ヒルトンで活躍する女性社員の育成強化を目指し、第3回「ウーマン・リーダーシップ・カンファレンス」を開催

日本・韓国から約200名のチームメンバーが参加

パネル・ディスカッション「Be the Change」パネル・ディスカッション「Be the Change」

【2018年2月16日】 ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)は、2月9日、ヒルトン東京お台場(東京都港区)にて、同地区としては3回目となる「ウーマン・リーダーシップ・カンファレンス(女性リーダー活躍推進会議)」を開催しました。


当日は、日本・韓国地区の16軒のホテルと東京を拠点とするコーポレート・オフィスから、合計約200名のチームメンバーが参加しました。自らを変えるという思いを込め「Be the Change」というテーマのもと、自身および組織全体の意識や行動を変えるきっかけづくりを、講演やパネル・ディスカッション、ワークショップなどを通じて提供しました。

ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区 運営最高責任者 ティモシー・ソーパーはイベント当日次のように述べました。「我たちは、多様性を尊重し、より多くの女性リーダーが活躍する企業こそが素晴らしい企業であると信じ、ヒルトンでも人々の姿勢、行動、方針などの変化を推進させる文化を築き上げるためにより一層力を入れていく必要があると考えています。現代社会では未だ、女性の専門的知識よりも男性の意見に目を向ける傾向があり、そんな社会に立ち向かう意志を身に着けることが求められてきています。そのためにも、一人ひとりが勇気、そして困難に直面した時に決してあきらめない粘り強さを持つことが重要なのです。」

ヒルトンでは、グローバルの取組みとして2014年に「ジェンダー・バランス・リーダーシップ・コミッティー」を設立し、当社が事業を展開する世界中の地域において、女性従業員の活躍と女性リーダーの育成のための課題について議論を重ねてきました。日本でも様々な取り組みを進めており、2016年に第1回「ウーマン・リーダーシップ・カンファレンス」を開催し、女性リーダー候補者や男性リーダーと共に意識改革の重要性を再認識しました。昨年開催された第2回目は、「キャリアの舵取りをする」をテーマに合計150名ものチームメンバーが参加をしました。

今年開催した第3回「ウーマン・リーダーシップ・カンファレンス」は、女性の立場からだけではなく、男性の立場から見た女性の活躍にも注目し、様々なレベルのチームメンバーが参加し、下記のプログラムを実施しました。
  • ​ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区 運営最高責任者 ティモシー・ソーパーによるオープニング・スピーチ
  • ヒルトン 日本 リージョナル・クオリティー・マネジャー アズウィン・フェルダウズによるオープニング・アクティビティ「どのように人をリードし、自分を示すか」
  • ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区担当 HR エグゼクティブ 小野智恵子による「Thrive@Hilton(ヒルトンで成功)」のマインド(意識)を意識したアクティビティ
  • ヒルトン アジアパシフィック シニア・バイス・プレジデント&アシスタント・ジェネラル・カウンセル リネット・リムによる「意識的な変化、無意識の変化」をテーマにしたスピーチ
  • ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区 リーダーシップ&タレント ディベロップメント シニア・リージョナル・マネジャー 橋本典子によるディスカッション・ワークショップ「ヒルトン・イン・アクション」
  • シニア・マネジャーによるパネル・ディスカッション「Be the Change」
  • ゲストスピーカーによる講演
  • 「Thrive@Hilton(ヒルトンで成功)」のボディ(身体)を意識したアクティビティ
  • ジュニアメンバーによるパネル・ディスカッション「どのようにヒルトンで成功していくのか」
  • ワークショップ②「パーソナルブランドを作る」「成功するための魅力的な自信のある存在」「強みを生かしてリードする」*企画設計: ルミナラーニング・ジャパン
  • 「Thrive@Hilton(ヒルトンで成功)」のスピリット(精神)を意識したアクティビティ
  • カクテルレセプション

 

ヒルトンでは、日本におけるホテルビジネスの将来を見据え、今後も継続的なプログラムを通して女性社員の活躍と女性リーダーの育成に取り組んでいく方針です。


###

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界105ヵ国に5,200軒以上(約856,000室)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、いつでも全てのホテルの全てのお客様に対して特別な体験を提供しており、現在、14のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・13軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、支払いの一部にポイントを使えたり、会員限定割引、Wi-Fi無料などをご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン >
  3. ヒルトンで活躍する女性社員の育成強化を目指し、第3回「ウーマン・リーダーシップ・カンファレンス」を開催