請求処理自動化サービス「invox」がfreeeアプリストアに公開!freeeとのAPI連携によるマスタ取込と取引の送信が可能に

株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横井 朗)が提供する、請求処理自動化サービス「invox(https://invox.jp/)」は、freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔)が運営するfreeeアプリストアの「請求・支払い」カテゴリーにinvox × 会計freee(https://app.secure.freee.co.jp/applications/10421)を公開いたしました。

■freeeアプリストアへのinvox × 会計freee公開の背景
invoxは2020年7月よりCSVファイルのアップロードによるfreeeへの取引送信が可能でしたが、さらに利便性を向上し、利用者の業務効率化を促進させるため、この度freeeとのAPI連携を構築。freeeアプリストアにinvox × 会計freee(https://app.secure.freee.co.jp/applications/10421)を公開いたしました。

■freeeとのAPI連携の内容
freeeからinvoxへのマスタ情報取込と、invoxで登録された請求データをfreeeに取引として連携することが可能です。

詳細な設定手順は、invox スタートガイド freee API連携編(https://invox.jp/document/start_guide_freee_api.pdf)をご覧ください。

<freeeからinvoxへ取込可能なマスタ>
  • 取引先(口座情報)
  • 勘定科目
  • 部門
  • 品目
  • メモタグ

■freeeとの連携を利用可能なinvoxのプラン
invoxのベーシックプランまたはプロフェッショナルプランで、invox × 会計freeeをご利用いただけます。

「freee」と「invox」を組み合わせて利用する推奨方法(https://invox.jp/freee-recommendation)を公開しておりますので、あわせてご覧ください。


【invoxとは】

invoxは取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、経理の支払・計上業務をぜんぶ自動化するクラウドサービスです。
テクノロジーと人の力を融合することで、効率化と高い精度を同時に実現し、従来は解決が難しかった受け取り請求書の業務課題を解決し自動化しています。

URL: https://invox.jp


【Deepworkとは】

株式会社Deepworkは「時間の密度を高め、価値ある時間を増やす」をテーマに、事業を通じて関わるすべての人の時間の価値の最大化に取り組んでいます。

業務の理解とテクノロジー、そしてオペレーションが融合することで初めて実現できるユニークなソリューションを提供し、多くのお客様・パートナーに支持され、事業を拡大しています。

会社名:株式会社Deepwork
代表者:代表取締役 横井 朗
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F +OURS
設立:2019年2月1日
資本金:5,000万円(2020年11月末現在)
事業内容:請求処理自動化クラウドサービス invox(インボックス)の開発・運営
従業員数:14名(2020年11月末現在)
URL:https://deepwk.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Deepwork >
  3. 請求処理自動化サービス「invox」がfreeeアプリストアに公開!freeeとのAPI連携によるマスタ取込と取引の送信が可能に