【緊急救済】コロナ禍で倒産・解雇等により失業した外国人技能実習生に新たな職と経済支援を!

〜貸与型奨学金モデルを活用し、企業と無料でマッチング〜

世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により事業の倒産・解雇等で実習先を失った技能実習生に在留資格「特定技能」での日本就労継続を支援すべく、企業に対してフォースバレーが無料でマッチング、就労の機会を創出します。
緊急事態宣言の期間延長も発表され、受け入れ先企業の事業への影響により実習継続が困難となった技能実習生が増加しています。そうした技能実習生に対する特別支援策として、政府が解雇などを余儀なくされた技能実習生に対し、最大1年間、在留資格「特定活動」(特定研究等活動)で就労が可能となる施策を打ち出しました※1。これにより、実習先がなくなった技能実習生も最大1年間日本に残り、就労が可能となります。

フォースバレーではこの制度を活用し、就労継続を希望する技能実習生を無料で企業にご紹介する取り組みを本日より開始します。まずは第一弾として、人材不足が深刻な介護・外食・宿泊・建設業界等を中心に就労の機会を提供し、順次対象を拡大します。


【マッチングスキーム】


フォースバレーは高度外国人材の採用支援だけでなく、今年から「特定技能」で働く外国人材の採用支援事業にも本格参入し、このコロナ禍においても、これまで培ってきた経験やナレッジを駆使して国内在住の外国人留学生だけでなく海外在住の高度外国人材や日本にいる外国籍社員、特定技能試験受験生等に対し様々な支援を積極的に行って参りました。今回、支援対象をコロナの影響により就職に困っている技能実習生にも拡大します。


【技能実習生支援概要】
約三千人の技能実習生を中心とした、特定技能人材データベースを持つフォースバレーが、就労継続希望の技能実習生と受け入れを検討されている企業を無料でお繋ぎします。また、希望する技能実習生に対しては、就労中に、特定技能試験合格に向けた勉強のための貸付型奨学金給付も検討しております。
(奨学金の実施にあたっては受入先企業様の承諾の上、進めさせていただきます。)

  • お申込み期限:2020年9月30日迄(状況に応じて期間延長も検討)
  • 対象となる業種:介護・外食・宿泊・建設 (状況に応じて対象拡大も検討)
  • 企業お問い合わせ先:https://www.4th-valley.com/contact/
  • 技能実習生お問い合わせ先:connectjob.ssw@4th-valley.com
  • 料金:無料


【メディアの皆さまへ】
これからも日本で働きたいと願う技能実習生たちがこのキャンペーンの存在を知り、労働力不足で困窮する企業とマッチングをすることでコロナに負けず日本で働く夢を叶え続けられるよう、このキャンペーンの周知にご協力お願いします。
お問い合わせ先:070-3336-7837(広報 池田)


【コロナ影響下におけるフォースバレーの外国人材向け緊急支援施策】

​■8言語でのConnect Job Hotline(4/30にて一旦終了、継続検討中)
https://www.4th-valley.com/blog/3614/

■日本在住の外国人向け情報発信Facebookページ「行列のできる外国人相談室」
https://www.facebook.com/cjGyoretsusodanshitsu/
■『外国籍社員および外国籍社員が在籍する企業様向けオンラインセミナー/Q&Aセッション』
~自宅で孤独に過ごしている外国籍社員の不安を払拭し、定着に向けて各種ケアを~
https://www.4th-valley.com/blog/3832/
 
コロナによる影響が続く中、フォースバレーは日本で生活する外国籍の方々、外国籍の方々を受け入れている機関や企業様がこの厳しい状況を乗り越える一助となれるよう、今後もこのような社会貢献活動を積極的に推進してまいります。


※1:法務省 新型コロナウイルス感染症の感染拡大等を受けた技能実習生の在留諸申請の取扱いについて
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00026.html
新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri14_00008.html


<フォースバレー・コンシェルジュ株式会社>
世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開。自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400 社とお取引をさせていただいております。インド工科大学、シンガポール国立大学をはじめとした世界トップクラスの大学約 700 校における新卒ネットワークを保有。世界中で合同企業説明会・選考会を行い、日本企業と日本就職を希望する人材を繋げています。2018年にはAIマッチングによるダイレクトリクルーティングサービス「Connect Job」をリリース。自国にいながら世界中の優秀な人材を直接獲得できるプラットフォームを提供しています。経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。官公庁とも連携して新興国の若手人材の就職支援を実施しています。雇用不足の国から、人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 >
  3. 【緊急救済】コロナ禍で倒産・解雇等により失業した外国人技能実習生に新たな職と経済支援を!