シーズン到来でお財布の紐がゆるむ!? FOLIOのテーマ投資に、旬の「クリスマス」が登場

”クリスマス商戦”で活気づくマーケット、中心的存在の企業に注目!

株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐真一郎、以下「FOLIO」)は、2018年11月27日(火)から、新しい投資テーマとして年末にかけて最も盛り上がりをみせるイベント「クリスマス」をラインナップに追加いたしました。これによりFOLIOが展開する投資テーマの数は合計78テーマとなりました。

 

街がきらめく クリスマスシーズン 『クリスマス』街がきらめく クリスマスシーズン 『クリスマス』

​昨今のクリスマスといえば、若年層の「クリスマス離れ」や「クリぼっち」という言葉が話題となるなど、クリスマスを気ままに自由に過ごすという行動変化が起きていますが、それでも、クリスマスシーズンの消費動向は変わらない勢いを持っています。クリスマスケーキにプレゼント、豪華なパーティーやイルミネーションデートなど、クリスマスに関連した出費は増えますが、さらに忙しい年末の時期とも重なり、ネットショッピングでの購買ハードルも下がるため、市場は一層盛り上がるようです。

 

 

FOLIOでは、そんな旬のクリスマス商戦における中心的存在の企業の銘柄を集めた新テーマを公開いたします。


FOLIOが提供する次世代型投資サービスは、『世の中を変える先端テクノロジー』や『ワクワクを投資に活かす』といったカテゴリーの中に、趣味や嗜好にあわせた「VR(仮想現実)」や「e-Sports」、「コスプレ」といった投資テーマを公開しています。テーマを選ぶだけで関連した10社の有望企業へ簡単に株式投資ができ、選んだテーマと企業の関係性や、そのテーマが市場でどのような盛り上がりを見せているかなども把握することができるため、投資を通じた資産づくりへの興味もさらに広がります。

FOLIOは、8月に本格始動及びブランド刷新を行い、あわせて公式アプリの提供を開始しています。また、7月から新しいテーマを続々と公開しており、今後もさらに追加される予定です。
 

  • 新テーマ各構成銘柄

※2018年11月28日時点の構成銘柄です。

【テーマ】 クリスマス
URL:https://folio-sec.com/theme/christmas
街に流れるクリスマスソング、きらびやかなイルミネーション、プレゼントやケーキ。子どもから大人までワクワク感につつまれるクリスマス。消費が一年でもっとも活気づくこの時期は、企業にとっても重要な商戦シーズンです。

 年に一度の大イベント!「Merry Christmas!」
毎年12月25日に、イエス・キリストの誕生を祝福する「クリスマス」。英語で「キリストのミサ」を意味するクリスマスは、欧米を中心にキリスト教の宗教行事として祝われてきました。クリスマスツリーや、“サンタクロースからのプレゼント”がクリスマスの風習として世界各地に根づいたのは、実は近代になってからのこと。サンタクロースは、4世紀に実在した司教、聖ニコラウスがモデルとされ、貧しい子どもたちに贈りものをした話を、17世紀になってアメリカ移民のオランダ人が伝説として伝え広めたといわれています。世界中で愛されている、赤い衣装に白いひげのサンタクロースのイメージは、1931年にコカ・コーラ社がクリスマスのキャンペーンのためにつくりあげたものです。

欧米では、歴史的な背景からクリスマスは家族で静かにすごすのが一般的です。一方、多くの日本人は、キリスト教とは切り離した一大イベントとして、家族や友人、恋人同士で盛大に祝います。
一年に一度の特別なひとときを過ごすために、家をイルミネーションで飾ったり、レストランやホテルを予約したり、プレゼントを用意したり。このシーズンの街はキラキラし、特別な雰囲気につつまれます。

消費が活気づく「クリスマス」で一気に商戦に突入!
クリスマスシーズンは財布の紐がゆるみ、食事やプレゼント、イベントといったさまざまな消費が活発になります。この時期は小売業を中心とした企業にとって、その年の収益動向を占う、かき入れ時といっても過言ではありません。2016年のクリスマスの経済効果は、約7,000億円に上ったという調査結果もあります。(出典:一般社団法人 日本記念日協会)

クリスマスといえば、ケーキ業界の売上が増えるのはもちろん、プレゼントに欠かせないおもちゃ業界では、クリスマスと年末年始で年間売上高のおよそ4割を稼ぎ出すといわれています。ゲーム業界ではこの時期に有力なソフトを市場に投入します。クリスマス商戦は、その後の大きなヒットへとつながるチャンスでもあるのです。また、恋人たちにとっての「記念日」でもある日本のクリスマスには、特別な日のプレゼントとして、アクセサリーや高級ブランド品、電化製品などの需要が高まり、百貨店や家電量販店、セレクトショップなどがにぎわいます。

本テーマでは、クリスマスシーズンの売上が大きな影響を持つ業種の中で、安定した業績を上げている企業や、クリスマス商戦を契機に成長している企業の銘柄を集めました。

No.1 不二家 証券コード:2211
1910年創業の洋菓子店。同年のクリスマスに販売したケーキがきっかけで、「クリスマスにケーキを食べる」習慣が日本に根づいた。1950年には看板キャラクター「ペコちゃん」が誕生。1965年に東京証券取引所へ株式上場を果たした。

No.2 ビックカメラ 証券コード:3048
1978年の創業以来、都市型・駅前・大型の家電量販店として成長。デジタル家電やパソコンはもとより、時計、眼鏡・コンタクトレンズ、医薬品、おもちゃ、酒類に至るまで、多品目の最新アイテムがそろい、毎年大規模なクリスマス商戦が展開される。

No.3 イオンファンタジー 証券コード:4343
大型ショッピングセンターなどに、子どもたちが安心して遊べる施設「モーリーファンタジー」等を展開。国内外の店舗数は844店(2018年9月末時点)。毎年クリスマスには同社キャラクターの「ララちゃん」がサンタに扮して子どもたちを喜ばせる。

No.4 オリエンタルランド 証券コード:4661
日本屈指のアミューズメントパーク「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」などを運営。2018年は、11月8日から12月25日まで、48日間にわたり、各施設でクリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催する。

No.5 ドンキホーテホールディングス 証券コード:7532
総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」では、食品や家電、ファッション、DIY用品などを幅広く取り扱っている。クリスマスに欠かせないツリーやデコレーション、コスプレ衣装、着ぐるみなども種類豊富にそろう。

No.6 ユナイテッドアローズ 証券コード:7606
独自のセンスで調達する国内外のデザイナーズブランドと、オリジナル企画のメンズ・レディースファッション、雑貨などを販売するセレクトショップを展開。クリスマスならではのギフトに最適なアイテムもラインアップ。

No.7 バンダイナムコホールディングス 証券コード:7832
おもちゃやプラモデル、家庭用・業務用ゲームなど、エンターテインメント企業グループ。「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018」の「男の子向け玩具」部門では、投票が開始された2010年以来、9年連続で1位を獲得している。

No.8 任天堂 証券コード:7974
ゲーム機本体およびソフトで数々のヒット作を製造・販売。「Nintendo Switch」の2018年におけるクリスマス商戦では、「スーパー マリオパーティ」、「ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ」などのソフトを発売。

No.9 ヨンドシーホールディングス 証券コード:8008
「4℃」や「canal4℃」といったジュエリーを中心とするブランド事業やアパレル・バッグの企画・製造・卸売事業を展開している。毎年発売される「クリスマス限定ジュエリー」は、プレゼントとして人気が高い。

No.10 やまや 証券コード:9994
酒類を中心とする食品類の輸入、小売・卸売などを手掛ける専門店チェーン。2013年12月にチムニー株式会社を連結子会社化した。クリスマスパーティーの雰囲気を盛り上げるのに欠かせないシャンパンやスパークリングワインのラインアップも充実。


<FOLIOの全78テーマはこちらからご覧いただけます>
https://folio-sec.com/
 

  • 株式会社FOLIOについて

本社所在地 :東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階
事業内容  :第一種金融商品取引業、投資運用業、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会  :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
代表者   :代表取締役CEO 甲斐 真一郎
設立    :2015年12月10日
資本金   :91億2万1636円(資本剰余金含む)2018年3月時点
URL    :https://folio-sec.com
記載内容は資料の作成時点のものです。図表やデータ等はサンプルであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。
リスク・手数料の詳細はこちらhttps://folio-sec.com/support/terms/transaction-fees
社名、製品名等は一般的に各社の登録商標または商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FOLIO >
  3. シーズン到来でお財布の紐がゆるむ!? FOLIOのテーマ投資に、旬の「クリスマス」が登場