Webアプリケーション翻訳のUI可視化ツール「Rigi」の無料オンラインセミナーを開催

株式会社川村インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役:森⼝功造)が運営する、言語と人のI/Oに関するソリューション提供サイト「LDX lab」は、二部制の無料オンラインセミナー「UI翻訳のベストプラクティス&Rigi ~UI翻訳の新定番~」を2021年11⽉11⽇(⽊)に開催いたします。
今回のオンラインセミナーは、Webアプリケーションの翻訳やアジャイル型開発プロジェクトの翻訳に関わる方に向けて、二部制で情報をお届けします。第一部ではWebアプリケーションの翻訳で生じる課題を取り上げ、弊社のノウハウによるベストプラクティスをご紹介します。第二部では2021年4月からサービス提供を開始した、UIテキスト翻訳に特化したプラットフォーム「Rigi」についてご案内します。
 
  • オンラインセミナー概要
セミナー名:UI翻訳のベストプラクティス&Rigi ~UI翻訳の新定番~
開催⽇時:2021年11⽉11⽇(⽊)15:00 - 16:00
形式:Zoomによるオンライン開催
参加費⽤:無料 (事前申込制)
セミナー詳細:
第一部
アプリケーションの翻訳には、依頼者側が感じる不満と、翻訳する側が直面する悩みがあります。
第一部では、各々の課題をみながら、それらに対して川村インターナショナルが提唱するベストプラクティスを紹介します。
第二部
Rigiは、Webアプリケーションの翻訳プロセスを効率化する画期的なソリューションです。
第二部では、ソフトウェア開発およびローカライズに関わる方向けに、Rigiの概要および実際の利用イメージを、デモを交えながらご紹介します
こんな⽅におすすめ
・ソフトウェアのローカライズに関わる方
・ソフトウェアの翻訳を外注している方
・UIテキストの翻訳品質に不満がある方
・既存の業者とのデータのやり取りやスピード感に課題を感じている方
・社内でのUIテキストの翻訳プロジェクトを効率化したい方

参加申込ページhttps://ldxlab.io/S_20211111
申込締め切り:11/10(⽔)

 

  • Rigiとは
Rigiは、オランダRigi.io社の開発した、Webアプリケーション翻訳のクラウド型プラットフォームです。川村インターナショナルは2021年4月よりRigiの日本におけるリセラーとして同ソリューションを販売しています。
Rigiを利用すると、翻訳中のUIテキストを実際の画面上で確認できるため、誤訳や手戻りを大幅に減らすことが可能となります。また、導入の際に既存の開発環境を変更したり、プログラムを書き換えたりすることなく利用できる上、アジャイル型の開発サイクルに翻訳や画面テストを組み込むことができるため、翻訳を含めた開発プロセス全体を効率化できます。
詳細ページ: https://ldxlab.io/rigi

■株式会社川村インターナショナルのソリューション提供サイト「LDX lab」
ホームページ:https://ldxlab.io/

■LDX lab運営会社
株式会社川村インターナショナル
ホームページ: https://www.k-intl.co.jp/
 
  • 会社概要
株式会社川村インターナショナル
ホームページ: https://www.k-intl.co.jp/

本社所在地: 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階設⽴年⽉⽇: 1986年1⽉
代表取締役: 森⼝ 功造 (もりぐち こうぞう)
事業内容: 翻訳・機械翻訳・ポストエディットなどの翻訳ソリューション、通訳、制作、⼈材派遣・紹介
資本⾦:50,000,000円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社川村インターナショナル >
  3. Webアプリケーション翻訳のUI可視化ツール「Rigi」の無料オンラインセミナーを開催