Waris、女性役員の紹介サービス「Warisエグゼクティブ」を開始

意思決定層における多様性推進を支援

ビジネス系フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と、女性のための再就職支援事業「Warisワークアゲイン」を通じ、すべての人の自分らしい人生を応援する株式会社Waris(所在地:東京都千代田区、代表取締役:米倉史夏、田中美和、河 京子、以下Waris)は、新たに女性役員の紹介サービス「Warisエグゼクティブ」を1月20日より開始します。本サービスを通じ、日本企業における女性役員比率の向上に寄与するとともに、意思決定層における多様性推進を支援してまいります。

 



■背景
2015年日本政府は第4次男女共同参画基本計画を閣議決定し、上場企業の女性役員の割合を「2020年までに10%を目指す」目標を掲げました。しかしながら上場企業における女性役員比率はいまだに6.0%にとどまり、女性役員数ゼロの上場企業も51.4%と半数に及んでいます(※1)。
一方で東京証券取引所は2018年に改定した企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)で女性や外国人などを取締役に入れるよう求めているほか、2021年春の改定においても取締役の3分の1以上を独立した社外人材から選ぶよう求めるなどの内容を盛り込む予定です(※2)。米ナスダック市場においても上場する全社を対象に取締役会メンバーに女性やマイノリティー(少数派)の起用を義務付ける新たな上場規則案が米証券取引委員会に提出されており(※3)、企業経営における多様性推進は世界的な潮流となっています。
Warisでは2013年よりマーケティング・広報・人事などのビジネス系フリーランス女性と企業との仕事のマッチングサービス「Warisプロフェッショナル」を展開しており、17,000名以上の女性人材の皆様にご登録いただいております。ビジネス経験豊富な戦略立案から実務までを担える高学歴ハイスキル女性が中心で、なかには起業経験や役員経験、事業部長クラスのご経験を保有される方々もおられます。こうした方々を「女性役員(※4)」として企業にご紹介することで、企業内の意思決定層の多様性推進に寄与したく本サービスを起案いたしました。

(※1)東京商工リサーチ「2020年3月期決算上場企業2,240社 『女性役員比率』調査」より
(※2)日本経済新聞2020年12月5日報道より
(※3)日本経済新聞2020年12月2日報道より
(※4)具体的には取締役、監査役、執行役員およびその候補となる方々

■Warisエグゼクティブについて(https://lp.waris.jp/executive
企業経営の多様性を推進する女性役員(取締役、監査役、執行役員など)をご紹介するサービスです。以下3つの特徴があります。

1)ビジネス経験豊富な女性人材
ご紹介するのはWarisに登録する1万人以上のハイキャリア女性人材の中から厳選した、役員・事業部長クラスの経歴や、起業・独立などの多様な経験を持つ人材です。これまでのハイキャリア女性向けの人材紹介でつちかったノウハウを活かし、スキル・経験はもとより、社風とお人柄の相性なども踏まえて最適な人材をご紹介します。(ご登録人材のプロフィールの一部は次項をご参照ください)

2)「おためし」も可能
「役員登用する前にフィット感を確認したい」ーーそんな企業ニーズにお応えして半年間は業務委託契約の形でアドバイザリー業務などをご一緒いただくことも可能です。

3)金融機関と連携したご紹介
弊社独自のネットワークに限らず、既に経営課題を把握されている銀行やベンチャーキャピタルなどの機関とも連携することで、センシティブな企業のニーズやご要望を正確にくみとり、最適な人材をスピーディーにご紹介してまいります。


■ご紹介するエグゼクティブ人材(例)
・下風 亜子様
株式会社A&Mコンサルティング代表取締役
日本企業と外資系企業3社で約18年勤務。グローバルにビジネスを展開している大手外資系小売企業では、日本市場参入期から携わりカントリーHRマネージャー(人事部長)、そしてボードメンバー(執行役員)の一員として、人事的側面から経営に携わる。 その後、「人の成長」をキーワードに、次世代のために活力ある未来を創ることに貢献したいと強く感じるようになり、個と企業の成長をサポートするヒューマンコンサルティングの株式会社A&Mコンサルティングを2013年に創業し現職。現在は顧問として複数企業の人事戦略にかかわるほか、施策実行までを幅広く支援していらっしゃいます。

・中畑 裕子様
東証一部上場企業 社外取締役
JASDAQ上場企業の人材派遣・人材サービス業界にて法人営業を経て、子会社の代表取締役社長に就任し、約3年で大幅な経常利益向上を実現。その後、ファッション業界に特化した人材紹介会社を自ら立ち上げ、代表取締役社長として約5年間務めた後に事業を売却し、香港に移住。RFIDタグ製造を行うアパレル副資材商社に7年在籍し、主に東南アジアでの新規法人立ち上げ・管理を複数経験した後、CAOとして国内外グループ法人11社の管理部門統括(人事・法務・総務・経理)に従事。直近では、JASDAQ上場企業および東証一部上場企業の社外取締役を歴任されています。英国MBA取得。ハーバードビジネススクールオンラインを終了し、サスティナブル戦略に関する知見もお持ちです。
※上記人材のプロフィールは2021年1月現在のものとなります。50音順。

■Warisエグゼクティブ 開始記念イベント開催
経験者が語る「女性が役員として働くこと」のリアル
~やりがいは?きっかけは?「壁」をどう乗り越えた?~
●ゲスト:小安 美和様(株式会社Will Lab代表取締役)、崔 真淑様(エコノミスト)
●日時:2月9日(火)12:00~13:00
※Zoomウェビナーにて開催。お申し込みいただいた方に接続方法はご連絡いたします。
●イベント詳細・お申込み
https://waris.co.jp/16993.html

■Waris共同代表3名よりコメント
「Warisは2013年に女性3人で創業し8年目になります。これまでWarisプロフェッショナルを通じて『フリーランス』という時間・場所にとらわれない働き方を女性の皆様にご提供してまいりました。そして今、役員という新たな働き方をご紹介することで女性たちのキャリアパスの多様化をご支援できればと考えております。将来的には女性役員の皆様向けのメンタリングやコミュニティづくりにも着手したく構想中です。私たちは、私たちのサービスを通じて『自分らしい人生(Live Your Life)』に挑戦するすべての皆様をご支援してまいります」

■株式会社 Warisについて(https://waris.co.jp/
ビジネス系フリーランス女性と企業とのマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と、女性のための再就職支援事業「Warisワークアゲイン」を通じ、すべての人の『自分らしい人生(Live Your Life)』を応援する人材エージェント。

<会社概要>
・本社所在地 : 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目7  神田カドウチビル8F
・設立 : 2013 年 4 月
・代表者 : 代表取締役 米倉史夏、田中美和、河京子(※共同代表)
・事業内容 : 人材サービス、有料職業紹介事業。各種多様な生き方・働き方に関するセミナー、イベントなどの企画・開催・運営。ご登録女性数は約17,000名、顧客企業約1,600社。(2021年1月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Waris >
  3. Waris、女性役員の紹介サービス「Warisエグゼクティブ」を開始