累計300万部突破&連載15周年! 荒川弘の農家エッセイ・コミック『百姓貴族』最新7巻発売! 2つの展覧会も先行開催中!

株式会社新書館は、荒川弘のエッセイ・コミック『百姓貴族』最新7巻を2021年10月22日(金)に発売いたします。また『百姓貴族』7巻発売と連載15周年を記念し、東京農業大学「食と農」の博物館で「荒川 弘『百姓貴族』展」が、西武渋谷店で「連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展」が、それぞれ好評開催中です。

荒川 弘『百姓貴族 (7)』(新書館)荒川 弘『百姓貴族 (7)』(新書館)

シリーズ累計300万部突破の、大人気マンガ家・荒川弘による特濃☆農家エッセイ・コミック『百姓貴族』(隔月刊誌『WINGS-ウィングス-』連載中)。ファン待望の最新7巻が2021年10月22日(金)に発売されます。

牛の個体識別番号についてや益虫と害虫の違いなど、牛がいっぱい虫もいっぱいなネタが堪能できたり、家畜&機械泥棒に腹を立てたり……強い共感と新鮮な驚きに満ちた、農業の多彩なエピソードが今巻も盛りだくさん! 

荒川 弘『百姓貴族 (7)』特装版手ぬぐい荒川 弘『百姓貴族 (7)』特装版手ぬぐい

『百姓貴族』7巻には、通常版のほか、荒川弘による描き下ろしイラストを使用した「手ぬぐい付き特装版」もアリ! 作者渾身の手書き筆文字「豊作祈願」が躍る手ぬぐいは、日本最古の綿布商店・京都で創業400年の老舗「永楽屋」とコラボレーションしたものです。

単行本に巻けば、可愛いブックカバーに。単行本に巻けば、可愛いブックカバーに。

ペットボトルカバーとして。汗をかいたボトルも安心してバッグにinできます。ペットボトルカバーとして。汗をかいたボトルも安心してバッグにinできます。

仕事に、家事に、農作業に、運動に、オシャレに……。人生いろいろ、手ぬぐいの使い方もいろいろ。『百姓貴族』7巻特装版でしか手に入らないオリジナルデザインの手ぬぐいは、日本の酪農業の厳しさ・たくましさをユーモラスに描き続けてきた『百姓貴族』と、日本最古の綿布商のスペシャルコラボレーションアイテムです。ぜひコミックスと共にお楽しみください!

<商品詳細>
『百姓貴族 (7) 手ぬぐい付き特装版』
【著者】荒川弘
【ISBN】978-4-403-69005-1
【オリジナル手ぬぐい】永楽屋製 素材:綿100%、サイズ:約90cm×35cm
【定価】1,650円(税込)

【発売日】2021年10月22日(金)
※書店での取り扱い開始日には地域差があります
【発行】株式会社新書館

<永楽屋について>
創業以前、織田信長公の御用商人として活躍し『永楽屋』の屋号と細辻の姓を拝領。その後、江戸時代初期の元和元年(1615年)に綿布商として創業。現在では手ぬぐいや風呂敷などを始めとした日本最古の綿布商として、京都にて十四代、400年に渡って商いを続けている。

公式サイト:http://eirakuya.jp/
 
『百姓貴族 (7) 通常版』
【著者】荒川弘
【ISBN】978-4-403-67183-8
【定価】836円(税込)
【発売日】2021年10月22日(金)
※書店での取り扱い開始日には地域差があります
【発行】株式会社新書館

さらにこの秋、『百姓貴族』連載15周年を記念する2つの展覧会が開催中!

新刊発売、連載15周年、そして初の展覧会開催と、丑年の2021年はまさに百姓貴族フィーバー年です!
 

  • 東京農業大学「食と農」の博物館「荒川 弘『百姓貴族』展」イベント情報

本展覧会は、『百姓貴族』連載15周年を記念する複製原画展です。「人物を畑に還す」を建学の精神に掲げる東京農業大学が広く食と農に関する知識や情報を提供する「食と農」の博物館で、「イモだんごの作り方」「農家のおうちの進路の話」など、珠玉のエピソードの複製原画が展示されています。
また、「食と農」の博物館1階に設置されたコマーシャル・ボックスでも、『百姓貴族』の単行本やこれまでの雑誌の付録などを展示中です。ぜひあわせてご覧ください。

<イベント概要>
荒川 弘『百姓貴族』展
主催:株式会社新書館
【会場】東京農業大学「食と農」の博物館
【期間】2021年10月13日(水)~11月27日(土) 

【休館日】日・月・祝日(変動の可能性アリ)

【入場料】無料
【入館方法】入館予約サイトにて事前予約制
【公式webページ】https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/26959/
※状況により変動することがございます。詳細は「食と農」の博物館のホームページをご確認ください。

  • 「連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展」イベント情報

「連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展」キービジュアル「連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展」キービジュアル

『百姓貴族』初の原画展となる本展覧会は、魂の作家・荒川弘のルーツを辿れる農家エッセイ・コミックの生原画が見られるチャンスです。農業にまつわる笑いアリ!涙アリ!名言アリ!の展示を通して、荒川弘の描く"農ライフ"の数々をぜひご堪能ください!
また会場では、本展のために製作されたオリジナルグッズの販売も行われます。

<イベント概要>
連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展
主催:トラフィックプロモーション/共催:紀伊國屋書店/協力:新書館/総監修:荒川弘
【会場】西武渋谷店 A館7階=催事場
【期間】2021年10月19日(火)~10月31日(日)
【時間】10:00~20:00
※最終日10月31日(日)は午後5時閉場。
※入場は各日閉場時間の30分前まで。
※営業時間などの最新情報は西武渋谷店のホームページをご覧ください。
【入場料】一般:900円(税込) 大学生・高校生:700円(税込) 中学生:500円(税込)※小学生以下無料
【公式サイト】https://hyakusyokizoku15th.gengaten.com/
【公式Twitter】 https://twitter.com/hyakushokzk15th
【お問い合わせ】紀伊國屋書店 西武渋谷店 03-5784-3561
※状況により、イベント・催事の中止や延期、一部内容が変更となることがございます。

「連載15周年記念 荒川 弘『百姓貴族』原画展」チケット好評発売中! 詳細は原画展公式サイトをご確認ください。

■『百姓貴族』最新情報
◎『百姓貴族』公式サイト:https://www.shinshokan.com/wings/hyakusho
◎『百姓貴族』公式Twitter:https://twitter.com/hyakusho_kizoku
◎掲載誌『WINGS-ウィングス-』公式サイト:https://www.shinshokan.com/wings 
◎掲載誌『WINGS-ウィングス-』公式Twitter:https://twitter.com/Wings_Official

■『百姓貴族』出版元情報

◎会社名:株式会社新書館
◎代表者:代表取締役 三浦和郎
◎所在地:〒113-0024 東京都文京区西片2-19-18
◎設立:1961年6月14日
◎事業内容:書籍・雑誌・コミック・DVD・CDの刊行および販売
◎公式サイト:https://www.shinshokan.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新書館 コミック&ノヴェル部門 >
  3. 累計300万部突破&連載15周年! 荒川弘の農家エッセイ・コミック『百姓貴族』最新7巻発売! 2つの展覧会も先行開催中!