日本財団「海と日本PROJECT」推進パートナーとして登録

「海と日本PROJECT in ひょうご」のパートナーとして事業を展開

地域資源を活用したイノベーション創出を得意とする企業・株式会社シデカス(兵庫県加古川市、代表取締役:寄玉昌宏)は、2019年3月29日、日本財団・総合海洋政策本部・国土交通省が推進する「海と日本PROJECT」の推進パートナーとして登録されました。
今後は、特に「海と日本PROJECT in ひょうご」(事務局:株式会社サンテレビジョン企画開発部)のパートナーとして、瀬戸内海に関する事業を展開していきます。

海と日本PROJECTロゴマーク海と日本PROJECTロゴマーク

【株式会社シデカス】
兵庫県に本拠として、ユニバーサルデザイン、地域資源活用、サステナブルな社会システム構築の視点から、独自のイノベーティブなプロダクトを企画開発する企業。近年は「尖った」素材や技術を持つ地域企業と組み、クラウドファンディングを通した新たな価値創出にも力を入れている。
https://www.sydecas.jp/


【海と日本プロジェクトとは】
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。
そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/


【海と日本プロジェクト in ひょうご】
海に囲まれた日本。瀬戸内海と大阪湾、日本海と長い海岸線を誇る兵庫県では、海の恵みに触れる機会が多くあり、兵庫県民にとって「海」はとても身近な存在です。日本海では松葉ガニ(ズワイガニ)・香住ガニ(ベニズワイガニ)・ホタルイカ、瀬戸内海はマダイ・マダコ・いかなごなど多くの海の幸が水揚げされています。また、神戸港は古くから国際貿易の拠点として栄え、多彩な文化が融合する都市になりました。「海と日本プロジェクトinひょうご」では兵庫県の海に関するイベントや情報、番組を通して海の魅力発信していきます。
https://hyogo.uminohi.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sydecas >
  3. 日本財団「海と日本PROJECT」推進パートナーとして登録