【BLUE Sphere】、「BOXIL SaaS AWARD 2022」にて「セキュリティ部門」で第1位を受賞

株式会社アイロバ(本社:東京都千代田区、代表取締役: 小林 直樹、以下「アイロバ」) が提供する「BLUE Sphere」は、2021年最も評価されたSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD 2022」にて、「セキュリティ部門」で第1位を受賞したことをお知らせします。

SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」掲載の口コミ評価
URL: https://boxil.jp/service/5646/reviews/

■BOXIL SaaS AWARDとは
「BOXIL SaaS AWARD」は、SaaS(※1)比較サイト「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000社のサービスを対象に、運営会社であるスマートキャンプ株式会社のノウハウと蓄積してきたデータなどをもとに算出した基準で、SaaSを表彰するイベントです。

今回の「BOXL SaaS AWARD 2022」では、「BLUE Sphere」は「セキュリティ部門」を受賞する運びとなりました。
URL:https://boxil.jp/awards/2022/

※1 SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

▼「BLUE Sphere」の口コミはこちら
 URL: https://boxil.jp/service/5646/reviews/
▼「BOXIL SaaS AWARD 2022」受賞サービスの紹介記事/動画はこちらから
 URL:https://boxil.jp/mag/a1660/
 URL:https://boxil.jp/mag/a2382/

【BLUE Sphere製品紹介】
  • 「BLUE Sphere」は、サイバー攻撃からWebサイトを多層防御することができるクラウド型WAFサービスです。サイバー攻撃(ゼロデイ攻撃)による被害を防ぐ、WAF/DDoS防御/改ざん検知/DNS(ハイジャック)監視など必要不可欠なセキュリティと、SSLやサイバーセキュリティ保険まで付帯したオールインワンのセキュリティサービスを提供します。
  • Webサイトのセキュリティを対策や運用に不安を抱える事業者様、セキュリティ運用に時間を取られ本業に注力できない等の悩みを抱える事業社様の不安を解消します。
  • セキュリティ品質は当然のこと、サポート面でも安心して利用いただけるように担当営業・担当エンジニア・ヘルプデスクの3軸で、柔軟かつスピーディーにサポートし、安心してご利用いただけるクラウド型WAFサービスです。

【BLUE Sphere製品紹介動画】
▼企業が実行すべきサイバーセキュリティのリスク対策とは

 

▼サービス紹介動画

 

 【過去のプレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/48044

【会社概要】
社 名:株式会社アイロバ
企業WEBサイト: https://www.irob.co.jp/
サービスサイト: https://mamorune.irob.co.jp
所在地:東京都千代田区麹町一丁目8番1号 半蔵門MKビル4F
代表者:代表取締役 小林 直樹
設 立:2016年12月
事業内容:サイバーセキュリティ事業、クラウド事業、データセンター事業、専用線事業

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイロバ >
  3. 【BLUE Sphere】、「BOXIL SaaS AWARD 2022」にて「セキュリティ部門」で第1位を受賞