温泉道場の温浴施設ブランド「おふろcafe」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました

温泉を核とした地域活性化と人材育成 温泉道場のおふろcafe

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡)が運営する「おふろcafe」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。



受賞対象名  :温泉を核とした地域活性化と人材育成 [温泉道場のおふろcafe]
事業主体名  :株式会社温泉道場
分類     :16-05その他一般・公共向け取り組み
プロデューサー:株式会社温泉道場 代表取締役 山﨑寿樹
ディレクター :株式会社温泉道場 専務執行役員 宮本昌樹
デザイナー  :株式会社温泉道場 デザイン室 武藤崇之

評価コメント :
各地に多数ある日帰り温浴施設の一つであるが、温泉施設を改めて地域コミュニティーと捉えなおし、さまざまな工夫とイベントなどを開催している点が評価のポイントとなった。一時期、各地にできた温泉スーパー銭湯も設備更新ができずに廃業する例が多くなってきている。それらの入浴施設をリノベーションして再生している点も面白く、今後の活動に期待したい。

■グッドデザイン賞受賞ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/48245

■おふろcafeとは
株式会社温泉道場の運営する温浴施設ブランド。店舗ごとに異なるコンセプトを持ち、旧来の温浴施設の機能に加え、テーマのある飲食施設を併設、 コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PC レンタルなどの無料サービスを提供する長時間滞在型の温浴施設です。現在、埼玉県に3店舗、三重県に1店舗、静岡県に1店舗展開しています。

■グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

■グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展
10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、おふろcafeが紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 –2018年度グッドデザイン賞受賞展–
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木) 
http://www.g-mark.org/gde2018/

■温泉道場
http://onsendojo.com/

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 温泉道場の温浴施設ブランド「おふろcafe」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました