2019年2月6日(水・休園)駐日デンマーク王国大使にご来園いただきました


アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)にて、2019年2月6日(水・休園)駐日デンマーク王国大使フレディ・スヴェイネ氏にご来園いただきました。2月6日(水)~8日(金)和歌山県の各自治体を公式訪問されるなかで、アドベンチャーワールドのジャイアントパンダファミリーと繁殖研究施設の視察をご要望いただき、ご来園に至りました。

ご来園いただいた際は、パーク内の「PANDA LOVE」や「ブリーディングセンター」のジャイアントパンダ飼育施設を視察いただき、園長の今津孝二より概要について説明をいたしました。


デンマーク王国のコペンハーゲン動物園と中国動物園協会は、2017年にジャイアントパンダの共同繁殖研究に関する協定を結んでおり、今年2頭のジャイアントパンダ(オス1頭、メス1頭)が中国成都よりコペンハーゲン動物園に派遣される予定です。
この2頭のジャイアントパンダのうち、メスの「毛二(マオアル)」が、「永明(えいめい)」の孫にあたるというご縁があり、「永明」がいる屋内運動場の前で取材関係者の質問に応じていただきました。
 


最後には、スヴェイネ大使より「幸せなパンダ家族に会えたことを、非常にうれしく思います。まもなくコペンハーゲン動物園にパンダが派遣されるということで、日本とデンマークにまた新たな関係ができることを楽しみにしています。」とのお言葉をいただきました。


これからも、ジャイアントパンダのつながりを大切にし、さらに「しあわせの輪」が世界中に広がっていくことを願っております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 2019年2月6日(水・休園)駐日デンマーク王国大使にご来園いただきました