洗剤をつかわない洗濯“洗たくマグちゃん”使用済商品を回収し、サーキュラー・エコノミーの実現へ

「つくる人×うる人×つかう人」がパートナーシップで、SDGsに貢献できる取り組みを

マグネシウムから新たな価値を創造する株式会社宮本製作所(本社:茨城県古河市、代表取締役社長:宮本 隆)と、株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村 成一)は、2020年3月20日〜2020年9月30日の期間にて、全国の東急ハンズ、及びハンズビー店舗の計71店舗にて、洗剤をつかわない洗濯”洗たくマグちゃん”使用済商品の回収を行うエコサイクルキャンペーンを企画・実施しました。今後も、使用後商品を循環させるエコサイクルを浸透するため、継続して回収活動を続けて参ります。

 

  •  洗たくマグちゃんのエコサイクルとは?
回収された使用済みの洗たくマグちゃんは、中身のマグネシウムを取りだし、宮本製作所が提携する全国のパートナー農家で、農業用の土壌の栄養としてアップサイクルします。

 

マグちゃんは私たちの生活の中で循環を続けます。マグちゃんは私たちの生活の中で循環を続けます。

「使用済みマグちゃんを返却すると、マグネシウムで育てたお米が当たる」キャンペーンは、コロナ渦の影響を受け、全国の東急ハンズ店舗が休業する期間もあり、積極的な来店促進が難しいなかではありましたが、全国1,332名の方にご参加いただき、マグちゃんの回収にご協力いただきました。

「つくる人、うる人、つかう人」多様なステークホルダーと協働した活動は、SDGs「12.つくる責任つかう責任」の目標にある”持続可能な消費と生産のパターンを確保する”を実現させるための「17.バートナーシップで目標を達成しよう」の取り組みとなりました。
  •  東急ハンズのSDGs宣言「17.パートナーシップで目標を達成しよう」

【東急ハンズ クリーン部門 バイヤー園田様のコメント】

東急ハンズのお客様はエコに関心をもたれる方が多くいらっしゃいます。

洗たくマグちゃんは、2013年の発売以来そのようなお客様から支持をいただいておりました。特に押し付けがましさがなく「普通のお洗濯するときに使うだけ」「少しの洗剤をプラスしてもよいです」など、毎日の生活で使う人にマッチした、親しみやすさが受け入れられていると考えます。(『マグちゃん』という名前がもう、親しみがありますね。)ハンズのスタッフとともに、マグちゃんの性質を学ぶうちに、マグネシウムは農業に活用されているという情報をいただきました。そんな中ハンズでもSDGsの取り組みを始め、リサイクルという考え方にたどりつきました。マグネシウムを大切に使って製造する宮本製作所様と、モノを大切に使うお客様となら、この企画の実現が可能と考えました。全国の各店舗が、積極的にこの企画に力を入れ、お客様からは「回収してくれてよかった、ありがとう。」「普通に捨ててしまうのが不安だったから、よかった」などのご意見を頂戴しております。今後も、通常通り回収を継続してまいります。
  • 宮本製作所のSDGs宣言 洗たくマグちゃんが貢献する3つのSDGs

「12. つくる責任つかう責任」

⋄洗たくマグちゃんは、約300回(※1)繰り返し使え無駄なゴミを増やしません。使用後は回収し、マグネシウムを土壌の栄養としてつかいます。また、洗濯の排水を農業用の栄養水として役立てることも出来ます。このアップサイクルの実現によりマグネシウム豊富な野菜やお米をつくる研究開発を行っております。

⋄マグネシウムは海中に1,800兆トンあると言われている豊富なミネラル資源です。この豊富な資源を利用し、健康や環境へ悪影響を及ぼさない、責任ある消費と生産、天然資源の持続可能な管理に努めます。
(※1)使用環境や使用状況により異なります

  「14. 海の豊かさを守ろう」

⋄水環境資源に負荷汚染を与えている要因の一つが、家庭からの生活排水(台所、風呂、洗濯)です。マグちゃんで洗濯した後の排水はBOD(生物化学的酸素要求量)が少なく、川や海の環境を守ります。

「15.陸の豊かさを守ろう」
⋄市販の洗濯洗剤に使用される界面活性剤の原料のヤシ油。ヤシ油を生産するために森林破壊が急速に進行し、その結果、生物の生息地が破壊され、気候変動が引き起こされています。マグネシウムは、ヤシ油に代わる新たな資源です。また、洗濯排水を農業用の栄養水として活用し、化学肥料や農薬に頼らない循環型の自然農法の取り組みを構想しています。
ミネラル豊富な野菜ができる土壌(※2)をつくり陸の豊かさを守ります。この取り組みを通じて、世界で起こっている農業用の水不足危機による食糧危機の改善にも役立てます。
 (※2)現在、研究開発中。
  •   洗たくマグちゃんとは

洗たくマグちゃんは、人間の必須ミネラルであるマグネシウムのみを使って、弱アルカリ性の水を生成する仕組みを活用した新発想の洗濯用品です。
界面活性剤を使わずに、洗浄、消臭、除菌効果をもちます。1個のマグちゃんで約300回(※3)使える経済性と、自然環境への配慮あるライフタイルが支持され、2013年の発売以来600万個を売り上げるベストセラーとなりました。(※3)使用環境や使用状況により異なります。
  • 宮本製作所について

自動車部品の加工を手がける町工場として1965年に埼玉県川口市で創業。以来、マグネシウム部品の加工技術を磨く。2010年ごろ、マグネシウムの削りかすを入れたドラム缶にたまった雨水にボウフラが湧いていないことにヒントを得て、マグネシウムの洗浄効果を研究開発する。2013年に「洗たくマグちゃん」を製品化。マグネシウムを使用した生活用品の開発や農業事業を展開中。
【うれしいね。マグちゃんのある暮らし】
https://www.miyamotoss.co.jp/(コーポレートサイト)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宮本製作所 >
  3. 洗剤をつかわない洗濯“洗たくマグちゃん”使用済商品を回収し、サーキュラー・エコノミーの実現へ