SHIBUYA109 lab.トレンド予測2019 SHIBUYA109発、最新トレンド調査を発表!

2019年のキーワードは「ダイバーシティ」個性をMIXしたコンテンツが台頭予感

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、 around20(20歳前後)と定義する女性を対象にトレンド調査を行い、その結果から2019年のトレンド予測を発表します。


【1】グルメ部門 アジアフードは2019年もトレンドの中心!

トレンドキーワード:#アジアフード熱は続く…!

アジア発祥のフードは2019年も引き続きトレンドになる予感。2018年にトレンドとなったタピオカはパンにタピオカをはさんだ「タピオカサンド」やパンケーキにタピオカがトッピングされた「タピオカパンケーキ」など、「飲みもの」から「食べるタピオカ」として新しい楽しみ方が登場してきています。
タピオカ屋さんは引き新しいお店もどんどん登場してきています。果たしてタピオカは一過性の流行となってしまうのか、定着するのか…?


【2】アーティスト部門 多国籍なメンバーが集まる「グローバルグループ」に注目!次世代プロデューサーによるアイドルも続々登場!
トレンドキーワード:#グローバルグループ #次世代プロデューサー

アイドル界では、1グループに様々な国籍のメンバーが在籍する「グローバルグループ」が活躍の予感です。IZ*ONEは韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』の合格者からなる韓国と日本合同のグローバルガールズグループ。NCTもメンバーの国籍は日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイなど多様です。
また国内のアイドル界では滝沢秀明さんや指原莉乃さんなどの次世代を担うプロデューサーが関わるアイドルにaround20の注目が集まっています。


【3】Youtuber部門  勢いよりも「和気あいあい」YouTuberもダイバーシティ傾向に
トレンドキーワード:#和気あいあい #ユニセックス

これまではパワフルで勢いのあるYouTuberが支持されていましたが、来年は”和気あいあいさ”と”ユニセックス”がYouTuberのキーワードとなりそうです。
男性の美容系YouTuber車谷せなさんや男女2人組YouTuber「パオパオチャンネル」、多様性あふれる男女4人組「ヘンジンマジメ」など、性別の垣根を越えたYouTuberがYouTubeを盛り上げていく予感です!




【4】エンタテイメント部門 立体的な「プロジェクト型」展開のコンテンツが勢いを増す
トレンドキーワード:#プロジェクト型コンテンツ #オールスター

エンタテイメント部門では、ムーミンパーク、スヌーピーミュージアムと、来年開業予定の新施設の名前が並びますが、SHIBUYA109 lab.は次点のコンテンツに注目!
「ヒプノシスマイク」は豪華な男性声優12人によるラップバトルプロジェクト。ハイクオリティな音楽やキャラクターはもちろん、迫力満点の声優陣のライブも必見。今後の展開が楽しみなコンテンツです。
また、「PRINCE OF LEGEND」は人気イケメン若手俳優が多数出演する「プリンスバトルプロジェクト」で、ドラマや映画、ゲームなど幅広い展開が予定されています。どちらも起用される出演者が豪華な「オールスター」感と、1つの作品の世界観が複数のツールで展開される、立体的な「プロジェクト型」が共通のキーワード。今までにないコンテンツの広がり方と最強のプロジェクトメンバーは、ファンの心を掴んで離さないでしょう。

■本調査について
SHIBUYA109 lab.が毎月行うSHIBUYA109館内のヒアリング調査から、around20注目のトレンド30キーワードをSHIBUYA109 lab.独自にピックアップ。
さらに、30キーワードに対してアンケート調査を行い、4部門(グルメ、アーティスト、YouTuber、エンタテイメント)の中から、票を集めた上位5コンテンツを発表します。
 

※トレンド30キーワード選定メンバー
SHIBUYA109 lab.所長
109ニュースシブヤ編集部 編集長
SHIBUYA109 lab.研究員 2名
109ニュースライター 2名

【アンケート調査概要】

①「SHIBUYA109ガールズ調査」2018年8月~11月
 調査方法: SHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内でのアンケート調査
 調査期間:2018年8月~11月
 調査対象:SHIBUYA109 来館者around20(15〜24歳)女性
 有効回答数:N=100/毎月
 上記調査結果から2019年トレンドとなりそうな30ワードを選出

②SHIBUYA109 lab.トレンド予測調査
 調査方法:SHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内でのアンケート調査
 調査期間:2018年12月
 調査対象:SHIBUYA109 来館者around20(15〜24歳)女性
 有効回答数:N=70

調査実施・分析:SHIBUYA109 lab.(運営:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント)

※ 公開データの引用・転載の際は、『SHIBUYA109 lab.調べ』と明記いただきますようお願い申し上げます。
SHIBUYA109 lab./https://shibuya109lab.jp
※ 本リリースに記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

■SHIBUYA109 lab.所長より

グルメ部門では、2018年に引き続きアジア発祥のものが注目を浴びており、今後も新大久保グルメは要チェックが必須です!
またアーティストやYouTuberでは、表舞台を降りた後の「裏側」を見せているコンテンツが人気。表舞台では見ることができない「素顔」が見れることで、若者の心を掴むコンテンツの共通要素である「親近感」が生まれ、更に「応援したい」という気持ちを生んでいます。
またダイバーシティ溢れるグループも多く登場してきていますが、around20は国籍や性別の「違い」を「個性」のひとつとして自然に捉えられており、彼らの生み出すエンタテイメントに注目が集まっているようです。(SHIBUYA109 lab.所長/長田 麻衣)

■SHIBUYA109 lab. 概要
株式会社SHIBUYA109エンタテイメントに設立された、新しい世代に特化するマーケティングチーム。SHIBUYA109のターゲットである「around20(20歳前後の若者)」を中心に彼ら・彼女たちの実態を調査し、SHIBUYA109独自の視点から分析している。
設立:2018年5月17日
所長:長田 麻衣(株式会社SHIBUYA109エンタテイメント所属)
ホームページ:https://shibuya109lab.jp

■株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 概要
SHIBUYA109(東京都・渋谷区)を中心とした6つの施設を運営(子会社での運営を含む)。「Making You SHINE!」の企業理念を掲げ、これからを担う新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶えるため、不動産賃貸業に留まらない事業展開を行う。
設立年月日:2017年4月3日
代表取締役:木村知郎
ホームページ゙:http://www.shibuya109.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント >
  3. SHIBUYA109 lab.トレンド予測2019 SHIBUYA109発、最新トレンド調査を発表!