【株式会社H&K】HubSpotとクラウドサインのAPI連携サービスを開始|HubSpotでの一元管理を実現

H&K
企業のマーケティング、DX化などの支援を行う株式会社H&K(本社:茨城県土浦市、支店:東京都新宿区、代表取締役CEO:安藤弘樹)が、HubSpotとクラウドサインのAPI連携サービスを開始いたしました。


■HubSpotとクラウドサインのAPI連携サービスを開始
  • HubSpotとクラウドサインを一元管理したい
  • クラウドサインが締結された時、チャットアプリに通知が欲しい
H&KではHubSpotとクラウドサインの独自のAPI連携サービスを開始します。
クラウドサインとHubSpot内のIDをキーとしてAPI連携を行い、契約ステータスの更新をリアルタイムで連動することが可能です。それにより、管理者は「クラウドサイン」で契約が締結されたかどうかを「HubSpot」で閲覧・確認し、一元管理できるようになりました。

■HubSpotとクラウドサインのAPI連携活用例
  • 商談管理と合わせて、契約のステータス管理を毎回手作業で行うのが面倒
  • 契約のステータス更新がリアルタイムで行われていないため、最新情報がわからない
HubSpotとクラウドサインでAPI連携を行うことで、以上のような課題を解決します。クラウドサインでの契約更新ステータスをHubSpotに返すことができるので、営業担当者へ契約締結の遅延アラートを行うことが可能です。

また、HubSpot内の「取引」と連携する「契約」のカスタムオブジェクト(独自作成)を活用し、HubSpotへクラウドサインの契約締結データを送信することで、社内ではリアルタイムでの契約締結状況の把握が行えます。

H&Kでは今後もHubSpotと外部サービスのAPI連携の幅を広げていき、クライアント様の「業務の効率化」「データ一元管理」を実現いたします。ニーズに合わせてAPI連携の開発を行うことが可能ですので、興味がございましたらぜひ一度お問合せくださいませ。

・H&KのAPI連携サービス
https://www.handk-inc.co.jp/service/api

■HubSpotとは
HubSpotは、世界120か国以上・14万3000社で活用されているCRMプラットフォームで、世界で初めてインバウンドマーケティングの考え方を提唱し、リードの獲得から営業活動の促進、カスタマーサービスの効率化、高度なウェブサイトの構築まで、お客様のビジネスの成長を後押ししています。
そんなHubSpotのプラチナパートナー企業にH&Kは認定されております。プラチナパートナーは全国でたったの6社のみですが、創業1期目にして達成いたしました。

■クラウドサインとは
CloudSign(クラウドサイン)は企業や自治体などでの導入実績30万社を超える電子契約市場No.1の電子契約サービスです。契約書の保管・管理にも利用できます。クラウドサインにより、「コストの削減」「契約業務の効率化」が可能となります。

■HubSpot導入支援一覧
Marketing Hub導入支援(https://www.handk-inc.co.jp/services/marketing-hub
Sales Hub導入支援(https://www.handk-inc.co.jp/services/sales-hub
Service Hub導入支援(https://www.handk-inc.co.jp/services/service-hub
CMS Hub導入支援(https://www.handk-inc.co.jp/services/cms-hub

■株式会社H&Kについて
商号      株式会社H&K
設立      2020年9月
所在地     本社 茨城県土浦市桜町 4 丁目 3-18土浦ブリックビル501号室
             東京オフィス 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30階97号室、114号室
代表者     代表取締役CEO 安藤弘樹
公式サイト  https://www.handk-inc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&K >
  3. 【株式会社H&K】HubSpotとクラウドサインのAPI連携サービスを開始|HubSpotでの一元管理を実現