QVCが11月29日のギビング・チューズデーに限定Tシャツ1,000枚を販売 ~ 利益の全額を寄付

Nest、Peace Love Worldとタッグを組み、限定Tシャツでチャリティを呼びかけ

テレビを中心としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパン(本社所在地:千葉県千葉市、代表取締役最高経営責任者〔CEO〕マイク・フィッツハリス)は、米国で一大ムーブメントになっている “与える火曜日”「ギビング・チューズデー」に参画すると発表しました。同社は、11月29日(火)に、米国マイアミのラグジュアリーブランド「Peace Love World」がこのためにデザインした「#Giving Tuesday」限定Tシャツ1,000枚を発売し、同商品の利益の全額を、世界中の女性アーティサン(職人)や伝統工芸家の自立と事業支援活動を行っている非営利・非政府団体「Nest」への寄付を通じて、国内の伝統工芸を今に継承する団体・組織へ贈ります。
 

 

QVC「ギビング・チューズデー」キャンペーン商品:Peace Love World ギビング・チューズディTシャツQVC「ギビング・チューズデー」キャンペーン商品:Peace Love World ギビング・チューズディTシャツ

*サイズ:S、M、L、3L 価格(税込):2,685円(1000枚限定発売)

「ギビング・チューズデー(#Giving Tuesday)」は、2012年に米国で生まれた社会貢献活動の新しいソーシャル・ムーブメントです。人々がクリスマス一色にわきあがるこの時期に、あえて、人々がそれぞれできる範囲でコミュニティや恵まれない人たちに「お返し」を贈ろうというものです。贈るものは金品だけではなく、古着や履かなくなった靴、使わなくなったベビーカーやおもちゃ、そして「気持ち」です。「ギビング・チューズデー」は、自分ができる範囲でGive(与える)することをそれぞれが称え、感謝することを理念に掲げた草の根的なムーブメントともいえます。

「ギビング・チューズデー」は、クリスマス商戦のイベントとして知られる「ブラック・フライデー」(感謝祭の翌日)、ネット通販が一斉にクリスマスセールを始める「サイバーマンデー」(ブラック・フライデーの翌月曜日)など、全米が一気に消費意欲を高める時期に”与える火曜日”として、「クリスマスプレゼントに使うお金の一部を、チャリティに回そう」と呼びかけたことがきっかけで始まりました。

米国における小さな呼びかけから始まった「ギビング・チューズデー」は、過去4年間で、欧米を中心に世界中に広がっており、昨年の米国での報道によれば、インターネット上での寄付金は約1億1,700万ドル(約144億円)ともいわれているなど、一大ソーシャルパーパスとして成長しています。そして、5年目を迎える今年、いよいよ日本でも、QVCがこのムーブメントをスタートさせます。

QVCでは、2013年よりこの「ギビング・チューズデー」に賛同しており、今年はQVCの米国本社だけでなく、日本をはじめとする、イギリス、ドイツ、イタリアなどの世界6ヵ国のQVCも参加し、「平和と愛、そして幸せの拡散」を理念に掲げるファッションブランドのPeace Love Worldと、女性アーティサンや伝統工芸家といったモノづくりに従事している方々の事業支援で知られるNestとのコラボレーションにより、グローバルキャンペーンとして展開します。

Peace Love Worldについて
https://peaceloveworld.com/


Peace Love World(以下、PLW)は、米国のコカ・コーラやNBAなどともコラボレーションし、多くのセレブリティたちが愛用していることから人気に火が付いた、今最も注目されているファッション・ブランドです。QVCの呼びかけに応じてPLWが手掛けたこのTシャツは「Give Love」という愛称を付けられ、日本語をはじめ、英語、ドイツ語、イタリア語など、世界16ヵ国の言語で「Love」が綴られている、QVC「ギビング・チューズデー」キャンペーンのためにデザインされたものです。なお、PLWは、今回のQVCとのコラボレーションにより、日本初上陸を実現します。
 



<Peace Love Worldの理念>
Peace Love Worldの理念は、その名が示す通り、
シンプルな発想からスタートしています。
平和と愛、そして幸せを可能な限り拡散させていこう。
ファッションを通じてこのパワフルな宣言を実現し、
私たちの住む世界を変えていこう。

 

Nestについて

http://www.buildanest.org/japan/
Nest(ネスト)は、世代を超えて継承されてきた「手仕事」や「技」をもって生業とする、いわゆる職人(アーティサン)と呼ばれる人々の社会的地位の向上と経済的発展を支援する非営利・非政府団体です。
Nestでは特に女性アーティサンに注力した活動を行っています。それは、現在も世界中で、何百万人もの女性がさまざまな工房や家内制手工業の工場で働きながら、世代を超えた卓越した技や伝統を継承してくれているからです。Nestは、そうした女性職人たちの多彩で豊かな才能や創造性、確かで美しい職人の技を世界市場に紹介している他、彼女たちに必要な経営知識や知見を与える教育機会の提供などを通じて、貧困をなくし、伝統工芸の保存にも貢献しています。
現在、Nestでは、世界46ヵ国・195ヵ所で働く4万人を支援しており、Nestの支援を受けた職人は、10人に9人が増収を達成しています。

QVCジャパン社員による「ギビング・チューズデー」の活動
QVCジャパンでは、今後も日本市場で「ギビング・チューズデー」を啓発する活動を推進していきます。今回の「ギビング・チューズデー」キャンペーンの他、社員による以下の活動を通じて、社員一人ひとりが自ら行動し、また発信者となって「ギビング・チューズデー」を呼びかけてまいります。

社員によるチャリティ活動
・11月29日(火)のQVCジャパン社屋内カフェテリアにおいて、1食20円を途上国の子ども達の学校給食へ寄付します。
・社員やその家族が持ち寄った服や靴を寄贈します。

社員による啓発活動
・11月29日(火)に、社員全員で「#Giving Tuesday」ツイッターキャンペーンを行い、ギビング・チューズデーの理念とチャリティの実施を呼びかけます。
・11月15日(火)に、QVCジャパン公式サイトにおいて「ギビング・チューズデー」 特設サイトを開設し、「ギビング・チューズデー」の様々なストーリーを特集します。
<PC> http://qvc.jp/cont/feature/giving-tuesday.html
<SMP>http://qvc.jp/smp/feature/giving-tuesday.html

【QVCジャパンについて】
株式会社QVCジャパン(http://qvc.jp)は 2000年にアメリカ・ペンシルバニア州に本社を置く QVC 社と三井物産株式会社が 60対40の合弁で設立したテレビショッピングを主体としたマルチメディア通販企業です。社名のQVCはQuality(品質)、Value(価値)、Convenience(利便性)の頭文字をとったもので、企業理念がそのまま会社名になっています。
株式会社QVC ジャパンは 2001年4月1 日午前8時に放送を開始。2004年には国内のテレビ会社では初めてとなる 24時間連続生放送をスタートしました。現在 QVC の番組は BS デジタル 4ch(BS 日テレ) 、11ch(BS11)、12ch(トゥエルビ)、スカパー!、各CATV(一部地域除く)、ブロードバンド・QVC ライブ(インタ ーネットテレビ放送 QVC.jp)、モバイル QVC アプリ(iPhone と Android 端末向けのアプリケーション)で視聴可能です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
・QVCジャパン
ブランド&コミュニケーション 伊東
E-mail:ccs@qvcjp.com
電話:043-332-5800

・QVC「ギビング・チューズデー」キャンペーン広報代理
エデルマン・ジャパン 小保内(おぼない)
E-mail: akiko.obonai@edelman.com
電話:03-4360-9037
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. QVCが11月29日のギビング・チューズデーに限定Tシャツ1,000枚を販売 ~ 利益の全額を寄付