静岡県伊東市で開催されるサバ―ソニック&アジロックフェスティバルの2日目(6/2 日曜日)に、フレスコボール体験ブース出展を決定!

当日は体験会のほか、協会強化選手によるエキシビジョンマッチも開催!

一般社団法人日本フレスコボール協会(代表理事:窪島剣璽、以下JFBA)は、2019年(令和元年)6月1-2日(2日間)に静岡県伊東市にて開催されるサバ―ソニック&アジロックフェスティバルへのイベント出展をすることを発表いたします。
フレスコボールブースはイベント2日目に、伊東市にあるオレンジビーチにてブース出展をさせて頂きます。当日はフレスコボールを無料で体験できるほか、協会強化選手によるエキシビジョンマッチも実際に行う予定です。

一般社団法人日本フレスコボール協会(代表理事:窪島剣璽、以下JFBA)は、2019年(令和元年)6月1-2日(2日間)に静岡県伊東市にて開催されるサバ―ソニック&アジロックフェスティバルへのイベント出展をすることを発表いたします。
フレスコボールブースはイベント2日目に、伊東市にあるオレンジビーチで10-16時にてブース出展をさせて頂きます。当日はフレスコボールを無料で体験できるほか、協会強化選手によるエキシビジョンマッチも実際に行う予定です。

 

  


<サバ―ソニック&アジロックフェスティバル イベント概要>
6/1(土) 15:38 〜 20:38 伊東市なぎさ公園
6/2(日) 10:38 〜 17:38 伊東市なぎさ公園、オレンジビーチ、按針メモリアルパーク​
URL:https://www.sabasonic-ajirock.com/
※フレスコボール体験ブースは、2日目のみ、オレンジビーチでの実施となります。

 

​  

<フレスコボール体験ブース>
6/2(日) 10:38 〜 15:38 伊東市オレンジビーチ
実施コンテンツ:無料体験会、エキシビジョンマッチ、ラケット販売など

サバ―ソニック&アジロックフェスティバルとは
サバ―ソニックアジロックフェスティバルは、魚を愛する男達がいわゆる雑魚扱いされがちな鯖や鯵をPRしたいと、2017年に立ち上げたイベントです。日本における2大音楽イベントを元ネタに、たまたま思いついてしまったキャッチーなダジャレから、本気でおバカを追求し、お客様を喜ばせることだけを考え、地魚を通じて伊豆全体、ひいては世の中を盛り上げていけるかに挑戦しています。
第2回となる昨年は、ビーチエリアへと開催地を移し、海鮮プロレスや、スケボーや自転車などのエクストリーム系、サップ、ヨガ、ラペリングなどのアウトドア系も巻き込み、約8000人を集客し、全国各地からサバやアジを中心とする出店者を集め、一大地魚イベントに発展。
​第3回となる今年は、初めてとなる二日間開催で、テーマはブラジル。『サバ!サバ!サンバ!!』サンバ隊による演出や、ブラジルで人気のダンスエクササイズ「ZUMBA」の体験会、ブラジルリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツで、日本でも人気急上昇中のスポーツ「フレスコボール」が体験できる注目のイベントとなっております。
 

 

 

 


フレスコボールとは?
フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツです。
1945年にリオ・デ・ジャネイロの、コパカバーナビーチで考案され、現在は世界各地各地のビーチで親しまれるようになっています。フレスコボールは、向かい合う2人が競い合うのではなく、協力してラリーを続ける採点競技で、一般に競技時間は5分間、7mの距離を保って試合を行います。日本フレスコボール協会は、このスポーツを日本で多くの人に知って楽しんでもらいたいと、2013年に設立されました。
 



また、当日体験会参加者には、JFBAオフィシャルスポンサーでもある花王株式会社のビオレUVアスリズムのサンプルを無料配布いたします。

※ビオレUV アスリズムとは↓
http://blog.livedoor.jp/frescoball/archives/78872037.html



■本配信に関する問い合わせ先
一般社団法人日本フレスコボール協会
事務局長 厚地
電話番号:03-6304-3295
メール:contact@frescoball.org 


 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本フレスコボール協会 >
  3. 静岡県伊東市で開催されるサバ―ソニック&アジロックフェスティバルの2日目(6/2 日曜日)に、フレスコボール体験ブース出展を決定!