激戦のデリバリー&テイクアウト業界で急成長中!「menu」、1ヶ月の新規申し込み店舗数5,000件を突破

新規ユーザー登録数は3ヶ月で約19倍増

 menu株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉 真)が運営するデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、2020年4月の新規申し込み店舗数が約5,000件となり、テイクアウト・デリバリーの領域をあわせ、累計約15,000店舗を突破したことを発表いたします。また、新規ユーザー数も増え続けており、直近3ヶ月で約19倍の増加が確認できております。
 都内でのデリバリーサービスエリア拡大や、テイクアウトサービスの全国展開にあわせて実施したお得なキャンペーンにも、多くのユーザー様からご好評の声をいただいております。長期化する外出自粛要請期間中にも、飲食店の味をご家庭で味わっていただけるよう、更なるサービス拡大を目指してまいります。


■業界内でも大注目!「menu」は急成長中
 「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。2019年4月のテイクアウトサービス開始以降サービスの拡大を進め、新規申し込み店舗数は、2020年1月と4月の対比で約30倍を記録しました。「menu」は引き続き、急増するニーズにお応えいたします。

■ 「menu」概要


展開エリア          :東京23区内で順次拡大中(デリバリー)
                全国展開中(テイクアウト)
加盟店舗数            :約15,000店舗
                ※2020年5月現在
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS            :iOS/Android

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. menu株式会社 >
  3. 激戦のデリバリー&テイクアウト業界で急成長中!「menu」、1ヶ月の新規申し込み店舗数5,000件を突破