JTOWERの5Gスマートポール設置に関して東京都と協定を締結しました

あわせて携帯電話事業者各社の5Gインフラとしてのご利用が決定

 株式会社JTOWER(代表取締役社長:田中敦史、本社:東京都港区、以下「JTOWER」)は、東京都と西新宿エリアにおけるスマートポールの設置に関する協定(以下「本協定」という。)を締結し、あわせて本協定に基づき設置するスマートポールについて携帯電話事業者各社(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社※五十音順)のご利用が決定したことをお知らせします。

<JTOWERのスマートポール設置イメージ>

※2020年7月10日現在工事中の実物をもとに作成

 東京都では、2019年8月に発表された「TOKYO Data Highway基本戦略」において、西新宿エリアを重点整備エリアの一つに位置付け、超高速モバイルインターネット網の構築を進めていくこととされています。東京都は、この取組の一環として同エリアにおいて、5Gアンテナ基地局やWi-Fi等の機能を搭載した「スマートポール」を早期に先行・試行設置し、設置や運営に係る知見を蓄積するとともに、その課題の把握及び検証を行うことで、都内全域への展開を見据えたモデルの構築を目指しています。

 JTOWERのスマートポールは、5Gアンテナ基地局の設置(JTOWERのシェアリング設備含む)に対応する他、LED照明やWi-Fi、サイネージ、充電機能などを搭載していますが、特に5Gアンテナ基地局の運用については携帯電話事業者各社との連携が欠かせない要素となっています。JTOWERはこれまで通信インフラシェアリングのリーディングカンパニーとして、主に建物内の通信設備のシェアリングで全国180件を超える実績(2020年6月末時点)を有しており、多くの案件で携帯電話事業者各社にご利用いただいています。

 JTOWERは、本協定を通じて、東京都における今回の先進的なスマートポールの取組みにおいて東京都や関係各社との連携を更に強化し、これまで培ってきた通信分野における技術・知見を最大限発揮することで、5Gの早期普及やデジタル先進都市(スマートシティ)のモデル構築等に貢献していきたいと考えています。

 JTOWERは、今後も全てのステークホルダーに価値をもたらす社会的意義のある事業を創造してまいります。

(以上敬称略)


【株式会社JTOWER(ジェイタワー)】
設立 : 2012年6月
本社所在地 : 東京都港区赤坂8-5-41
代表取締役社長 : 田中 敦史
URL : https://www.jtower.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTOWER >
  3. JTOWERの5Gスマートポール設置に関して東京都と協定を締結しました