両方にメリットがあります。」とザナタは述べています。

 エレクトロラックス・プロフェッショナルのサステナビリティへの取り組みは、次の柱に基づいています。
  • 私達は、倫理原則に従い責任を持った行動をします
  • 私達は、常にバリューチェーン全体の改善に努めています
  • 私達は、公正に行動し、ステークホルダーからの信頼にコミットします

「エレクトロラックス・プロフェッショナルは、国連グローバルコンパクトの参加企業であり、その要件をすでに満たしています。これは我々の戦略、方針、手順における企業文化と姿勢を示しています」   
サステナビリティ責任者のNiklas Lindsköld (二クラス・リンズケルド) 


エレクトロラックス・プロフェッショナルは国連グローバルコンパクトの参加企業

国連グローバルコンパクトは、企業の戦略と経営に対して、人権や地球に対する原則的な責任と位置づけ、社会的な目標を前進させる行動を呼びかけています。エレクトロラックス・プロフェッショナルは、アジェンダ2030と持続可能な開発目標をサポートする国連グローバルコンパクトに署名しています。長期的な利益は、我々の持続可能な発展と密接に関連していると理解しています。持続可能な開発目標(SDGs)は、すべての人々にとってより良い、さらに持続可能な未来を達成するため、貧困、不平等、気候変動、環境悪化、平和と正義に関するものを含む、我々が直面する世界的な課題に取り組むための青写真です。

サステナビリティに関する我々の開発目標や行動の詳細はウェブサイトにて公表しています。
https://www.electroluxprofessional.com/jp/corporate/one-sustainable-partner/

 

 

会社概要
会社名:エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
所在地:東京都港区芝公園2-5-5 住友芝大門ビル4F 
代表者:城戸 良行
URL: https://www.electroluxprofessional.com/jp/
事業内容:業務用ランドリーおよび厨房機器の製造および販売


About Electrolux Professional
エレクトロラックス・プロフェッショナルは、業務用フードサービス、ビバレッジ、ランドリーシステムの世界的メーカーです。私たちの革新的な製品や世界中のサービスネットワークは、お客様のワークライフをより快適で収益性を高めるものに、そして持続可能な毎日をご提供しています。私たちがご提供するソリューションと製品は、7ヵ国12拠点で製造されており、110ヵ国以上で販売を展開しています。全世界のエレクトロラックス・プロフェッショナルの売上高は1080億で、約3,600名の従業員が働いています(2019年)。エレクトロラックス・プロフェッショナルのクラスB株は、ナスダック・ストックホルムにて上場されています。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン株式会社 >
  3. エレクトロラックス・プロフェッショナルが、サステナビリティへの活動目標(SDGs)を発表