Hmcomm、物語コーポレーションと『音声AI』を活用した外食初の機器開発を目指します。

- AI音声/感情認識を用いて、外食産業で新しい価値創出の実現をめざし業務提携へ-

2019.6.4                           Hmcomm株式会社


音声特化のAIベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp/ 、以下 Hmcomm)は、株式会社物語コーポレーション(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長 CEO:加治 幸夫 https://www.monogatari.co.jp/ 、以下 物語コーポレーション)と協業し、『音声AI』を活用した外食初の機器開発を目指す実証実験を進めるため業務提携契約を締結しました。
 
今回の業務提携契約をもとに進める実証実験(時期:2019年上半期予定)では、物語Cが運営する一部直営店舗において、Hmcommが持つ音声解析技術とディープラーニングを用いて音声・感情認識を行い、お客様の利便性の向上はもちろん、従業員のお客様サービス力の向上を目的として実施します。

本取組は、株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)主催の「東海オープンアクセラレーター」をきっかけに協業が決定し、将来の資本業務提携も視野に入れた取り組みとなります。
今後、日本国内における労働力が大きく減少していくと言われる中、ピープルビジネスと呼ばれる外食産業において、労働力不足は大きな課題であり、その解決策が求められております。解決策の一つとして、テクノロジーの利用が考えられ、飲食店のIT化が徐々に進み始めています。一方で、無人化や省力化など「人(スタッフ)」の代替としての活用も多く、お客様の付加価値を生み出しづらいとも感じております。
そのような環境下で、今回の実証実験で稼働させるシステムは、音声(お客様の声)でご注文が出来る端末開発をベースとしながら、店舗内のお客様の声をリアルタイムかつ多角的に認識し、音声/感情認識を実施します。これにより、お客様の状況をリアルタイムに詳細に把握が出来ます。また認識したお客様のリアルな声を分析することでオペレーションの改善や接客レベルの向上、商品開発をはじめとしたマーケティング領域での活用までを想定しております。

サービスの標準化や効率化の追究だけではなく、物語Cの強みである「おせっかい」を軸とした個対個の接客をより強化し、「人」の魅力を最大化できるシステム開発を目指します。本システムを開発することで、人とテクノロジーによるこれまでにない飲食体験の実現が期待されます。

実証実験は2019年中に実施、検証までを実施する見通しでおります。今後の音声AIを活用した外食初の取組にぜひご期待ください。

<Hmcommの取り組み>
多様な産業において、容易にAIを用いた異常検出・制御システムの構築を可能とする音に特化した異音検知プラットフォーム(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)FAST-Dのリリースをはじめとして音に特化したソリューションの開発を行っております。
また、顧客の音声をリアルタイムに認識しながら、オペレーターとカスタマーの話者をそれぞれテキスト化してモニターに表示しながらFAQ自動表示、会話終了後に自動要約やFAQの自動作成を行うAI音声認識・自然言語処理システム“VContact”(コールセンター向けソリューション)の提供も行っております。

なお、本リリースにあたり、DBJ、株式会社物語コーポレーションより、エンドースメントをいただいております。

「Hmcomm様と物語コーポレーション様の取り組みについては、Hmcomm様から物語コーポレーション様に向けたご提案があった頃より注目をしておりました。両社の取り組みは、外食産業の課題に音声AIを活用して解決を図ろうとするものであり、両社に限らない多くの皆さまからの期待が込められたプロジェクトだと考えています。本実証実験の成功に向けて、弊行も引き続き支援をさせて頂く所存です。」
DBJ 業務企画部 イノベーション推進室長 兼 業務企画部担当部長 橋本守様

「産能研独自の音声処理技術をもとに、音声データ資産を先駆者的に収集している先進性に大きな魅力を感じました。そして何より、起業家精神あふれる情熱的で感性豊かな「人間力」と「アイディア」を持つ同社とタッグを組むことにより、当社の多様性の進化に大いに期待するとともに、外食事業における音声AIの新たな付加価値創造に積極的に取り組んでいく所存です」
株式会社物語コーポレーション
取締役 財務・成長戦略担当役員 管理本部本部長兼成長戦略室 室長 津寺 毅様

両者の強みを活かした戦略的パートナーシップの構築は、“AI×音”の利活用をさらに広げていくことに繋がります。Hmcommは“ 音の専門家集団” として外食領域においても付加価値のある音声AIソリューションの創出を行ってまいります。

【株式会社物語コーポレーションについて】
●会社名 : 株式会社物語コーポレーション
●URL   : https://www.monogatari.co.jp/
●設立日 : 1969年9月(創業:1949年12月)
●所在地 : 愛知県豊橋市西岩田5-7-11
●事業内容: 外食事業(焼肉、ラーメン及びお好み焼レストランチェーン、和食店)の直営による経営とフランチャイズチェーン展開

【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp/
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、 ソリューション/サービスの提供を行っております。
音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、「 音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する  」を理念としています。

●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。
全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【本リリースに関するお問い合せ先】
Hmcomm株式会社 営業部
〒105‐0012 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
TEL:03-6550-9830E-mail:hmcomm_sales@hmcom.co.jp

株式会社物語コーポレーション 広報・IR室
〒107-0062 東京都港区南青山2-4-3
TEL:03-5414-5750(受付時間 土日祝を除く10:00~17:00)
担当:前田E-mail:maedaj@monogatari.co.jp

株式会社日本政策投資銀行 業務企画部 イノベーション推進室
〒100-8178 東京都千代田区大手町1丁目9番6号
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
TEL:03-3244-1755E-mail:connect@dbj.jp
  1. プレスリリース >
  2. Hmcomm株式会社 >
  3. Hmcomm、物語コーポレーションと『音声AI』を活用した外食初の機器開発を目指します。