【みんなの鳩サブレースタジアム #鳩スタ プロジェクト】世界最先端のリサイクル可能な人工芝スタジアム、完成記者会見のご案内

鎌倉インターナショナルFCと、一般社団法人鎌倉スポーツコミッションは、10月5日(火)に「みんなの鳩サブレースタジアム」の完成記者会見および内覧会を行います。ゴムチップを一切使わず、リサイクル可能な原料を使用した、世界最先端のサッカーのフルサイズの人工芝スタジアムです。無料Wi-Fiも完備し、ワーケーションの場としても、ご利用いただけます。鎌倉市初となる、誰でも利用できる、この人工芝のスタジアムについて、現地で詳細をご案内させていただきたいと思います。ご取材のほど、よろしくお願いいたします。

 

  • 記者会見概要
■日時: 2021年10月5日(火)13時30分〜14時30分 (13時15分より受付開始)※雨天決行

■場所: みんなの鳩サブレースタジアム
〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原634-1
https://hatostadium.com/ 
(湘南モノレール湘南深沢駅から徒歩10歩)

■登壇者:
一般社団法人鎌倉スポーツコミッション 代表理事 堀米剛
鎌倉インターナショナルFC オーナー 四方健太郎(オンライン)
鎌倉インターナショナルFC GM 吉田健次
リタジャパン株式会社 代表取締役ファウンダー 野口必勝
ソネット株式会社 取締役統括本部長 小林康英
  所在地:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-12-10 湘南第5ビル4F NEKTON大船 #01
代表:四方健太郎
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界のスポーツのなかで最も競技人口と観戦者数が多いサッカーを通じ、日本を国際化することを目指して2018年1月に設立しました。今季、神奈川県社会人サッカーリーグ2部で戦い、力をつけ、近い将来のJリーグ参入を見据えています。ビジョンは“CLUB WITHOUT BORDERS”。人種や宗教、性別、年齢など、あらゆるものに “BORDER(境界線)”をもたないサッカークラブを作り上げます。同時に海外で活躍する選手や人材を育成し、鎌倉発のグローバル人材を輩出していきます。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鎌倉インターナショナルFC >
  3. 【みんなの鳩サブレースタジアム #鳩スタ プロジェクト】世界最先端のリサイクル可能な人工芝スタジアム、完成記者会見のご案内