電通ワカモン×『MERY』コラボ企画 「ピープス女子」「ビーズリング」「ピスタチオカラー」 MERYが選ぶ2020年上半期トレンド10選を発表

女性メディア『MERY』を運営する株式会社MERY(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大西 豊)は、MERYで人気の検索ワードや記事からピックアップ、さらにユーザーの意見を集約したトレンドを電通ワカモンと共同で選定し「2020年上半期トレンド10選」を発表いたしました。
MERYでは、上半期の外出自粛期間において「おうち○○」や「自分磨き」に関することの関心が高まり、今まで時間をかけられていなかったものへの意識が向いている傾向が見られました。またSNS映えを意識したメイクやアイテムが人気となりました。
 

  • ピープス女子

 

画像提供:PEEPS(ピープス) 画像提供:PEEPS(ピープス) 

オシャレ上級者の間で人気のストリートファッション。その中でも、かっこよさを取り入れた原宿系ブランドでファッションを楽しむ「ピープス女子」が急増しました。しっかり個性も見せつつ、ユニセックスに楽しめるのが、イマドキの女の子たちの心をつかんでいるポイント。黒や紫など性別を問わずに取り入れやすい色がベースになって、メンズアイテムや古着も取り入れながら、唯一無二のファッションを楽しんでいます。雑誌「ピープス」はもちろん、YouTubeやInstagramを見ながらコーディネートも楽しんでいます。
 
  • ビーズリング

画像提供:DHOLIC画像提供:DHOLIC

自分だけのオシャレを楽しみたいと思う気持ちはいつの時代も変わらないもの。イマドキの若者は、周りから浮かない程度に個性を出す方法を常に探しています。幼いころに作ったことがあるビーズ手芸は、自分だけのアイテムが作れる手軽な方法の一つ。自粛期間のおうち時間で、楽しみながら作った自分だけのアイテムはInstagramウケも間違いなし。ビーズは安価なものが多く、作っている時間も楽しめるのでコスパも良い。手作りのクラフト感や懐かしいレトロさも人気の秘密。Instagram映えで近年人気の指先おしゃれの一つとして、ビーズリングを楽しむ若者が急増しました。
 
  • ピスタチオカラー


ラテコーデやチョコミントコーデなどファッションをドリンクや食べ物の色で表現するのが近年のトレンド。色の雰囲気が伝わりやすくなり、キーワードとして使いやすくなります。ピスタチオカラーの人気の秘密は、取り入れやすい色味と素材やデザインによってイメージが変わる面白さ。ピンクやブルーとは異なり、甘めファッションにも大人っぽいファッションにも合う色なので、取り入れる人が多く、キーワードとして多く使われたようです。ちょっとくすんだような絶妙な色味で、取り入れるだけで一気におしゃれになれることもポイントでした。

その他のワードはこちらで紹介しています。
■電通ワカモンについて
電通ワカモンは、高校生・大学生を中心に10〜20代の若者の実態にとことん迫り、若者と社会がよりよい関係性を築けるようなヒントを探るプランニング&クリエーティブユニット。
若者と社会の間に立ち、双方とフラットに向き合いながら企業のビジネス創造や日本社会の活性化までも目指します。

■『MERY』サービス概要
『MERY』はかわいくなりたい女の子のための情報メディアです。

ファッション・ヘアスタイル・美容・ コスメ・おでかけ・恋愛などの、女の子の「好き」を毎日お届けします。
・配信形式:スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
・公式サイト:https://mery.jp/
・月間総リーチ数:515.9万人

 

※アプリ、WEB、MERY公式アカウントフォロワー数(Twitter、Facebook、Instagram、LINE、YouTube)合算 ※2020年2月現在

■株式会社MERYのご紹介
株式会社MERYでは、「インターネットを通じて、世界を幸せな場所にする。」というビジョンのもと、メディアを運営しています。

【会社概要】
商号   : 株式会社MERY
代表者  : 代表取締役社長 大西 豊
所在地  : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-3 SFⅢ
事業内容 : 「MERY」の運営、小学館メディアのサポート業務、新デジタルメディアの開発

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社MERY
担当者名:広報担当 田島
Email:pr@mery.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MERY >
  3. 電通ワカモン×『MERY』コラボ企画 「ピープス女子」「ビーズリング」「ピスタチオカラー」 MERYが選ぶ2020年上半期トレンド10選を発表