Novera「画像認識AI」のブレイクスルー技術の特許を取得

“学習コスト”“人材不足”の課題を解決し、日本の技術継承や人口減少社会に寄与


株式会社Noveraは、AIを使って画像を分析する「画像認識」の分野において、学習時間の短縮と、高精度化および汎化性能の向上を実現させることのできるブレイクスルー技術である「CNN層追加学習法」の特許を取得したことを発表します。
この特許技術は、AIの精度向上の鍵を握る教師データのモデル作成にあたり、モデルをゼロから作成するのではなく、学習済みモデルのパラメータを活用することで、AI学習コストを抑えながら効率よく精度アップを図ることが可能になると同時に、高度AI人材を必要としないところがブレイクスルーのポイントとなります。
この特許技術が社会に実装されれば、日本がこれまで培ってきたノウハウや技術のAI化が大きく進みます。例えば、日本が強みを持つ農業や製造業、伝統工業に活用すれば、人手不足や技術継承に悩む産業の解決策になります。
私たちは、今回取得した特許技術を多くの企業・パートナーと共に活用し、「AIトランスフォーメーション」の実現を目指します。

当該特許と人口減少社会におけるAIの可能性について、当社出資元である株式会社薬王堂とともに、6月23日、オンライン説明会を開催いたします。
 
<オンライン説明会開催>
【テーマ】AIのブレイクスルー特許「CNN層追加学習法」が人口減少社会における人手不足・技術継承課題の解決に寄与する可能性について
【日時】2022年6月23日(木)15時〜16時
【申込みURL】https://forms.gle/WBKfVE12DEm91kSG8
 

■AI活用の課題「コスト」「精度」「人材不足」を解決する、Noveraのブレイクスルー特許
日本は2016年より「人口減少社会」に突入し、2050年には総人口が1億人を下回ると言われています。それでも、日本が長い歴史の中で育んできた文化や技術力の価値が失われたわけではありません。それどころか、デジタル化・AI化という大きな流れの中で、日本が持つ価値や、ビジネスのノウハウは世界で輝く可能性を秘めています。
しかし、日本のAIの社会実装には、多くの日本企業において、社内にAIの専門家がいないという課題があります。AIの専門家がいなければ、データを集める環境が整っていても、「何を目的に」「どのようにデータを集めるのか」を設計できず、自社の得意なことを、AIと絡ませて新たなビジネスに発展させていくことは困難です。そこで、AIの専門性と企業のビジネスに深い理解を持つ外部パートナーとともに、信頼関係を構築しながらデータを利活用していくことで、企業が持つノウハウや価値が初めてAI化されますが、そのようなパートナーを見つけることは容易ではありません。
例えば、日本の化粧品業界の美容スタッフの方々は、肌に関する知識やノウハウに非常に長けています。しかしその価値は、直接肌を診てもらいアドバイスを受けることでしか享受できませんでした。そこで、蓄積された経験とNoveraのAI技術を組み合わせることで、時間と場所を選ばず、非接触で、誰もが価値を受けられるようになりました。
このようなAIの社会実装を更に推進させるための特許が、今回取得したAIのブレイクスルー特許技術「CNN層追加学習法」です。この特許は、AIの社会実装の大半を占める画像認識AIの分野において、画像分類モデルの学習時間の短縮と、高精度化および汎化性能の向上を実現することのできる基幹技術です。この技術を使えば、特別優れたエンジニアがいなくても、多額のコストをかけずに、AIモデルの開発ができるようになります。つまり、AI活用において長年課題とされた「コスト」「精度」「人材不足」を解決する技術と言えます。そして近い将来、画像認識AIが、人間の目の代替を果たすようになります。

■特許概要
発明の名称 : プログラム、情報処理装置、及び方法
特許番号:特許6947460

■Noveraの特許技術で日本のビジネスを世界に、そして暮らしの体験を新しく
今後、国内のビジネスや医療、ありとあらゆる分野の人材確保が困難になっていくことが予測されています。本特許技術を活用すれば、これまでAI化の恩恵を受けにくかった領域にAIが迅速に広く実装されていくことが可能になります。
Noveraは創業当初より、独自の顔データ分析のセンシング技術を駆使し、美容・健康分野でサービスを展開してきました。肌の状態や表情のデータに加え、対話システムを搭載したシステムは、エンドユーザーの「より美しく」「より健康に」というニーズに応えています。この技術や試みが評価され、ポーラ・オルビスHDを始めとした化粧品会社からの出資や、東北に根ざした大手ドラッグストア 薬王堂との資本業務提携など、多くの他社様からご協力・ご支援に至っています。
これらの知見・研究の積み重ねで築いたものが今回の特許技術であり、社会のAIトランスフォーメーションに大きく寄与すると確信しています。
例えば、Noveraが提供するAI肌診断「skinsense」の現場で活躍する美容部員200名以上の目で見た印象を学習したAIのように、日本が強みを持つ農業や製造業、伝統工業にも、本技術を活用すれば、人手不足や技術継承に悩む産業の解決策になります。
さらに日本の技術を搭載したAIは、世界中で時間や地域を関係なくサービスの提供が可能となり、日本の強みを容易に輸出可能にします。

■薬王堂をはじめ、多くの企業と協業し日本の価値の「AIトランスフォーメーション」を
このようなAIのブレイクスルー技術は、Noveraが単独で保持していても、社会には浸透していきません。暮らしやビジネスが発展していく未来は、実際のデータや画像を持っている多くの企業パートナーとの協業が必要不可欠です。
以前より資本面でも提携してきた薬王堂との事例では、彼らが持つ170万人の顧客データとNoveraの特許技術をかけ合わせ、肌診断結果をもとにAIが一人ひとりの肌と相性の良い化粧品をレコメンドする機能を薬王堂アプリで提供しています。肌の状態をハリ、キメ、UV ダメージなどで非常に細かく診断し、自身と相性の良い基礎化粧品はもとより、自身と肌質が近く、状態の良いユーザーがどのような化粧品を使い続けているのか等の肌状態の類似も加味して基礎化粧品をお勧めする本アプリは、多くのユーザーから評価を得て、既に10,000(UU)以上の方に活用されています。(※他人との肌状態の類似をもとにした化粧品レコメンドはNoveraの特許です)
この事例をはじめ、様々な企業とNoveraのブレイクスルー技術と組み合わさり、「AIトランスフォーメンション」が実現することで、日本という国がこれまで長い歴史の中で育んできた文化や技術力が、世界で大きく飛躍する未来を私たちは信じています。

■株式会社薬王堂 取締役常務執行役員 営業本部長 西郷孝一氏のコメント

当社は2021年3月よりNoveraさんとAIの専門性と小売の知見を合わせて協働で検証を行っており、すでに導入しているAI肌診断とレコメンド機能においても売上向上に繋がっていることが分かってきています。
AIで小売業は大きく変わると思い、優秀なメンバーと先進的な特許を持つNoveraさんとの協業に力を入れてまいりましたが、その仮説が正しかったと実感しています。さらに今回のブレイクスルー特許を活用することによって、リアル店舗でのお客さまや商品の動きの解析など様々な部分で革新が起きると思います。
この革新で当社もさらにお客様、お取引先様、従業員などの課題解決や価値の提供を進めていきたいと思います。
 

■株式会社Novera 代表取締役CEO 遠藤 国忠コメント

当社は、現在200名以上の美容部員の方々の知見を学習したAI肌診断を提供しておりますが、現場で活躍するプロが実際に目で見てきた肌の数というのは僕らの想像を超えるものがあり、その知見にただ驚かされるばかりです。
これをAI化できたことにより、多くの方々が時間と場所を選ばずにプロレベルの診断を受けられるようになりました。
しかし、肌のプロの方々の目に近づけるための精度上げは苦労の連続で、工夫が必要でした。そこで活用したのが今回の特許技術になります。
美容に限らず様々な分野において本特許を活用することで、日本の持つ素晴らしいプロの技術をより多くの方や世界に向けて提供できるようになれば幸いです。

■記者説明会詳細
【テーマ】
AIのブレイクスルー特許「CNN層追加学習法」が人口減少社会における人手不足・技術継承課題の解決に寄与する可能性について

【日時】
6月23日(木)15時〜16時

【開催形式】
Zoomによるオンライン形式 ※どなたでもご参加いただけます。

【登壇者】
株式会社薬王堂 取締役常務執行役員 営業本部長 西郷孝一氏
株式会社Novera 代表取締役CEO 遠藤 国忠
株式会社Novera 取締役CTO 諸冨 大樹

【主催】
株式会社Novera

【申込み方法】
下記、URLのフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/WBKfVE12DEm91kSG8
 

■株式会社Noveraとは


私たちは美容とAI(人工知能)の掛け合わせにより、取得した顔データから肌に関するAIやアルゴリズムを洗練させ、外見と内面の両方をサポートすることで、全ての人々が未来の「なりたい自分」に希望が持てる新しい世界の実現を目指しています。
提供サービスは、スマートフォンアプリ「viewty(ビューティ)」(https://viewty.page.link/RtQw)と、法人向け肌診断API「skinsense(スキンセンス)」(https://skinsense.jp/)です。

設立:2017年1月27日
所在地:〒150-0043 東京都 渋谷区 道玄坂2-9-9 梅原ビル9F H-09
代表者:代表取締役CEO 遠藤 国忠
コーポレートサイト:https://corporate.novera.co.jp/
公式twitter:https://twitter.com/Novera_PR

■株式会社薬王堂とは

薬王堂は、東北6県で小商圏バラエティ型コンビニエンス・ドラッグストアを362店舗展開するプライム上場企業グループ。最近ではグループのNEW VISIONである「東北から世界の健康をデザインする」を実現するため社会課題を事業機会と捉え、異業種の人材と企業とのインベストメントを含んだコラボレーションにも力を入れています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Novera >
  3. Novera「画像認識AI」のブレイクスルー技術の特許を取得