生ごみ乾燥BOXが作れる型紙を全戸に配布

水切りをご家庭の習慣にしてみませんか

 ふじみ野市は、令和2年度に「1人1日当たりの生活系ごみの排出量が少ない市」県内1位を獲得しました。昨年度のオリジナル生ごみ水切り器(プラスチック製)使用モニターに続いて、第2弾はかわいいふじみんオリジナルデザインの、生ごみ乾燥BOXの型紙を全戸配布します。
 水分を多く含む生ごみの水切りをすることで、ごみの臭いが減り、カラス被害も少なくなります。また、ごみも軽くなり、ごみ出しが楽になります。
 使えない部分の野菜くずを洗う前に入れて乾燥させたり、水切りネットを入れて最後のひと絞りをするなど、使い方は色々。型紙を参考に自宅にあるチラシや新聞紙などでも簡単に作れます。

  • くわしい作り方や使い方
動画(YouTube)で紹介しています。
https://www.youtube.com/watch?v=efAGf4OQpx0
  • 配布期間
9月下旬
  • 配布方法
市報ふじみ野10月号の折り込みで配布
「ごみ減量啓発チラシニュース530」内に掲載
  • 生ごみ処理はこちらもご覧ください「ベランダdeキエーロのYouTubeチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCcDaIV3rxtlbAC9nPA6fVng
土の中のバクテリアの力で生ごみを消す生ごみ処理機ベランダ de キエーロの専用チャンネルです。キエーロが気になっている人、使い方に困っている人に動画でわかりやすく解説しています。
  • 問合せ
環境課(電話:049-262-9022)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県ふじみ野市 >
  3. 生ごみ乾燥BOXが作れる型紙を全戸に配布