BEMSをより手軽に スマホで電力可視化

株式会社 EnergyColoring(東京都府中市)は、週刊ビル経営20201109号に掲載された"BEMSをより手軽に スマホで電力可視化"の記事PDFを公開しました。
 株式会社 EnergyColoring(東京都府中市)は、 週刊ビル経営20201109号 (不動産ソリューションフェア特大号) に掲載された"BEMSをより手軽に スマホで電力可視化"の記事PDFを公開しました。
 弊社HPで公開している記事PDFでは、電力需要家向けにビビッドなAI・IoTソリューションを提供できる理由、 そして、技術の特徴 "電流の音" について言及しております。

 弊社の電力内訳ソリューションを支える"電流の音"とは、スマートフォンのマイクで電流を測定するIoT技術、および、オーケストラが奏でる音楽からコントラバスの音を聞き分けるのと同じようにビル・工場の消費電力から空調の消費電力を抽出するドメイン特化AI技術をコアとして構成されています。
 "電流の音"に注力することで、空調のみならず照明やコンセント、さらには未知の装置も識別することが可能となります。"電流の音"からはセンサごとに最適なAIを構築します。AIは測定データの質と量に応じて動的に更新され、使用期間に応じて精度や内訳数が改善されます。
 
  • 当該記事のダウンロード 
https://www.energy-coloring.com/download-birukeikei20201109.html
 
  • 週刊ビル経営20201109号 はこちら(週刊ビル経営様のサイトに移動)
https://www.energy-coloring.com/link-birukeiei20201109.html

 

 
  • 会社紹介資料(ipros様よりダウンロード)
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EnergyColoring >
  3. BEMSをより手軽に スマホで電力可視化