製造業向けMAツール「MRC」にAI搭載!!機械学習による未来予測で先進的なマーケティングを実現

製造業BtoB企業向けに独自開発したマーケティングオートメーションツール「MRC」を展開する株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 晴元/代表取締役 野口 雅徳)は、2022年4月19日に完全自社開発のマーケティングオートメーションツール「MRC」にAIを搭載し、「AIスコアリング」「AIアナリティクス」機能をリリースします。


■機能拡充の背景
MAツールには、顧客の会社・部署・役職等の基本情報の他、メルマガ配信時のクリック履歴、Webアクセス履歴、Webフォーム回答履歴などさまざまな情報が集約されています。
多くの利用ユーザー様から、「より効果的に商談確度の高い顧客を抽出したい」という要望を頂き、この度AI搭載を実現しました。MAツールに蓄積した大量のデータに基づいて機械学習することで、より効果的なリード生成が可能となります。また顧客の行動分析にも活用できます。

MAツールにおいて属人的に対応していた部分をAIに置き換えることで、より効果的に活用していただくことが可能となります。

■AI機能活用イメージ

◎Webサイトから問い合わせしてきそうな人を事前にキャッチ!!
AIスコアリング機能で、Webサイトから問い合わせしそうな人を事前にキャッチ!!
素早くアクションできるので商談機会を逃しません!!


◎これから商談になりそうな人を自動ピックアップ!!
過去の商談者をピックアップすれば、類似顧客分析(AIアナリティクス)機能で、商談になりそうな人を自動ピックアップします。

◎受注した人のきっかけを分析し、効果的な販促施策に活用!!
受注者を顧客特徴分析(AIアナリティクス)機能で詳細に分析。顧客属性や行動パターンを可視化します。例えば、〇〇を受注した人は、××セミナーに参加している人が多いという特徴をつかむことができれば、「セミナー集客に注力する」などの具体的な販促施策につなげることができます。

■製造業BtoB企業向けに開発した唯一のMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」とは
長年に渡り製造業界で営業・販促活動を実践し、その成功ノウハウを凝縮した“完全自社開発”のMAツールです。MRCは、「集客」から「見込み客のフォロー/育成」、「有望見込み客の絞り込み」までの工程をワンストップで可能にし、効率的なマーケティング施策を行うことができます。
また、機能別に導入できるため、特定のマーケティング工程にのみ課題がある場合も活用しやすく、無駄なコストは発生しません。導入後には、成果を出すための運用サポートも無償で提供しています。
MRCは、活用できていない名刺・顧客情報やWEBサイトを有効活用する仕組みを提供し、顧客化を実現します。

*MRC導入企業の業態・業種割合
機械、機器、部品メーカを中心に、産業機器や電気/電子、医薬品、食料品までの幅広い製造業のBtoB企業様にご利用いただいております。


【株式会社マーケライズ会社概要】
会社名 : 株式会社マーケライズ https://www.markerise.com/
本社 : 東京都新宿区西新宿1丁目22-15 グラフィオ西新宿9F
設立日 : 2014年9月
事業内容 : マーケティングオートメーションツール(MAツール)の企画・開発・販売・導入・運用サポート

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーケライズ >
  3. 製造業向けMAツール「MRC」にAI搭載!!機械学習による未来予測で先進的なマーケティングを実現