シェアでんきを運営するシェアリングエネルギーがシリーズBセカンドクローズにおいて総額12.3億円の資金調達を実施

〜累計資金調達額は76.3億円。オンサイトPPAモデル(※1)による太陽光発電・蓄電池導入を通じて、住宅・地域の脱炭素化を推進〜

太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」を提供する株式会社シェアリングエネルギー(本社:東京都港区、代表取締役:上村一行)は、シリーズB資金調達のセカンドクローズにおいて、ジャフコ グループ株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受人とする第三者割当増資により、合計12.3億円の資金調達を実施したことをお知らせします。これにより、当社グループのシリーズBラウンドでの資金調達額は52.3億円となり、累計資金調達額は約76.3億円になります。

※1)オンサイトPPAモデル:Power Purchase Agreement(電力購入契約)の略称であり、発電事業者が需要家の敷地内に太陽光発電設備を発電事業者の費用により設置し、所有・維持管理をした上で、発電設備から発電された電気を需要家に供給する仕組み

 
  • 資金調達の背景と資金使途
日本のエネルギー政策は、2050年には設置が合理的だと判断される住宅・建築物には太陽光発電設備の設置が一般的になることを目指し、その途上の2030年には新築戸建て住宅の6割に太陽光発電設備の設置を目指しています。

このような2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現の要請に加え、相次ぐ災害に対する住宅のレジリエンス性の向上、そして燃料費調整額の高騰による過去最高水準の電気料金の削減・節約施策として、太陽光発電システムや蓄電池システムの搭載による住宅の脱炭素化のニーズが急速に高まっています。

シェアでんきは、初期費用無料・リーズナブルな自家消費課金で、住宅用太陽光発電システムの設置コスト・ハードルを大幅に下げることがお客さまに支持され、契約依頼数は累計5,000件を突破しています。

今回調達した資金を活用し、更なる人材採用による組織拡充、生産性向上に資するDX投資及びマーケティング施策への投資を行う計画です。「分散電源の創出により、エネルギーシステムを変革する」という当社のミッションに向けて、住宅の脱炭素化・再エネの地産地消を推進してまいります。
 
  • シリーズBラウンド引受先からのコメント
ジャフコ グループ株式会社 チーフキャピタリスト 沼田朋子
 

近年、再エネ賦課金や燃料費の高騰により電気代が上がり続けています。分散型エネルギーリソースの導入を拡大し、エネルギーの自家消費・地産地消を促進していくことが何よりの解決策となります。シェアリングエネルギー様は、この課題に真正面から取り組み、2018年から、利用者様・事業者・地域社会の全員がWin-Winとなる基盤構築をしっかりとされてきました。このような事業・推進力のあるチームに、出資という形で参画できることをとても嬉しく思います。当社事業の加速のため、JAFCOとしても知恵を絞り、汗をかきながら全力でサポートしていきます。

三菱UFJキャピタル株式会社 執行役員投資第三部長 清水孝行


シェアリングエネルギー社は、オンサイトPPA事業の先駆者的存在であり、黎明期とは言え参入企業が相応にある中、着実な成果を残しています。ユーザーにメリットのあるリーズナブルな商品プランを提供しており、そのプランを実現できる効率的な施工体制・DX化したオペレーション体制ができていると考えます。今回の資金調達により組織体制を確立し、思いっきりアクセルを踏んで頂きたいと思います。上村社長を中心とした経営チームとご一緒できることを大変うれしく思うと同時に、弊社としてもMUFGのグループ力を駆使して、シェアリングエネルギー社の事業成長に大きく貢献していきたいと考えています。


みずほキャピタル株式会社 常務取締役 黒崎力蔵


カーボンニュートラルの実現に向けて、シェアリングエネルギー社が展開しているオンサイトPPAモデルは今後益々注目されていくと考えています。太陽光発電の発電コストが低減傾向にあることに加えて、昨今の電気料金の高騰により、「シェアでんき」を導入するユーザーのメリットも高くなっている状況にあります。また、同業他社が数多く現れている中で、シェアリングエネルギー社は全国のビルダーや工務店との連携を強みに、着実に事業を拡大されていらっしゃいます。みずほキャピタルは、上村社長を中心とした素晴らしいチームと共に、「分散電源の創出により、エネルギーシステムを変革する」というミッションの実現に向けて、みずほグループ総力をあげてサポートして参ります。
 
  • 株式会社シェアリングエネルギー 代表取締役 上村一行コメント


この度、分散型エネルギーリソースの導入拡大を担う企業として当社を評価頂き、JAFCO様・三菱UFJキャピタル様・みずほキャピタル様から資金調達を行えたことを、心より嬉しく思います。1st Closeさせて頂いたJICベンチャー・グロース・インベストメンツ様に加え、今後、日本各地の企業や金融機関、行政や地方自治体などとの連携を進め、初期費用ゼロ円で取り組む太陽光発電システムの第三者所有サービスであるシェアでんきを軸に、地産地消型エネルギーモデルへの取り組みをより一層進めてまいります。当社ミッション『分散電源の創出により、エネルギーシステムを変革する』の実現に向け、事業拡大・成長を加速してまいります。
 
  • 採用情報について
この度の資金調達を通じて、当社では採用活動を強化しています。採用候補者様向けのご紹介資料も公開しておりますので、ぜひ当社採用ページをご覧ください。
・当社採用ページ:https://sharing-energy.co.jp/recruit/
 
  • アライアンスのお問い合わせについて
シェアでんき及びシェアでんき蓄電池モデル(Tesla Powerwallを採用)の展開を一緒にお取り組みいただけるパートナー企業様を募集いたします。

例)
・ハウスメーカー/ビルダー様、工務店様
・地方自治体様、小売電気事業者様、ガス事業者様
・施工会社様、販売会社様
・全国各地の金融機関様

・シェアでんき加盟店募集ページ:https://share-denki.com/partner/
・アライアンス募集開始に関するプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000031337.html
 
  • シェアでん利用希望のお問い合わせについて
シェアでんき及びシェアでんき蓄電池モデルのご利用をご検討のお客様は、シェアでんきサービスサイトより審査申込にお問い合わせください。
・シェアでんきサービスサイト:https://share-denki.com/
 
  • 太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」について


シェアでんきは、初期費用0円で太陽光発電システムを設置し、電気代が安価になるサービスです。一定期間経過後はシステム一式をお客様に無償譲渡する点もご評価いただき、2018年の創業より4年間での契約依頼数が5,000件超と急成長しております。
また、高度環境配慮型都市・脱炭素社会の実現に向けた「福岡県吉富町」との官民連携をはじめとした公共セクターとの協定が進むほか、Tesla Motors Japan 合同会社のTesla Powerwall Certified Installer(Tesla Powerwall認定提供会社) に認定されています。


【シェアでんきの5つの特徴】
初期/月額費用は無料
高額な初期投資も、月額費用も発生しません。

太陽光発電の電気が、最大「12ヶ月間」無料で使い放題!
無料期間終了後は、自家消費単価が業界最安値級の22円/kWh(税込)*から利用可能
*設置条件によって異なります

アフターメンテナンスは弊社にて負担・対応
無償譲渡前は、入居者様によるメンテナンスの必要はありません。所有者である弊社が、維持管理します

④15年経過後は、お客様に無償譲渡
15年経過後は自家消費単価が0円、そして当社への余剰電力売電が可能です

非常時も使えて安心
停電時にも、太陽光発電システムが発電する時間帯であれば、非常用電源として電気をご利用いただけます*
*発電量の範囲(最大1,500W)まで利用可能

 
  • シェアリングエネルギーについて
「分散電源の創出により、エネルギーシステムを変革する」をミッションに掲げ、「シェアでんき」を始めとする分散電源の提供及びエネルギーマネジメントサービス企画開発を展開。再生可能エネルギーの自家消費・地産地消を促進することで、持続可能な社会の実現に寄与してまいります。また、2021年には福岡県吉富町と、2022年には福岡県田川市との包括連携協定(※2)を発表し、行政・地方自治体との取り組みも推進していきます。

※2)プレスリリース詳細:
福岡県吉富町との包括連携協定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000031337.html

福岡県田川市との包括連携協定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000031337.html

会社名 : 株式会社シェアリングエネルギー
所在地 : 東京都港区新橋1-7-11 近鉄銀座中央通りビルⅡ 9階
設立  : 2018年1月
代表者 : 代表取締役 上村 一行
事業内容: 再生可能エネルギー等による発電事業およびその管理・運営に関する業務
URL  : https://sharing-energy.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社シェアリングエネルギー 広報担当
Mail:pr@sharing-energy.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シェアリングエネルギー >
  3. シェアでんきを運営するシェアリングエネルギーがシリーズBセカンドクローズにおいて総額12.3億円の資金調達を実施