デリバリープラットフォームの一元化SaaS「Orderly(オーダリー)」を提供する株式会社Toremoroに出資

DIMENSION株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮宗 孝光、以下 DIMENSION)は、デリバリープラットフォームの一元化SaaS「Orderly(オーダリー)」を提供する株式会社Toremoro(本社:東京都港区、代表取締役:中野 凱仁、以下 Toremoro)に出資したことをお知らせします。


Toremoroは、2019年末に運営していた音声サービス「toremoro」から事業転換を行い、ゴーストレストランを運営してきました。同ゴーストレストラン事業を通じ、
 -デリバリー事業者毎に店舗に増え続ける受注用タブレット
 -サービス毎に分散される管理画面や本部オペレーション
 -POSへの二度打ち作業
等の、デリバリーマーケット特有のペインを感じ取り、新たに本事業デリバリープラットフォームの一元化SaaSの開発をスタートしています。

今後「Orderly」は、デリバリーサービスの受発注管理から領域を拡大し、連携サービスの拡充とPOSレジとの連携により、オーダーの集約からPOSレジへの取り込みまでのオーダーフロー自動化を目指、大手POS会社様とPOSのオーダー取り込みについての連携を行っています。

DIMENSIONは本出資を通じて、Toremoroのビジョンである「オンデマンドコマースのインフラを目指す」をサポートしていきます。また、これからも高い志を持ち経営に真摯に取り組む起業家への出資、伴走支援を進めてまいります。

本調達の詳細は、Toremoroのリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000037788.html)をご覧ください。


■株式会社Toremoroについて(https://orderly.jp/company
代表者 :代表取締役 中野 凱仁
所在地 :東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 22階
設立 :2018年6月
事業内容 :デリバリープラットフォームの一元化SaaS「Orderly」の開発・運用

■DIMENSION株式会社について(https://www.dimensionfund.co.jp/
ビジネスプロデューシングカンパニーである株式会社ドリームインキュベータが手掛ける国内ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」運営の専門子会社。 
DIMENSION の提供価値は、“360°ファンド“と称した”多面的”な経営支援と事業伴走。DI が運営する人材紹介サービス「CAREEPOOL」の集客・ブランディングも支援。

<会社概要>
代表者 :代表取締役 宮宗 孝光
所在地 :東京都千代⽥区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
設⽴ :2019年7月
事業内容 :ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」の運用・管理(主にシード・アーリー及びIPO前のグロースステージ)

■株式会社ドリームインキュベータについて(https://www.dreamincubator.co.jp/
ビジネスにおける普遍的かつ有益な戦略コンサルティングスキルと、インキュベーションで培われるリアルかつ当事者的な経営力を融合することにより、「社会を変える 事業を創る。」をミッションに新たな事業や産業の創造・成⻑支援を⾏う「The Business Producing Company」。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DIMENSION >
  3. デリバリープラットフォームの一元化SaaS「Orderly(オーダリー)」を提供する株式会社Toremoroに出資