Snapmartクリエイター数20万人突破

写真販売、アンバサダー、指名撮影など活躍の幅も広がる

ピクスタ株式会社の子会社・スナップマート株式会社(代表取締役社長:岡洋介、本社:東京渋谷区)が運営する、スマートフォンからSNSに適した写真を販売できるプラットフォーム「Snapmart(スナップマート)」のクリエイター登録者数が20万人を突破いたしました。

また、企業様による写真素材の購入の機会は昨年比で1.6倍、企業の指名を受けて撮影が可能なクリエイターも100名を突破いたしました。

 

  • Snapmartクリエイター活躍の場の広がり
Snapmartは、ストックフォトとしての写真販売をはじめ、クリエイターと企業様を繋げる様々な活躍の機会を提供しています。

 

◉素材購入売上は、昨年比1.6倍に

創業の2016年8月から素材購入の売上は伸び続けており、昨年比では約1.6倍に。
クリエイターが撮影し販売する写真を、企業様に購入・活用いただく機会が増えています。



◉アンバサダープラン案件数は、昨年比1.13倍に

クリエイターが企業様の特定商品を撮影し、使用感や体験談をSNSで発信するアンバサダープラン。SNSを運用しマーケティングに活かす企業様が増えていることを背景に、本プランに対する需要も高まっています。

また、写真だけではなく、動画で企業の商品やサービスの魅力を発信する「動画アンバサダー」の提供もスタートしました。これにより、写真クリエイターとしても、動画クリエイターとしても活躍するクリエイターも誕生しています。

◉企業からの指名で撮影するクリエイターは約100名に

アンバサダーでの複数受賞を経て、企業から指名を受けて商品撮影に挑戦できるクリエイターも増えています。
Snapmartをきっかけにクリエイターとしてステップアップし、写真が仕事になる機会を今後も提供していく考えです。
 
  • Snapmartクリエイターのご紹介
Snapmartがきっかけとなり、自身の活躍の幅を広げているクリエイターを2名紹介します。

ななころ さん

<プロフィール>
制作会社でAD/ディレクター、広告代理店で営業、ミュージアムの広報、PR会社勤務を経て、2019年7月にフリーランスに転身、PR業を中心に活動。
Snapmartでは化粧品、食品などの分野でアンバサダーに多数当選。写真だけではなく、動画作品も受賞をしている。自身の視点を持ち新しいことに挑戦し続ける姿勢が評価され、Snapmartと一緒に企業のSNS運用にも携わる。兵庫県在住。
Instagram:https://www.instagram.com/__.nanacoro/


もともと、良いカメラや機材を持っていなかったですし、どちらかというと、写真の上手な友人に写真をもらっているタイプでした。そんなこともあり、スマホで撮影したなにげない日常の1枚がSnapmartで売れたときには、「本当に売れるんだ!」と不思議な気持ちになりました。

自分の写真が求められることが嬉しく、またクリエイターとして活動することに関心を持つようになり、その後アンバサダーにチャレンジ。こちらは写真販売のようにすぐにはうまくいかず、当選までには1年ほどかかりましたが、その後スイッチが入り、撮影機材をグレードアップしたり、写真だけではなく動画撮影もするようになりました。

これまでの案件で一番印象に残っているのが、クレンジングバーム「DUO」の動画アンバサダー受賞です。
「ななころは、自分の姿を含めて撮影できるから、そんなシーンの撮影を絶対やった方がいいよ」とクリエイター仲間にも背中を押してもらい、受賞できた作品だったんです。

▲DUOアンバサダー 動画賞 受賞作品▲DUOアンバサダー 動画賞 受賞作品

※動画の詳細はこちら:https://www.instagram.com/p/CHX8uPMju7C/

Snapmartにかかわる前は、クリエイティブを仕事にしようと思っていなかったですし、フリーランスになりたいと考えていたわけではありませんでした。
Snapmartが写真や動画で仕事をいただけるきっかけを作ってくれましたし、
背中を追いたいと思える先輩や仲間がたくさんいるからこそ、フリーランスとしての一歩を踏み出すことができました。


今はそんなSnapmartの方々と一緒に、企業様のSNS運用でお仕事をご一緒できていることを嬉しく思いますし、この一件をSnapmartの成功事例にすることが目標です。


増田麻耶 さん

<プロフィール>
プロップスタイリスト、写真/動画クリエイター。
Snapmartでは写真、動画ともにアンバサダーに多数当選、受賞。動画作品は企業のSNS広告にも使用される。また、企業からの指名を受けて商品撮影も行っている。
クリエイティブ制作に対するこだわりやクオリティの高さが評価され、Snapmartと一緒に企業のSNSコンテンツ企画にも携わる。東京都在住。
Instagram:https://www.instagram.com/_mayamasuda_/


「知り合いがやっていて面白そう!」「自分の得意なことを活かしながらちょっとした副業になりそう」という動機で、Snapmartでまず始めた活動がアンバサダーでした。

そして、はじめて応募をしたアンバサダーで当選、受賞。
ただ、アンバサダーの開催回数が増えるとともに、アンバサダーにチャレンジするクリエイターも増加。自分ではいい作品を撮ったと思ってもなかなか受賞できない、でもその理由が分からない、という状況が続いていました。

とあるキッチン用品のアンバサダーに当選した際、商品の魅力をよりわかりやすく発信したいと考え、写真に加えて動画も撮影し、自分のInstagramに投稿したことがありました。
特に動画撮影を求められていたアンバサダーではなかったですし、もちろん受賞の対象にはなりませんでしたが、後日、企業の担当者様に動画を気に入っていただき、購入までしていただきました。とても嬉しかったですし、これが私が動画クリエイターになるきっかけでもありました。

その後、アンバサダーで複数受賞させていただいたことをきっかけに、企業から指名を受けて商品撮影をする機会もいただけるようになりました。

Snapmartに関わってから、自分が制作したクリエイティブに対してリアクションやシェアをしていただく機会が増え、また「こういうことはできる?」と声かけもいただくことで、自分の得意なことや進みたい方向性を具現化できるようになりました。

フリーランスとしての仕事も、今になっては定期での仕事も持てるようになり、メディアの動画制作、商業施設での出張撮影、スタイリングの仕事、Instagram用の素材制作・動画制作など、自分が貢献できる範囲が広がっていることを実感しています。
今後も、私だからこそできる仕事の幅をどんどん増やし、ご指名していただけるよう引き続き新たな分野も挑戦していきたいと考えています。
 
  • 今後の展望
写真に限らず、イラスト、ライティング、動画など、クリエイティブにまつわる個々の得意なこと、好きなこと、大切に思っていることを活かせる機会を創出し、それを必要とする方々とのマッチングを最大化していきたいと考えています。これにより、Snapmartにかかわるクリエイターや企業様の可能性に光が当たるきっかけをつくっていく考えです。
 
  • Snapmartとは
▼写真素材のマーケットプレイス「Snapmart」
Snapmartは、SNSに適した写真をインターネット上で売買できるプラットフォームです。
販売されている写真は、プロカメラマンが撮影するような作り込まれた写真ではなく、SNSと親和性の高いナチュラルな写真素材が豊富な点が特徴です。
Snapmart:https://snapmart.jp/

写真を販売しているクリエイターは、Instagramを日常的に利用している20〜30代の女性が中心となっています。

このクリエイター基盤を活かし、自社商品の写真が欲しい企業様や、SNSで口コミを増やしつつ質の高い素材を多く必要とされる企業様のために、アンバサダープランと商品撮影プランという2つのプランも提供しています。


▼アンバサダープラン
Snapmartのコンテスト機能を活用した、「商品サンプリング+フォトコンテスト+SNS拡散」をセットにしたパッケージです。大量に写真を収集しながら、SNS上の口コミ(UGC)を増やすことが可能です。集まった写真と口コミは全て、利用期限なしで2次利用が可能です。


▼商品撮影プラン
アンバサダーで優秀作品に選ばれた経験のある実力派クリエイターの中から指名し、商品撮影を依頼することができるサービスです。
コスメ、食品、アパレル、時計、日用雑貨、インテリア、飲料、観光地など多種多様なカテゴリに対応しています。インフルエンサーによるPR投稿も対応可能です。

※プランの資料ダウンロードはこちら:https://req.qubo.jp/snapmart/form/downloads?_ga=2.210731669.1648124461.1613355845-2009832678.1604459490


【会社概要】
社 名:スナップマート株式会社(ピクスタ株式会社100%子会社)
設 立:2016年8月23日
所在地:東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト7階
代表取締役社長:岡 洋介
URL:https://snapmart.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スナップマート株式会社 >
  3. Snapmartクリエイター数20万人突破