Relicが提供するSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』、リリース後3ヵ月で導入企業数500社/利用者数3万人を突破

2019年11月26日(火)より、期間限定で全ての機能が無制限に使える「プレミアムプラン」を66%OFFで提供するキャンペーンを実施

 企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援するインキュベーションテック(Incubation Tech)事業等を展開する株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:北嶋貴朗、以下、Relic)は、国内初のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』(以下、本サービス)の導入企業数500社/利用者数3万人を超えたことをお知らせします。
 


■本取り組みの背景
 昨今の日本経済において、大企業によるスタートアップ・ベンチャー企業への投資やオープンイノベーション等によるイノベーション創出の気運が高まる一方で、既存の大企業や組織が自らイノベーションを生み出すことは世界的に見ても難易度が高く、未だ成功例が少ないのが実情です。このような現状や課題を解決するための活動として、2013年からISO(国際標準化機構)にて、イノベーション・マネジメントシステムの国際規格の設計が行われ、2019年7月にイノベーション・マネジメントシステムの国際規格が発行されました。

 今後はイノベーション・マネジメントの概念や手法が日本企業にも普及していくと見られる中、新規事業開発やオープンイノベーションにおけるアイデア創出から事業化に至るまでの一連のプロセスを一元的に管理・運用できる仕組みとテクノロジーを提供することで、イノベーション創出に挑戦する企業の支援を行うことを目的に、2019年8月より本サービスを開始しました。

 サービス提供開始直後から日本の大企業を中心に多数の反響をいただき、約3ヶ月で500社以上の導入企業数と、3万人以上の利用者数を達成しました。現在も毎月200社以上の企業に新規でご導入いただいています。
 
 この度、導入企業数500社/利用者数3万人を突破したことを記念し、本サービスの全ての機能を無制限に利用できる月額30万円(税別)のプレミアムプランを【66%OFF】である月額10万円(税別)で提供するキャンペーンを2019年11月26日(火)〜2019年12月27日(金)までの1ヶ月間限定で実施します。これにより、イノベーション・マネジメントを通じた新規事業開発に取り組む日本企業の拡大と本サービスのさらなる普及を目指します。

■キャンペーンの詳細について
・期間:2019年11月26日(火)〜 2019年12月27日(金)
・対象:期間内にフリープランにご登録いただいた全ユーザー*1
・特典:月額30万円(税別)のプレミアムプランを月額10万円(税別)で提供
・申し込み:https://relic.co.jp/services/throttle/freeplan-campaign/
*1 既にフリープランをご利用いただいている企業も対象となります


■SaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」について
 
 本サービスは新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度、オープンイノベーションやアクセラレーションプログラム等、新規事業やイノベーション創出のための活動に最適化されたSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォームです。プログラム概要や募集要項を告知するランディングページ/応募フォームの制作をはじめ、ビジネスプランやアイデアの募集・管理や評価・審査〜メンタリングによるブラッシュアップなど、多岐にわたる業務の効率的な運営を実現します。また、組織内に閉じた事業開発だけでなく、外部に広くコンペティションやテストマーケティングを行う仕組みまで、あらゆるプログラムや制度、コンテストやイベント運営に対応可能です。

▼Throttleについての詳細はこちら
サービスサイトURL:https://relic.co.jp/services/throttle/


■Throttleの特徴

①新規事業開発やイノベーション創出に最適化された、国内初のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム
②イノベーションマネジメントのプロセスを、一気通貫で管理・運用が可能
③単独の企業や組織内だけで行う新規事業開発だけでなく、オープンイノベーションを含めたあらゆる事業創造活動に対応
④アイデアやビジネスプランの管理だけでなく、それを提案するイノベーター人材のタレントマネジメント機能も網羅
⑤Relicの500社以上の支援実績に基づく、制度やプログラムの設計〜審査・メンタリングなどの各種サポートも提供
 


■株式会社Relicについて(https://relic.co.jp
 株式会社Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。今回ご案内した「Throttle」のほか、企業の新規事業や新製品のPoC、およびテストマーケティングを支援するネットワーク型クラウドファンディングサイトの「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型MA/CRMツールの「Booster」といった「インキュベーションプラットフォーム」の提供に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営などの総合的なソリューションを提供しており、大企業〜中小・ベンチャー企業まで1,000社以上の支援実績があります。今後も「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」を理念に掲げ、様々な価値を発信・提供すべく、挑戦を続けて参ります。

■本件についてのお問い合わせ先
株式会社Relic  担当:齊藤・中村
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. Relicが提供するSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』、リリース後3ヵ月で導入企業数500社/利用者数3万人を突破