ニューノーマル対応 4月だからこそやり直し広報講座:広報宣伝スキルアップセミナー


「創るPR」をコンセプトに企業のPR支援を行うマーケティング企画会社シェイプウィンとはASCII STARTUPともに、広報・宣伝・マーケティングにかかわるビジネスパーソンのつながりを強化する勉強コミュニティを実施しています。広報宣伝に必要なTIPSから、事例紹介などを定期的に共有し、プロダクトの成功に直結する広報・宣伝活動のサポートをいたします。

今回の広報宣伝スキルアップセミナーで取り上げるテーマは「4月だからこそやり直し広報講座」です。

相談会などでよくご相談を受けるのが「広報部門に必要な知識とは?」「会社への理解を得るために必要なこととは?」などが目立ちます。広報の役割は単にプレスリリースを書くだけでなく、会社のビジネスモデルを理解し、それを不特定多数に認知を図るためにはどうするべきか? というところまで多岐にわたります。

そして、独学で広報を行っている広報パーソンも非常に多いです。

年度初めの企業が多い4月だからこそ、広報としてどういう動きをするべきかを見直すためのセミナーを行います。

セミナーパートの主な内容は
・広報、PR、マーケティングの領域の違い
・プレスリリースの書き方をマスターする前に
・掲載を獲得する仕組みとは

また、第2部は株式会社カミナシ CEO室 室長/広報PR 宮地正惠さんをお迎えして、企業広報として必要だった広報の要素などをASCII STARTUPの編集者と共にパネルディスカッションいたします。

広報として本当はどう動くべきかなど、PRパーソンであれば必ず抱く疑問をお持ちの方のためのセミナーです。

このセミナーでは、以下の効果が見込めます。
・今まで興味を持ってくれなかったメディアが話しを聞いてくれる。
・製品サービスのセールスポイントが伝わるイメージ通りの記事が露出できる。
・発表イベントにメジャーな媒体が次々と来てくれるようになる。

セミナーでは、ソニースタイル(現 ソニーストア)でVAIO、WALKMAN、Rollyなどの広報を経験したシェイプウィン株式会社の現役PRコンサルタントが講演します。

パネルディスカッションでは、現役広報パーソンと、アスキーの編集者とともに、企業広報側からみた広報として必要な知識と、編集者が望む広報についてディスカッションしていきます。

このセミナーはベンチャー、スタートアップの広報担当者や、広報担当を兼務するスタッフなど広報実務に従事している方を対象にしたものになります。

講義だけでなく、質疑応答にお応えできるようコミュニケーションのための時間もご用意しております。

ぜひ、ふるってご参加をお待ちしております。

『ニューノーマル対応 4月だからこそやり直し広報講座:広報宣伝スキルアップセミナー』
■開催概要
■日時:2022年4月19日(火)
開演12時00分 終了予定 13時00分
■入場料:3000円(税込み)
■主催:株式会社角川アスキー総合研究所、シェイプウィン株式会社
■内容
第一部:12:00~12:30 4月だからこそやり直し広報講座:広報宣伝スキルアップセミナー【基礎講座】
第二部:12:30~13:00 トークセッション
回答者: 宮地正恵(株式会社カミナシ CEO室 室長)、北島幹雄(ASCII編集部)
講師への質問や広報・マーケ担当者同士の交流の場としてご活用ください。

※登壇者とプログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。
※PR代理店、広告代理店など同業他社の方々のご参加はご遠慮させていただいております。

お申し込みはこちらから
https://ascii20220412.peatix.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェイプウィン株式会社 >
  3. ニューノーマル対応 4月だからこそやり直し広報講座:広報宣伝スキルアップセミナー