プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

錦城護謨株式会社
会社概要

【新製品】ガラスじゃない!ゴムでできた割れないシリコーングラス【第三弾】12月14日よりMakuakeにて先行販売スタート!

大手家電・スポーツ用品メーカー等へゴム部品を製造・販売する錦城護謨のオリジナルブランドKINJO JAPAN待望の新製品。“ゴムの可能性”を最大限に引き出し「ありそうでなかった」驚きと感動を届けます。

錦城護謨株式会社

家電製品のゴム部品製造において業界で高い国内シェアを誇る錦城護謨株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役:太田泰造)は、長年培ってきたノウハウを駆使し“ゴムの可能性”を最大限に引き出した〜ゴムでできた割れないシリコーングラス〜KINJO JAPAN F0(通称:SAKEグラス)を12月14日よりMakuakeにて先行販売いたします。
本製品はガラスと同等の透明度を持つシリコーンゴムでできており、光を綺麗に取り込むシャープなカッティングデザインの美しさと、落としても割れない、耐熱性にも優れた機能性を兼ね備えたグラスです。
今回は多くのお客様からのご期待ご要望にお応えし、これまでのシリーズに比べ小ぶりなサイズを開発。手に取った時のちょうど良いおさまり具合の絶妙なサイズ感とラグジュアリーでありながら実用的な、細部にまでこだわったデザインが特徴です。「SAKEグラス」という通称名が表すように、日本酒やウイスキーなど飲み物の香りもお楽しみ頂ける一品です。また小ぶりなサイズ感は大人だけでなく、お子様の日常使いにもおすすめです。

画像の説明:左に「ゴムでできた割れないシリコーングラス」と書かれた文字と、右に森を背景に水の入ったKINJO JAPAN F0を手に持っているMakuake第三弾ページのビジュアル画像の説明:左に「ゴムでできた割れないシリコーングラス」と書かれた文字と、右に森を背景に水の入ったKINJO JAPAN F0を手に持っているMakuake第三弾ページのビジュアル

Makuakeプロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/kinjogomu03


シリコーングラス誕生・開発ストーリー

画像の説明:ゴムの製造風景一覧画像の説明:ゴムの製造風景一覧

″見える錦城護謨へ″

家庭や生活の身近なところに必ずといっても良いほど存在する錦城護謨の製品。だけど″見えない私たちの製品″。

2019年モノづくりの町、大阪府八尾市が八尾市の事業者とクリエイターを結び八尾のモノづくりの力、魅力を世界に発信する行政事業″YAOYA PROJECT″に参加。デザイン事務所 合同会社シーラカンス食堂 代表 小林新也氏とタッグを組み、既存の事業は大切に、これからも進化を続ける。と同時に新たな挑戦として私たちの製品を″家庭の見えるところに″を目標に掲げ、2020年初の自社ブランド KINJO JAPAN を立ち上げると共に自社初となる一般ユーザー向けオリジナル商品″KINJO JAPAN E1″を開発。以降、″KINJO JAPAN F2″、"KINJO JAPAN F0"の開発やその他製品開発にも挑戦しています。

85年以上の歴史を持つゴム部品メーカーがその技術力をもってクリエイター小林新也氏の「シリコーンゴムの概念を払拭するようなラグジュアリーな印象を演出するために、切子ガラスのようなデザインへ挑戦したい」という想いを形にし、その見た目からは想像もできない機能性やシリコーンゴムだからこそできる使用シーンの多様性を実現しました。そこにはモノづくりの町、八尾市が誇る様々な職人の手が存在します。

画像の説明:シリコーングラスをつくる金型を磨き上げている様子画像の説明:シリコーングラスをつくる金型を磨き上げている様子

製品仕様

商品名:KINJO JAPAN F0
容量:200ml

本体サイズ:高さ × 幅(最大部):88mm×80mm(底面 幅 45mm)
重量:約72g
生産国:日本(大阪府八尾市)
販売方法:Makuakeにて先行販売

Makuakeプロジェクトページ:

https://www.makuake.com/project/kinjogomu03
※ 製品改良の為、仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

画像の説明:黒背景にKINJO JAPAN F0が一つ置かれた様子画像の説明:黒背景にKINJO JAPAN F0が一つ置かれた様子

KINJO JAPAN F0 (通称:SAKEグラス)の特徴


画像の説明:木目のテーブルにウイスキーなど香りの良いお酒が入っているKINJO JAPAN F0画像の説明:木目のテーブルにウイスキーなど香りの良いお酒が入っているKINJO JAPAN F0

2020年よりアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて第一弾、第二弾プロジェクトを実施し、大変多くのお客様からのご期待ご要望が多かった、小ぶりなサイズを開発しました。

KINJO JAPAN F0は「SAKEグラス」という通称名が表すように、日本酒やウイスキーなど、飲み物の香りもお楽しみ頂けます。また、小ぶりなサイズ感は大人だけで無く、お子様の日常使いにもぴったりです。

画像の説明:底の形状をボール型にしたデザインデータ画像の説明:底の形状をボール型にしたデザインデータ

飲み物の香りが立ち、その香りを楽しんで頂けるように、底の形状をボール型にしています。

画像の説明:左手で氷の入った香りの良い酒を傾けている様子画像の説明:左手で氷の入った香りの良い酒を傾けている様子

絶妙なサイズ感と手に取った時、ゆびに優しくフィットするデザイン

画像の説明:森を背景に、香りの良いお酒の入ったKINJO JAPAN F0を高く持っている様子画像の説明:森を背景に、香りの良いお酒の入ったKINJO JAPAN F0を高く持っている様子

商品名に冠する“F”は「FACE」を意味し、ブランドの”顔”といえる存在。そして「0」はブランドの根底にある「0から1を生み出す」という想い。その起点であることを意味しています。

画像の説明:KINJO JAPAN F0の光り輝く底面を薄明かりのなか映し出した様子画像の説明:KINJO JAPAN F0の光り輝く底面を薄明かりのなか映し出した様子


シリコーングラスの特徴

①落としても割れない

画像の説明:インスタグラムリール動画より、イベント時、落としても割れないことをご説明するために撮った床に落としてみた瞬間画像の説明:インスタグラムリール動画より、イベント時、落としても割れないことをご説明するために撮った床に落としてみた瞬間

ゴムでできているから落としても割れません。割れないからケガをする心配もなく誰でも安心して、そして長期間お使い頂けます。


②滑りにくいから持ちやすい

画像の説明:お子様が両手でグラスをもって飲み物を飲んでいる様子画像の説明:お子様が両手でグラスをもって飲み物を飲んでいる様子

材質はシリコーンゴムだから滑りにくく子供の手でも馴染む感覚で持つことができます。

③熱湯を入れてもOK

画像の説明:あたたかいお茶の入ったグラスを両手に持った様子画像の説明:あたたかいお茶の入ったグラスを両手に持った様子

耐熱温度は200℃なので熱湯を入れても大丈夫。ゴムは熱が伝わりにくい素材、だからホットドリンクも素手で持つことができます。※熱くならないということではありません。感じ方には個人差があります。

④結露しにくい

画像の説明:結露していないKINJO JAPANのシリコーングラスを持ち上げ、右側には水滴がテーブルについた、結露したガラスのグラスが右に置かれた様子画像の説明:結露していないKINJO JAPANのシリコーングラスを持ち上げ、右側には水滴がテーブルについた、結露したガラスのグラスが右に置かれた様子

冷たい飲み物でも結露しにくく、水滴が滴って服が濡れたり、PC等の電子機器を濡らしてしまうなんてことも少なくなります。デスクワークのお供にもぴったりです。

⑤電子レンジ使用可能

画像の説明:電子レンジであたためたシリコーングラス画像の説明:電子レンジであたためたシリコーングラス

電子レンジで加熱しても大丈夫です。※オーブン機能は使用しないで下さい。変形、破損の原因となります。

⑥劣化しにくい

素材に使用している高透明シリコーンゴムは熱や光に強いという特性を活かし、近年、照明用レンズなどにも使用されています。安心して長期間ご使用いただくことができます。※グラスとして通常使用する状態によるものを想定しています。


Makuake第三弾!KINJO JAPAN F0先行販売

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、「KINJO JAPAN F0(通称:SAKEグラス)」の先行販売を行います。

・タイトル:ガラスじゃない!ゴムでできた割れないシリコーングラス【第三弾】

・目標金額:300,000円

・期間:2023/12/14〜2024/01/30(予定)

・主なリターン:新製品KINJO JAPAN F0単体ほか、これまで販売してきたKINJO JAPAN全製品との組み合わせリターンなど

・URL:https://www.makuake.com/project/kinjogomu03/


KINJO JAPANについて

“KINJO JAPAN”は大手家電メーカーや大手スポーツ用品メーカーなどに向けてゴム部品を製造・販売する錦城護謨(株)がその長い歴史で2020年に初めて立ち上げたオリジナルブランドです。

『 "使う"に自由を.- Use It Your Way - 』という想いをかかげ、われわれが成し得た“ゴムの可能性”を最大限に活用し人々に感動を与え、新しいコミュニケーションを生み出します。

Webサイト:https://www.kinjojapan.com/

note:https://note.com/kinjojapan

Instagram:https://www.instagram.com/kinjojapan/
Twitter:https://twitter.com/kinjojapan
Facebook:https://www.facebook.com/kinjojapan/


会社概要

企業名 :錦城護謨(きんじょうごむ)株式会社

代表者 :代表取締役社⻑ 太⽥泰造

創業 :昭和11年5⽉

事業内容:⼯業⽤ゴム部品の⽣産・販売、軟弱地盤改良⼯事(設計・施⼯・管理)、視覚障害者歩⾏誘導マットの製造販売・施⼯、自社ブランド「KINJO JAPAN」での新製品開発事業など

Webサイト:http://www.kinjogomu.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.makuake.com/project/kinjogomu03/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

錦城護謨株式会社

1フォロワー

RSS
URL
http://www.kinjogomu.jp/
業種
製造業
本社所在地
大阪府八尾市跡部北の町1丁目4番25号
電話番号
072-992-2321
代表者名
太田 泰造
上場
未上場
資本金
8000万円
設立
1936年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード