社会貢献が循環する新しい社会の仕組みをつくる。#April Dream

社会のための小さなアクションを「新しい価値」に変える。actcoinはソーシャルアクションで貯めたコインが寄付に使える未来を現実にします。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは、actcoinの開発を行うソーシャルアクションカンパニー株式会社のApril Dreamです。
ソーシャルアクションカンパニー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤正隆
)が開発する個人の社会貢献活動に独自のコインを付与するサービス「actcoin(アクトコイン)」は4月1日、社会貢献で貯めたコインを寄付できる「社会貢献の循環」を形にする夢を宣言します。

 

  • 個人の小さな社会に対する良いことが、もっと認められる社会に
アクトコインは、2019年1月末にサービスを開始し、2021年3月30日現在10,582ユーザーに到達。発行済みコイン数は約2500万コインを突破するなど、日本中の様々な形態の社会貢献活動を応援しています。

地域のゴミ拾いボランティアに参加した。
子どもの貧困に取り組むNPOに寄付をした。
プラスチックゴミをなるべく減らす努力をしている。
毎朝地域の人と挨拶をする。

actcoinは、そんな日常の中の小さなアクションを可視化することに挑戦しています。

NPOなどが主催するイベント/ボランティアに「参加」する、社会に役立つ情報に「賛同」してシェアする、NPOなどに「寄付」をする、毎日の小さなアクションを「習慣」化する。

「参加・賛同・寄付・習慣」のアクションに対しコインを付与し、個人の社会貢献度を可視化するサービスを運用するactcoinは、その社会に対して良いことが循環していく未来を夢見ています。
ここでいう社会貢献の循環は、「ソーシャルアクションで貯めたコインをNPOなどに寄付できるようにする」というものです。

今はまだ貯めたコインを寄付などに活用する仕組みはありません。そのコインを寄付などの購買行動に使うことができるようになったら社会がちょっとずつ変わっていくはずだ、と夢見ています。
そんな仕組みができたら、中学生がボランティアで貯めたコインでNPOに寄付をする、なんてことも可能になります。

これは2019年1月のサービスリリース前から、構想し続けている仕組みです。actcoinは近い将来、このビジョンを一緒に実現してくれるパートナー企業や財団と取り組み、今までになかった新しい社会の仕組みを作っていきます。
企業との協働などを通じてその仕組みを実現していきたいと考えています。
 
  • 夢が叶ったその先に
コインを寄付に利用できる社会貢献の循環の仕組みができたら、

・日々の小さなアクションに気をつける人が増える
・社会貢献が楽しいと思える
・自分が社会の役に立っているという自覚を持つことができる
・人のためを想ってしたことが自分にも戻ってくることに気がつく

そんな良いことがたくさん生まれていくと思うのです。

actcoinも叶えたい夢を発信させていただきました。

みなさんの叶えたい夢はなんですか?


<ソーシャルアクションカンパニー株式会社 概要>
・所在地:東京都品川区西五反田1-11-1アイオス五反田駅前508
・代表者:代表取締役 佐藤 正隆
・事業内容:ブロックチェーン技術を活用した「actcoin」の開発・運営
・資本金:1,000万円
・設立:2018年5月22日
・URL:https://actcoin.jp/

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
  1. プレスリリース >
  2. SOCIAL ACTION COMPANY株式会社 >
  3. 社会貢献が循環する新しい社会の仕組みをつくる。#April Dream