『作動しないまま捨てられていたエアバッグを日常使いのバッグに』

世界中のこだわり素材をバッグや小物に変身させてきたACUNEOより、作動しなかった真新しい廃棄エアバッグをリサイクルしバッグとして生まれかわらせた“RairBAG PROJECT(リエアバッグプロジェクト)とのコラボ企画が始動しました。
国産車両廃棄台数は(2017年統計数値)年間約400~500万台を推移している…ことを知りました。

廃車解体する際、事故等でエアバッグが作動してしまうのは5%に満たない…ことを知りました。

“作動しなかった真新しいエアバッグ”は廃棄されている…ことを知りました。
 

 
 

サスティナブルという言葉が日常的になり、ひとりひとりの意識が高まってきた世の中に、ACUNEOブランドが考えるこだわり素材を日常使い出来るプロダクトの提案です。

 

 廃棄車のハンドルの中に内蔵されているフロント部分の丸型形状エアバッグを採用した特徴あるデザインに、柄やロゴをあしらい見た目にもエコへの参加意識も気分が高まるアイテムです。
 エアバッグの組成は強度に優れた66ナイロンが用いられておりバッグに適した素材です。
 シルエットも一目でエアバッグとわかるオーバル形状を残したデザインとなり、折りたたんでショッピングバッグとして鞄に入れたり、カジュアルバッグとしても使えたりと様々なシーンでサスティナブルな社会に貢献、参加できます。


サイズ:ワンサイズ(直径55~65cm)※使用するエアバッグによりサイズは異なります
価格:4,290円(税込み)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマニ >
  3. 『作動しないまま捨てられていたエアバッグを日常使いのバッグに』