宇宙に熊手!地球をまわって福をかき集める“スペシャルな熊手”を買えるのも最後!   11月21日(日)浅草酉の市でのご購入者様募ります!

宇宙規模のご利益が 破格の2,021万円!たったひとつしかない“あなたの熊手”が本当に宇宙を翔けめぐる

 三井物産エアロスペース株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大杉定之、以下「当社」)は、大学、研究機関、宇宙関係企業だけでなく、一般消費者にも宇宙を利用いただく機会にするため、恐らく人類史上初となるプロジェクト「宇宙を翔ける熊手プロジェクト」を推進中です。
本プロジェクトは、創業明治三年 熊手の生産量全国トップシェアを誇る老舗メーカー株式会社面亀の協力のもと、新型コロナウイルスの早期収束と、コロナ禍のあおりを受けた商売の復活を願い、宇宙にひとつしかないオリジナルの熊手を超小型衛星に搭載し宇宙へ放出するという今までにない壮大なものです。縁起がいいスペシャルな熊手を購入できる最後のチャンスは2021年11月21日(日)の二の酉です
公式サイトURL:https://mba-space.com/kumade

  • 「宇宙を翔ける熊手プロジェクト」について
当社は、2019年から宇宙航空研究開発機構(JAXA)の国際宇宙ステーション日本実験棟”きぼう”からの超小型衛星放出事業(J-SSOD事業)を履行しており、2021年2月に2機の超小型衛星を初めて宇宙に放出いたしました。この度の「宇宙を翔ける熊手プロジェクト」は、J-SSOD事業を一般消費者にご利用いただく契機とするための挑戦とも言える取り組みです。
「宇宙を翔ける熊手」は、老舗メーカー面亀の協力のもと製作する、宇宙にひとつしかないオリジナル熊手です。購入者さまには宇宙へ送るオリジナル熊手の他に、地上でまつることの出来る同じ仕様の熊手が提供されます。宇宙に送るオリジナル熊手は、一旦購入者さまにお引渡ししたあと当社が引取り、独自に開発、製造する10cm立方の超小型衛星に搭載します。オリジナル熊手を搭載した超小型衛星は購入者さま立ち合いのもとJAXAへ引渡されたのち、ロケットによる打上げを経てきぼうモジュールに運ばれ、そこから宇宙に放出いたします。
放出された超小型衛星は、半年~1年程度宇宙の福をかき集めながら高度約400kmで地球をぐるぐると翔けめぐり続け、徐々に高度を下げて大気圏で燃え尽きます(宇宙ゴミとして残ることはありません)。

  • プロジェクト実施の背景
いま、コロナ禍による閉塞感が地球を覆う一方で、民間人だけの宇宙旅行が成功したり、宇宙で映画撮影が行われたりと、宇宙開発には明るいニュースが続いています。これから宇宙は、もっともっと身近になっていくはず。その第一歩として当社は、伝統産業と宇宙産業のタッグに挑戦しました。一本2,021万円の熊手は誰もが買えるものではありませんが、応援してくれるすべてのみなさんの期待を受けて、宇宙に飛び立って行きます。願わくはこの小さな熊手が、来年の日本を、世界を明るく照らす光となって、私たちを見守ってくれますように。
  • 商品詳細
恐らく人類史上初めて宇宙に放出される「宇宙を翔ける熊手」には、お買い上げ下さるお客さまの商売繁盛祈願はもちろん、コロナの収束や、人類や地球の幸福など、様々な願いを詰め込みました。熊手を構成するひとつひとつの意味を見つめ、こだわりぬいた世界にただ一つの熊手です。

「宇宙を翔ける熊手」に込めた15の願い
① 熊手の福の象徴である「おかめ」は、岩戸隠れの神話などに登場する「アメノウズメノミコト」という世に光を取り戻した女神様です。「お多福」とも呼ばれ幸せを招く「おかめ」には宇宙での長旅のために宇宙服(ヘルメット)をかぶせました。
② 福の神として有名な七福神は「七つの災難を除き、七つの幸福を授ける」と言われています。七福神が乗り、宝物を積み込む宝船を宇宙船にアレンジしました。
③ コロナ退散の縁起物「アマビエ」で、人類がコロナ禍から抜け出すことを祈願しました。
④ 水星から海王星の「惑星」や、星を散りばめました。熊手は太陽(天照大神)に向けて飾る為、太陽はあえて入れていません。
⑤ 古代に火を起こしたという縁起から神聖な木材とされる「檜(火の木)」の立札には、購入者さまのお名前を入れさせていただきます。
⑥ 購入者さまの商売繁盛を願い、「ご希望のオリジナル飾り」を入れさせていただきます。
⑦ 福を鷲掴みするという意味を持つ「熊手の爪」は、 12本がぐるっと放射状に伸びる金色の爪に。爪の先には各月の誕生石(パワーストーン)を模したラインストーンを配し、12ヶ月を通して360度から福をかき集め、また、地球を鷲掴みするようなデザインにすることで、 宇宙からすべての人類と生物の幸福を願います。
⑧ 熊手の「台紙」正面には宇宙空間の図柄、背面には地球の図柄を配し、宇宙一のご利益を祈願します。
⑨ 紅白の縁起物「鯛」が宇宙の海を泳ぎ、人類史上初と思われる試みがめでたく成功するよう祈願します。
⑩ 五穀豊穣の象徴「米俵」には、実り多き未来と豊かな世界を祈願しました。
⑪ 「しめ縄」は張られた場所が清浄であることを示し、神域と現世を隔てる結界の役割があります。穢れの無い熊手に宇宙を翔けて欲しいとの願いを込めました。
⑫ 熊手の飾りとして伝統的な「小判・大福帳・千両箱・大入り」等の縁起物を配しました。金運・財運の祈願はもちろん、温故知新、伝統と未来の融合もイメージしています。
⑬ 実るほど頭を垂れる稲穂かな、でお馴染みの「稲穂」を末広がりの八の字に配し、豊作・開運を祈願します。
⑭ 熊手の飾りを挿す「土台」は、盛り上がる宇宙時代の礎をイメージし、星の地表を想起させる千代紙を使用しました。
⑮ 持ち手の竹には、宇宙空間をイメージして「黒竹」を使用しました。成長早く真っ直ぐ伸びる竹は、若さと長寿と強さのシンボルであり、未来への希望を表します。時を経ても色褪せることのない黒竹に、末永い繁栄の願いを込めました。

  • 購入について
販売価格:2,021万円(税込)
個数:限定1個  ※希望者多数の場合は抽選やそれに等しい決定方法を検討します
販売日:11/21(日)
​販売場所:浅草酉の市(鷲在山 長國寺側)面亀ブース(〒111-0031 東京都台東区千束3-19-6)

購入方法:
購入ご希望者は、11/18(木)17:00までにHPよりエントリーしてください。詳細をご案内いたします。
後日振り込み等での精算になりますので、当日現金をご用意いただく必要はありません。
公式サイトURL:
https://mba-space.com/kumade
  • 入るものならなんでも宇宙に届けられるサービス「宙配便(そらはいびん)」について
最小10cm立方の超小型衛星に搭載できるものであれば宇宙に届けることができる全く新しい宇宙利用サービスになります。衛星デザインはオーダーメイドにカスタマイズ可能であり、世界に一つだけのあなたの衛星を当社が製造し、宇宙に打上げられます。
衛星製造過程の見学、衛星引渡しの立ち合い、衛星放出イベントなど、あなたの衛星を宇宙に届けるまでの各体験を提供いたします。
※衛星に搭載できるものはJ-SSOD事業で定められている規定に準じる必要があります。
公式サイトURL:https://mba-space.com/sorahaibin/
  • 会社概要

名   称  株式会社 面亀(めんかめ)
代 表 者  代表取締役社長 朝倉涼介
所 在 地  埼玉県所沢市北野新町2-4-18
連 絡 先  TEL: 042‐947-1611 (代表)
       FAX: 042‐947-1656 (代表)
                      http://www.menkame.com/

<株式会社 面亀について>
明治3年(1870年)創業、埼玉県所沢市で5代続く縁起物総合メーカーです。
おかめの面描きを祖業とし、熊手・だるま・神輿等、縁起物の企画・製造・販売を行なっております。昔ながらの伝統的な縁起物から、様々なオーダーに合わせたオリジナル製品まで手作りにこだわった製品を作り続けております。

名   称  三井物産エアロスペース株式会社
代 表 者  代表取締役社長 大杉定之
所 在 地  東京都千代田区丸の内1丁目8番2号
鉃鋼ビルディング22階
連 絡 先  TEL: 03-4586-1900(代表)
       FAX:03-4586-1972(代表)
                      https://mba-space.com/

<三井物産エアロスペース株式会社について>
1982年の会社設立以来 約40年に亘り、「航空宇宙・防衛の専門商社」として、ヘリコプターや航空機、宇宙・防衛・セキュリティ関連機器の輸入販売及び関連サービスの提供を通じ、日本の航空宇宙業界の発展や安全保障に貢献して参りました。情報技術、物流技術なども取り入れ、お客様のニーズにより幅広く、的確にお応えしていきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井物産エアロスペース株式会社 >
  3. 宇宙に熊手!地球をまわって福をかき集める“スペシャルな熊手”を買えるのも最後!   11月21日(日)浅草酉の市でのご購入者様募ります!