ねこまんまや定食を美味しく食べて猫助け!岐阜市内にクラウドファンディングストレッチゴール達成で懐かしいがテーマの食堂「さび食堂」オープン!朝ごはん、昼ごはんに毎日通いたくなる新スタイルがコンセプト。

保護猫カフェを全国で7拠点運営するネコリパブリックが猫に興味がない人も、猫嫌いな人も美味しく食べて猫助けできる土手煮、鶏ちゃんなど岐阜名物が食べられる新しいスタイルの食堂を岐阜市内に開店させます。

保護猫カフェだけでなく、飲食店運営も手がけているネコリパブリックの新たな本格的な飲食店「さび食堂」。猫助けができ、そして保護猫のことを知るキッカケ作りになる、猫好きだけじゃなく、美味しいごはんを食べることで猫助けができる、優しい想いで地域が繋がる場「さび食堂」がクラウドファンディングのストレッチゴールの約束としてOPENしました。

 

 

保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリック(所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)は、岐阜店から徒歩1分の 岐阜県岐阜市正木中1−1−1カワボウビル1階に、クラウドファンディングのストレッチゴール達成でオープンを約束した、本格飲食ブランド「さび食堂」をオープンさせ、猫に興味がない人たちも、美味しいごはんを食べることで、楽しみながら猫助けができる、新しい猫助けの形、そして新しい飲食店の形を提案します。さび食堂の収益はネコリパブリックの保護猫カフェ運営費に活用されます。



◆さび猫のさびからとった「さび食堂」への想い
老若男女、自然と猫助けができる形を作れれば、そんな想いでつくった「さび食堂」
さび食堂の、さび の意味は、「さび猫」のさびからとった言葉です。
実は、サビ猫は、保護猫の中で、あまり「人気がない」猫柄。サビ猫のことを、たまにこんな風に表現される方々がいます。 「なんか汚い柄、ゴミ柄、雑巾みたい、表情が分かりづらい」 などです。 パッと見た瞬間、茶色、黒のランダムなまだらな柄は、そんな風にみえるのかもしれません。 私達は、多くの猫たち、そして、多くのサビ猫たちと触れ合ってきて、確信していることがあるのです。サビ猫ってとんでもなく可愛い!サビ猫は、三毛猫と同じように、ほぼメス猫で、何よりも、 性格がよく、 頭がよく、 甘えん坊で、 人と生活しやすい傾向があります。 譲渡会で、サビ猫だけ残る。保護猫でもサビ猫だともらわれにくい、、、そんな風潮をガラッと変えたいという想いから、SAB!というブランドラインを作成。そのブランドラインの食堂として、「さび食堂」は生まれました。
 



■老若男女 ネコが嫌いでも関係なく知らない間に猫助け
さび食堂の外観は、あえて「猫感」をゼロにしました。それはネコが苦手な人、嫌いな人、どんな人でもさび食堂にご来店いただきたいからです。
ネコが苦手でも、美味しく食べることが自然に猫助けにつながる、そして少しでも、ホゴネコのことを知ってもらえるきっかけ作りをしたいと考えています。
 


■朝ごはんは「ねこまんま」昼ごはんは、岐阜名物 土手煮、鶏ちゃん(けいちゃん)の定食を楽しめます

さび食堂は、朝7時から営業します。7時から10時半までは朝ごはんのお店。
11時半から14時半まではお昼ごはんのお店です。

朝ごはんは、炊きたてごはんに、卵やかつお節、他にも日替わりのトッピングがたくさん!自分好みの「ねこまんま定食」が作れます。



お昼ご飯は、岐阜名物の土手煮や、鶏ちゃん(けいちゃん)などの定食が楽しめます。
全て、セルフサービスなので、ご飯の量もお好みで調整できます。
 


■食器はネコ柄づくし 店内もネコだらけ!
ネコが嫌いな人も、あれ??と気がつくくらい、店内は猫づくし。
猫柄の食器や、猫の置物、猫の絵画であふれた店内で、美味しいものを食べて笑顔になれば、いつの間にか猫嫌いさんも猫好きに変わってしまうかも。
 



●「ネコリパブリック」とは
2022年2月22日までに日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に運営している保護猫カフェです。 保護された猫の里親探しの場でもあり、猫とのお洒落で素敵なライフスタイルを提案する場でもあり、気軽に楽しく猫助けができる場として、現在全国で7店舗の保護猫カフェを運営しています。
ただの猫カフェではない。殺処分ゼロを目指して。
「ネコリパブリック」の理念は『楽しみながら猫助け』です。 保護猫活動や、保護猫に関わる知識を知ってもらう場でもあり、収益をあげて、その収益で保護猫活動を推進するために店舗運営を行っています。 猫が大好きな人が、猫のために集まり、楽しむことで猫助けができる。 また猫に興味がなかった人も、可愛い猫と触れ合うことで癒され、猫の問題を知るきっかけとなる場を目指しています。

■参考URL■
ネコリパブリック
http://www.neco-republic.jp

クラウドファンディングページ
https://kibidango.com/722

ストレッチゴール約束のページ
https://kibidango.com/project/722/action/5430


【店舗情報】​
さび食堂 お惣菜処
岐阜県岐阜市正木中1−1−1カワボウビル1階
sabi@neco-republic.jp
Facebook  @sabi.shokudo
Instagram @sabi_shokudo
営業時間  月火水土日 7:00-14:30
定休日       木、金
TEL 050-6873-5477

【会社概要】
商号  :株式会社ネコリパブリック
代表者 :代表取締役:河瀬 麻花
所在地 :〒502-0857 岐阜岐阜市正木1982-4
事業内容:保護猫カフェ運営、イベント企画運営
小売・卸売事業 飲食店営業等

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者: 河瀬(カワセ)
Tel  : 058-242-9104 (月〜金11;00-17:00)
Mail : neco@neco-republic.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネコリパブリック >
  3. ねこまんまや定食を美味しく食べて猫助け!岐阜市内にクラウドファンディングストレッチゴール達成で懐かしいがテーマの食堂「さび食堂」オープン!朝ごはん、昼ごはんに毎日通いたくなる新スタイルがコンセプト。