【婚活実態調査報告】婚活パーティー参加予約者の83.9%がキープ無し。

「#婚活ならオミカレ」でおなじみ、日本最大級婚活パーティープラットフォームによる調査結果

日本最大級の婚活パーティープラットフォームを運営する株式会社オミカレ(本社:東京都杉並区、代表取締役:西村晃 )は、全国の婚活パーティー参加予定者を対象に、婚活中のキープ状況に関するアンケート調査を実施しましたので、ご報告いたします。
・オミカレを通じて婚活パーティー参加するユーザーの83.9%がキープ無し

2019年5月24~26日にパーティー参加予約をしたユーザーに対してWebアンケート実施したところ、816人から回答を得てそのうち685人(全体の83.9%)がキープ0人と回答しました。
婚活を通じての結婚は、婚活中にもっと良いと思える相手がいるのでは?と、相手をキープする(される)ことは避けられません。元々が恋愛関係で結婚するのと、婚活を通じて結婚するのでは、この点が大きな違いと言えます。
しかし、明治安田総合研究所から2017年発表された ”25~34 歳の結婚についての意識と実態 - 男女交際・結婚に関する意識調査より - ”によると、以下の結果が報告されています。

“本命ではない異性と交友関係を維持(キープ)したことがある 25~34 歳の既婚者に対して、誰と結婚したかをたずねたところ、キープしていた人との結婚(「キープだと思っていた人のことが好きになり結婚した」+「キープしていた人と妥協して結婚した」)は男女ともに約2割(男性の 20 代後半 22.4%・30 代前半 24.5%、女性の 20 代後半 22.0%・30 代前半 21.4%)でした。
男女ともに「当初から本命だった人と結婚した」割合が最も高く、男性は約5割、女性は約4割と男性のほうが高くなっています。
「本命やキープ以外の人と結婚した」割合は、30 代前半女性では同世代の男性に比べて高くなっており(男性 21.9%・女性 39.1%)、「当初から本命だった人と結婚した」39.6%と同水準となっています”

25~34 歳の結婚についての意識と実態 - 男女交際・結婚に関する意識調査より- (明治安田総合研究所 2017/08/28)
https://www.myilw.co.jp/research/report/pdf/myilw_report_2017_02.pdf

このように、キープしていても実際の結婚にはつながりづらいというデータも出ており、本命のパートナー探しという婚活パーティーならではの特性からも、実際に婚活パーティーに参加される方々が、キープを持たず高い真剣度で参加されていることが明るみになりました。
引き続き、オミカレでは婚活に関する実態調査を行ってまいります。

キープ人数:回答者数(割合)
0人:685 (83.9%)
1人:80 (9.8%)
2人以上:51(6.3%)
n=816人

キープ人数調査_オミカレキープ人数調査_オミカレ

調査時期
2019年5月24日~5月26日
調査対象者
オミカレ(https://party-calendar.net) にて婚活パーティー予約をしたユーザー
回答人数
816人
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オミカレ >
  3. 【婚活実態調査報告】婚活パーティー参加予約者の83.9%がキープ無し。