FLOWFUSHIが、満腹中枢正常化による食欲抑制剤特許の世界6か国での専用実施権を取得

株式会社フローフシ(本社:東京都港区 代表:桑島正幸)は、世界6か国で取得済みの、満腹中枢を正常化することによる食欲抑制に関する特許「食欲抑制剤およびダイエット用空気調整装置」の無期限の専用実施権を、以下のとおり取得致しました。

【特許の概要】
特許番号:第3839832号

本特許は、ムラサキムカシヨモギ(以下、「ヤードクカオ」という。)の水性溶媒抽出物を有効成分とする食欲抑制剤で、体重を低下させるべきダイエット希望者の満腹中枢を正常化し、食欲の抑制作用を及ぼし、その結果として痩身効果を実現します。
元々は、糖尿病や生活習慣病疾患のために、医師が開発した治療メソッドをダイエットに応用したもので、すでに世界6か国(日本、台湾、中国、韓国、シンガポール、ロシア)で登録済み、さらに、フランス、スイス、イギリス、ドイツ、イタリア、オランダの6か国でも出願中です。

【背景技術と発明が解決しようとする課題】
従来の運動療法などのダイエット方法では、通常は必要としない努力や負担、不快感、忍耐力が本人に要求される場合があり、そのため長期間ダイエットの継続ができない例が非常に多いのが現状です。
その問題点を解決するために発明された本特許は、使用者が心身ともに負担を感じることがなく、また使用による副作用などがなくて食欲を安全に自己抑制でき、すなわち過剰な努力や負担が要求されないで食欲を適度に抑制でき、安全かつ健康的に痩身効果を得るための食欲抑制剤またはダイエット方法です。 

【発明の効果】
有効成分であるヤードクカオを血液中に効率よく取り込むことにより、使用者が心身ともにダイエットに負担を感じることが少なく、食欲を安全に自己抑制することができるようになり、過剰な努力や負担なく、食欲は適度に制御されて安全かつ健康的に痩身効果が得られるという利点があります。さらに、桑を併用した場合には、桑に含まれる水溶性の有効成分により、血糖値の上昇を抑えることも可能になります。ヤードクカオの水性溶媒抽出物に含まれる有効成分との相乗作用により、痩身効果がより効率よく現れます。

特許概要・詳細については、以下をご参照ください。
URL:http://prtimes.jp/a/?f=d10744-20160719-1289.pdf

深刻な現代病として問題視されている肥満や生活習慣病を原因とした医療費の削減や2050年には90億人に達すると言われている世界的食糧問題など、現代の世界が抱えているこれらの課題の克服に貢献するべく、この特許技術を活用した商品・サービスの開発を目指します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フローフシ >
  3. FLOWFUSHIが、満腹中枢正常化による食欲抑制剤特許の世界6か国での専用実施権を取得